So-net無料ブログ作成

ねこのひょっこり展 [アート]

 春分の日は、ちょっと風は強いが良いお天気[晴れ]。猫マスターを連れて都会にお出かけ。銀座線末広町で降りて徒歩[くつ]2分[時計]

IMGP2124 (640x480).jpg
元は小学校だった複合施設、アーツ千代田3331

IMGP2130 (640x479).jpg
お、桜[かわいい]も咲きそうだ! 暖かいもんねえ

IMGP2129 (480x640).jpg
IMGP2125 (480x640).jpg
IMGP2126 (480x640).jpg
中にはアートなオブジェがいくつもありました


 見に行ったのは、ここで20日~26日までやっている「ねこのひょっこり展ーみんニャでつくる写真展」です。

DSC_2671 (480x640).jpg
DSC_2673 (479x640).jpg
会場内は撮影[カメラ]自由!


 プロやアマの人たちのにゃんこの投稿写真[カメラ]がいっぱい! もうどれも猫愛[猫][黒ハート]にあふれていて、つい見ていてにやにやしてしまう……[わーい(嬉しい顔)]

Image1553151345433 (473x640).jpg
会場の様子をSNSに投稿すると、オリジナルのKitKatもらえます

IMGP2136 (640x475).jpg
小皿、紋次郎とライチみたい

IMGP2137 (640x417).jpg
ついついグッズをたくさん買ってしまった


 会場を出るとちょうどお昼時[時計]。どうせなら変わったものを食べようかなーっと、秋葉原方面にちょっと歩きました[くつ]。『孤独のグルメ』[TV]に出ていた「羊香味坊」がありましたが、すごい行列!(ちなみに、私は羊ラーメン[レストラン]やなんか食べてみたいのですが、猫マスターは全く惹かれていません)。で、近くのに似たような店に入ったら、どうも系列店だったようで、いかにも東北部出身だろうなあって感じの中国人のお客さんや店員さんがいる。

IMGP2135 (640x480).jpg
まあ休みだから昼ビール[ビール][ビール]もいいと思うし

DSC_2674 (640x479).jpg
猫マスターの中華丼+牛肉米粉定食

DSC_2675 (640x479).jpg
私の牛筋煮込み定食


 ボリュームもあって、とても美味しかったのでした。[手(チョキ)]
 しかし、この辺りはお店[家]はたくさんあるのですが、お休みの日にもちゃんとランチをやっているお店はエスニックなところばかり。日本人のやっているお店は休んでいるところが多いけど、中国人やインド人は頑張って働いている感じです。
 秋葉原が近いこともあってか、プラモデルだのなんだの、けっこうマニアックな小さな専門店[家]がたくさんあって、時間[時計]があったらゆっくり歩くのも楽しそうです。

[猫] おまけ [猫]


DSC_2667 (612x459).jpg
女子会。カリカリバイキングって感じ?



nice!(12)  コメント(13) 

ココアに似た子 [アート]

 この日曜日はいいお天気[晴れ]でした。世田谷文学館[ビル]に行こうと言ったら、猫マスターが車[車(セダン)]を出してくれました。おねえさんとしては、久々に京王線[電車]に乗りたかったんだけどね……[ふらふら]

DSC_2588 (480x640).jpg
もちろん、見に行ったのはコレ!

DSC_2587_HORIZON (480x640).jpg
可愛いねえ、どうも[黒ハート]

DSC_2573 (392x640).jpg
ギュスターブくんがどさどさと!

DSC_2575 (640x511).jpg
DSC_2579 (640x479).jpg
DSC_2581 (640x479).jpg
ジェンカ?

DSC_2582 (640x479).jpg
あー、わにくんと一緒か


 ヒグチユウコさんのにゃんこは、ご自身の愛猫のボリス君がモデルなんだとは思うのですが、どうしても故・ココアちゃんを思い出しちゃうんだな、まん丸くて。[もうやだ~(悲しい顔)]

DSC_2583 (640x479).jpg
DSC_2586 (640x480).jpg
世田谷文学館、初めて行ったけどキレイなところでした


 車[車(セダン)]で行くにはちょっとごちゃごちゃ[どんっ(衝撃)]して道が細く、また、この建物[ビル]の駐車場も随分と小さかったのですが。あとで、ここはあのお子様クリーム[ぴかぴか(新しい)]のウテナの本社があったところと聞きました。「ウテナの城」は、唐十郎だっけ……関係ないか

IMGP1909 (640x480).jpg
この子誰?(マ)
ニャンコとアノマロだよ[揺れるハート]

IMGP1911 (640x479).jpg
この子は?(ラ)
こっちはギュスターブくん

IMGP1912 (640x479).jpg
君はねこ?(ラ)
猫みたいだしタコみたいだし……


 面白かったー!![わーい(嬉しい顔)] 知っている絵本[本]、知らない絵本[本]、知らないイラスト[アート]……とにかくこの人の絵は見ごたえがあるなあ。展覧会はちょうどよい混み方で、あまりストレス[雷]なく見られたのですが、何しろグッズの売れ行きがすごくて、かなりのグッズが品切れだったのが、残念。ただし、フィギュアは大人買い[有料]してしまいましたが。

[プレゼント] おまけ [プレゼント]


IMGP1896 (480x640).jpg
これまでのにゃんずのカリカリ皿が、傷だらけになって衛生的にも難ありだというので

IMGP1897 (640x479).jpg
ステンレス[ぴかぴか(新しい)]のプレートを買ってみました

IMGP1902 (640x480).jpg
キューショク[レストラン]みたい(ラ)
割と気に入ってくれているみたいだね

 

nice!(16)  コメント(9) 

年が明けて [アート]

 年開けて1日は、お昼に猫マスターの実家[家]を訪ね、お義母さんやお義兄さんと一緒にお酒[ビール]を飲みました。猫マスターの日本酒セレクトは、神奈川県茅ヶ崎市の熊澤酒造の「天青」。おせち料理[レストラン]と一緒にいただいて、おなか一杯! それにしてもこのうち[家]に上がる坂[遊園地]はきついなあ。[あせあせ(飛び散る汗)]

DSC_2370 (640x479).jpg
あ、ハナちゃんだ!

DSC_2371 (640x479).jpg
ほら、もう一息よ(ハ)
うう、がんばるよ[あせあせ(飛び散る汗)]

DSC_2372 (640x479).jpg
猫マスターのおうちの周りは猫地帯です


 道が細くて急[遊園地]なので、あまり車[車(セダン)]が来ないのが猫にとっては安心だね。

 さて、あけて2日ですが、猫マスターは激込みの一般参賀に行くというので、朝まだ暗い[夜]うちから出かけて行きました。というわけで、おねえさんはどこへ出かけたかというと……

DSC_2375.JPG
上野の東京都美術館

DSC_2376_HORIZON (461x640).jpg
お目当てはもちろんこれです

DSC_2380 (640x479).jpg
脇の上野動物園の入り口は

DSC_2381_HORIZON (640x480).jpg
やはり激込み[どんっ(衝撃)]ですが

DSC_2377_HORIZON (414x550).jpg
こちらもまあ入場まで40分[時計]待ち


 本[本]なんか読みながらのんびり並んでいたので、全然そんなに待ったような気はしませんが。
 目玉の「叫び」の前は、立ち止まらないで[くつ]ください、と言われましたが、ほかの作品の前はさほどストレスなく鑑賞できました。「思春期」は来てませんでしたが、見ごたえのある展示、堪能しました。[わーい(嬉しい顔)]

DSC_2385 (391x525).jpg
DSC_2384 (425x567).jpg
なんかポケモンとコラボしていたので

DSC_2395 (479x640).jpg
イーブイのクリアファイル買っちゃった[黒ハート]

DSC_2394 (479x640).jpg
手ぬぐい飾ったら、怖いや[たらーっ(汗)]


DSC_2382_HORIZON (421x562).jpg
上野の交番、面白いデザイン

DSC_2383 (479x640).jpg
科学館も面白そうだな


 本当は1日から公開しているぼたん園[かわいい]なんかも見たかったのですが、あまりにも腹が減ったので、公園を出てしまいました。

DSC_2386 (640x479).jpg
読んでた『未必のマクベス』にやたら香港の雲吞麺が出てきたもんだから……


 香港の雲吞麺と、上野揚州飯店のワンタンメンはちょっと違うなあと思いながらも、味はまずまず。値段も750円[有料]だし、まあいいか。

 そのちょっと前には、猫マスターは……

IMG_8471 (640x583).jpg
IMG_8466 (640x464).jpg
何時間[時計]並んだのかなあ、ご苦労様です


「帰って寝る」とメール[mail to]が来ていたので、おねえさんはのんびり帰ります。

DSC_2387 (479x640).jpg
DSC_2388 (458x612).jpg
DSC_2392 (640x480).jpg
DSC_2393 (479x640).jpg
近所の猫ちゃんたち。寒かったらうちのこたつにおいで!


 また、近所にいつも縁側に外にゃんこのごはん[レストラン]を置いてあげているおうち[家]があるのですが、その縁側に……

DSC_2391 (640x480).jpg
タヌキ!


 この写真[カメラ]ではわかりづらいのですが、皮膚病で毛が抜けちゃってるタヌキが、猫のごはん[レストラン]を食べに来ていました。野生動物だから、保護してお薬[病院]をつけてあげるわけにもいかないのでしょうが……毛の禿具合がなんともかわいそう[もうやだ~(悲しい顔)]です。
 帰ったら、猫マスターが疲れて寝て[眠い(睡眠)]いました。一般参賀、今年は何でも15万人が行った[がく~(落胆した顔)]とか。大変だったねえ。


nice!(12)  コメント(11) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

上野詣で [アート]

 行かなきゃ行かなきゃと思っていたら、とうとう最終日なので、あわてて出かけた[ダッシュ(走り出すさま)]上野。

DSC_1371 (640x360).jpg
待ち時間は40分[時計]と言われましたが

DSC_1380 (640x359).jpg
そこまではかからなかったかな。幸いにも涼しかったし


 というわけで、上野に来ました。トーハク、さすがあ。行った人がみんないいって言ってた東京国立博物館開催「縄文展」ですが、まさにこれは縄文の宝石箱やー!![ぴかぴか(新しい)] というか、縄文オールスターズ[カラオケ]だね、これは。

DSC_1375 (360x640).jpg
DSC_1376 (640x360).jpg
写せる[カメラ]やつ


 どっかで見たなあ、みたいな知っている土器・土偶が勢ぞろい! いつか雪[雪]の日に青森の街で見た遮光器土偶とも再会です。(ご参照:https://6cats.blog.so-net.ne.jp/2014-03-10

 この後は、こちらも手持ちのチケットの有効期限が9月2日で切れる、東京都美術館開催「藤田嗣治展」です。こちらは待たずに入れましたが、やはりなかなかの人気。実は、この展覧会の制作側の人から「今回は渾身[手(グー)]のネコ[猫]グッズを作りました」と聞いていたのですが……

DSC_1389 (511x539).jpg
これだな!

DSC_1382_HORIZON (360x640).jpg
DSC_1381 (360x640).jpg
しりあがり寿先生デザインの藤田先生キャラ(猫付き[黒ハート]

DSC_0024 (360x640).jpg
自撮りヘタ……[たらーっ(汗)]


 それにしても、今日は涼しくて助かったなあ。本当は国立科学博物館の昆虫展も見たかったけど、今回は体力の限界でした。



nice!(19)  コメント(13) 
共通テーマ:アート

久々の上野 [アート]

 金曜日の夜は、中学の時の友達が、小ぢんまりと飲み会[ビール]やるというから行ってみたら、12人もいやがんの。

DSC_0343 (640x360).jpg
左の男二人は幼稚園から一緒、右は卒業写真撮るときに上着借りたっけ


 みんな、思えば長い付き合いだなあ。なんか今回は生保会社勤めが何人もいた。それにしても、男子は適当に「長」の着く役職になっているやつも多いのに、そんなに下ネタ連発で普段大丈夫なのかしら[たらーっ(汗)]……みんなアホ[モバQ]の中学生男子に戻っちゃってるし。
 次回は、東京である学会に阪大と福井大で学者やってる連中が来る! ってんで、3月にまた集まることに……あいつらには会いたいけど、行けるかなあ。[ふらふら]

 さて、翌土曜日は、猫マスター不在。ということで、寒いけど上野のお山にアート[アート]鑑賞に行きました。

DSC_0345_HORIZON (640x360).jpg
土曜日だから仕方ないけど、寒い[雪]のに人が出てるねえ[たらーっ(汗)]

IMGP3768 (640x480).jpg
こんなのあったっけ

DSC_0346 (640x359).jpg
招待券があったので、まずこちら。入場規制で30分待ち[時計]


「北斎とジャポニズム展」、[TV]「日曜美術館」の特集で見たので、なんとなく行った気になっていたけど、やっぱり実際に見ると物量に圧倒される。普段音声ガイドなんてそんなに借りませんが、松重豊さんだったので借りてしまった[わーい(嬉しい顔)]……音楽[るんるん]なんかも入っていて、なかなかよかったりして[黒ハート]。それにしても、浮世絵がこれほどまでに西洋の画家に衝撃を与えていたとは……
 にしても、混んでたなあ[ふらふら]。でも、若冲なんてこの展覧会の比じゃなかったんだろうなあ[あせあせ(飛び散る汗)]
 次に行ったのは、こちらが主目的の「生賴範義展」(上野の森美術館)。英語タイトルが”THE ILLUSTRATOR”っていうのもカッコいい[ぴかぴか(新しい)]

IMGP3722 (640x480).jpg
30分待ち[時計]ってことはないけど、人は入ってます

IMGP3726 (640x480).jpg
ああ、あったあった、この広告!

IMGP3727 (480x640).jpg
入ったところにあるブックタワー

IMGP3731 (640x480).jpg
「奇想天外」派と「アドベンチャー」派に分かれてたな、昔

IMGP3734 (640x480).jpg
IMGP3739 (640x480).jpg
IMGP3740 (640x480).jpg
けっこう読んだな、平井先生[本]。懐かしい!『アンドロイドお雪』

IMGP3733 (640x480).jpg
創刊当時の「ムー」も確かに生賴先生だったな

IMGP3738 (640x480).jpg
[るんるん]It's not too late ~[るんるん]

IMGP3730 (480x640).jpg
あったあった、こんな本![本] 確かに!

IMGP3743 (640x480).jpg
立体作品もありました

IMGP3750 (480x640).jpg
SFアドベンチャーの表紙の美女は撮影自由

IMGP3763 (480x640).jpg
IMGP3752 (480x640).jpg
このデッサン![アート] さすがは芸大現役合格!

IMGP3741 (480x640).jpg
こういうのも描けるんだ……万能だな


 ここでも、声が「のん」ちゃんだってんで、音声ガイドを借りました。こちらのは、ペンタブみたいなので絵を指すと音声が流れるというやつ![目]

IMGP3774 (640x459).jpg
これを使います


 このイラストにのんちゃんって……って思ったら、けっこうはまっている。逆にお色気[キスマーク]な声とか、重低音的な男性の声にしたらくどいかも。
 奥様の郷里宮崎に仕事場[家]を移し、バリバリ仕事をしていた先生は、2011年に脳梗塞[どんっ(衝撃)]を起こし、2015年に79歳で永眠されましたが、60前までは、とにかく来る仕事を片っ端から引き受けて描きまくっておられたようです。だからこんなに作品をたくさん見ているんだな。60歳を過ぎてからは仕事を整理し、ご自分の作品に取り組んだりもしていらしたとのことですが、その作品がまたすごい! 未完のものも多いというのは残念な限り[もうやだ~(悲しい顔)]。写真には撮れません[カメラ]が、実に強烈です。絶筆はプラモのパッケージだったといいますが、これを描きかけていて脳梗塞に倒れてしまわれたらしい……[もうやだ~(悲しい顔)]残念、残念。

IMGP3773 (640x480).jpg
図録、も、全員買ってたと思う。並んだー


 北斎のほうも、正式図録はあったのですが、海外客を意識したのか(?)、こんなミニ図録を作っていたので、そっちを買いました。このグッズラインはいいね。
 しかしまあ、両方混んでいたし、出かけたのが午後からだったから、この二つを見たのが精いっぱいで、もう一つ招待券のある東京都写真美術館のユージン・スミスまではとても行けませんでした。これも28日で終わっちゃうし……やばい、やばい。


nice!(13)  コメント(12) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

帰省して Reborn Art Festival 2017 Part2 その2 [アート]

 さて、Rebornも10日で終了。9日までに見ちゃおうってんで動いています。

IMGP0065 (640x427).jpg
牡鹿半島、まだテッポウユリが咲いています

IMGP0070 (640x427).jpg
牡鹿半島のDエリアで最後に見た作品がこれ。岩井優《ダンパリウム》

IMGP0072 (640x427).jpg
近寄ると、すごい迫力

IMGP0075 (640x427).jpg
会期中つねに変化していく作品だそうです

IMGP0077 (640x427).jpg
スタッフは会場のお寺に泊まりこんでいるみたいです[あせあせ(飛び散る汗)]


 そしてシャトルバスで牡鹿公民館前に戻ります。

IMGP0099 (640x427).jpg
牡鹿公民館

IMGP0081 (640x427).jpg
IMGP0083.JPG
近くにあるギャレット・ムーアの作品


 バス[バス]待ちの時間、小さな資料館[家]のようなところを見学しました。牡鹿半島、鮎川の歴史が展示されています。

IMGP0090 (427x640).jpg
高倉健、デビュー2年目くらいの作品らしい



 このあたりは昔から捕鯨で有名な場所です。以前千葉の鯨料理自慢の民宿[家]に泊まった時に、この鮎川からたくさんの捕鯨関係技術者が全国に出稼ぎに出ていると聞きました。商店街でも鯨の肉をたくさん売っていて、こんなに暑くなかったらちょっとほしかったな。捕鯨には、だいぶ前から風当たり[台風]は厳しくなっていますが……

IMGP0089 (427x640).jpg
そして、震災。海辺の建物はほとんど全滅です

IMGP0085 (640x427).jpg
[バス]スまでまだ時間があり、鯨の竜田揚げバーガーを食べました


 バーガー屋さんのおばさんが、アートフェスで帰ってきた幼馴染との久々のおしゃべりに興じていたのを、バーガーを食べながら聞くともなしに聞いてしまいました。「震災がなくても、この町は過疎でなくなったかもしれない。でも、震災があって、国のお金が入って、またやり直しということになって……このお店[家]もいつまでもつかわからないけど……」と。切なくなりました。

IMGP0103 (640x427).jpg
近くに「おしかのれん街」という仮設の商店街がありました

IMGP0086 (427x640).jpg
中は、こんな感じ

IMGP0121 (640x427).jpg
お土産を買った

IMGP0087 (640x427).jpg
食べなかったけど、こんなお寿司があるようです

IMGP0092 (640x427).jpg
代わりに今頃、今年初かき氷

IMGP0093 (640x427).jpg
こんなのや

IMGP0088 (640x427).jpg
こんなのが貼ってあると思ったら

IMGP0094 (640x427).jpg
商店街でお世話しているにゃんこ[猫]がいるみたい

IMGP0096 (640x427).jpg
名前、ながおかくん?

IMGP0091 (640x448).jpg
こんなのもあった。けっこう刺される人がいたみたい

IMGP0107 (640x427).jpg
こんな子[猫]もいました
 
IMGP0113 (640x427).jpg
石巻市内に戻ると、すぐ日没


 本当はここでもう二つ作品を見るつもりだったのですが、結局あまりに暗くて[夜]探し当てられませんでした。また、道を尋ねた人も、どこに作品があるか知りません。「チケットを買わないと、マップももらえないんで、私はわかりません」みたいな答え。これは、街のイベントとしてはちょっとよろしくないのではないでしょうか。まあ、こういう企画は石巻では初めてなのかもしれないけど……
 というわけで、街中のカールステン・ニコライと増田セバスチャン作品には巡り合えませんでした。[もうやだ~(悲しい顔)]
 その後、石巻の居酒屋の名店『六文銭』にダメもとで飛び込んでみるも、土曜日の夜なんて、とてもとても入れません……というわけで、

FB_IMG_1504954978515 (640x360).jpg
すごすごと仙石東北ライン[電車]に乗りました


 なんかねー、秋味[ビール]飲むと、一気に秋になっちゃったなあって感じがしちゃうんだよねえ。ちょっと寂しい。[バッド(下向き矢印)]
 実家に一泊し翌日曜日は、母の施設[ビル]を午前中に尋ねてみました。午後行くと、最近いつも寝てるもんで……でも、9時半[時計]くらいに着いたら、やっぱり寝てたけど……まあ、でもそのあと起きて、「また来月来るからね」と言ったら、「うん」って言ってたので、まあいいでしょう。[わーい(嬉しい顔)]反応ないときは、全然答えが返ってこないからね。



nice!(12)  コメント(7) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

帰省して Reborn Art Festival 2017 Part2 [アート]

 石巻で10日まで開催のReborn-Art Festival 2017ですが、2デーパスポートを買ったりしている手前、先月に引き続き、今月の帰省[バス]に引っ掛けて、もう一日分見てきました。
前回は、石巻市内及び牡鹿半島の中ほどを見たのですが、今回はずずーっと宮城交通バス[バス]で1460円[有料]もかけて、もっとも奥地の方まで足を伸ばしました。遠い……牡鹿公民館前下車で、そこからはフェス側の用意している無料シャトルバス[車(RV)]に乗ります。

IMGP0009 (640x427).jpg
牡鹿半島のイラストマップ。田代島[猫]も近い


 結構な広さで、ほかに交通手段もないので、ひたすら歩く[くつ]か回ってきたシャトルバス[車(RV)]に乗るしかありません。というわけで、あまり効率よくは回れなかったのですが……

IMGP0007 (640x427).jpg
やっぱ、草間先生は押さえなくちゃ

IMGP9986 (427x640).jpg
この作品は、御番所公園という見晴らしの良い場所に立っているのですが

IMGP9992 (640x427).jpg
お天気で、すごくいい眺めでした

IMGP0003 (640x427).jpg
田代島も見えます


 さすがにここは、大人気でした。地元の人もたくさん見えているようです。それにしても、素晴らしいお天気[晴れ]! 空も海も真っ青です。第1回目に来たときとは全然違うなあ。

 次は、コバルト荘跡地の作品。コバルト荘[ビル]というのは国民宿舎でしたが、2006年に閉鎖、2014年ごろには解体されたということで、今は影も形もありません。もしかすると子供の頃に行ったことがあるかもしれないけど……

IMGP9938 (640x424).jpg
ここにあるのは、宮島達男《時の海》と

IMGP9939 (640x427).jpg
IMGP9941 (640x427).jpg
IMGP9942 (640x427).jpg
静かで美しい作品でした

IMGP9945 (640x427).jpg
IMGP9949 (427x640).jpg
増田セバスチャン《あっちとこっち》

IMGP9961 (427x640).jpg
中に入って

IMGP9956 (427x640).jpg
ブランコに座る

IMGP9951 (640x427).jpg
あっちの景色

IMGP9950 (640x427).jpg
こっちの世界


 ブランコを漕いで、あっちの世界、こっちの世界を行きかうことができるというコンセプト。

IMGP9968 (640x427).jpg
そこからホテルニューさか井は歩いて[くつ]も行けます
IMGP9970 (640x427).jpg
割と立派な[ぴかぴか(新しい)]感じ

IMGP9989 (640x427).jpg
金華山の見える抜群のロケーション

IMGP9978 (640x427).jpg
ここに立つのはファブリス・イベール《ベシーヌの人》

IMGP9976 (640x427).jpg
気持ちよさそうに水をビュービュー[あせあせ(飛び散る汗)]出しています

IMGP9979 (640x427).jpg
タイマー撮影に失敗する私……[がく~(落胆した顔)]


 ここまでくると、本当に何もないので、ここでお昼をいただきます。

IMGP0011 (640x427).jpg
さか井丼(1500円)。お刺身が美味しい

IMGP0013 (640x427).jpg
場所柄、鯨刺しも3切れつきます


 久しぶりに食べたな、鯨。このあたりは、もともと捕鯨の町だったんだよね。ホテルのレストランは1階にありましたが、海の見える眺めの良いところです。ただ、

IMGP0015 (427x640).jpg
隣でやってた町民のカラオケ大会がハンパなく気になった


 [るんるん]な~に~わ~、ぶしだ~よ~! 等と定番の素人カラオケが次から次へとかかって……昼食に集中できませんでした。[ふらふら]美味しかったんだけどね。
 食事の後はホテル[ビル]の5Fに登りました。ここにも作品があります。

IMGP0017 (640x427).jpg
増田拓史《みれなかったものがみえたとき》


 ホテルの一室を利用して、作品を作っています。この後、さらに階段で屋上に上がります。

IMGP0020 (640x424).jpg
IMGP0021 (640x424).jpg
妖しい光に誘われて……

IMGP0022 (640x424).jpg
目の前に広がる金華山

IMGP0026 (640x427).jpg
金華山の神様に歌をささげる作品ヨタ《青空カラオケ》


 この写真はほかの人が歌っているところ。私も「津軽海峡冬景色」を一発[カラオケ]いかしていただきました。青空の下、真っ青な海に向かって、最高のロケーションです。気持ちよかったー!! 自分が歌ってるとこ、撮って[カメラ]もらえばよかったな。
 で、このカラオケ[カラオケ]、点数が出るのですが、私は92点を出したので……

IMGP0120 (640x427).jpg
もらっちゃった、缶バッジ[るんるん]


 帰りのエレベータでも、乗り合わせた地元のご家族連れのおばあさまに、「よかったわー。あたし、あの歌大好き![黒ハート]」なんてほめていただいて、気をよくして次へ[わーい(嬉しい顔)]

 次は、「のり浜」というところに降ります。ちょっと急なところなのでゆっくりと……

IMGP0029 (640x427).jpg
途中あった看板。ちょっと不思議な話

IMGP0032 (640x427).jpg
IMGP0033 (640x427).jpg
IMGP0046 (640x427).jpg
島袋道浩《起こす》

IMGP0044 (640x427).jpg
セルフタイマー[カメラ]、今度はまずまず


 浜に流れてついている流木とか何とかをすべて、「起こした」だけですが、なんかすごく迫力のある風景になります。海も美しい[ぴかぴか(新しい)]し、なんかいい感じ。

IMGP0056 (640x427).jpg
IMGP0059 (640x427).jpg
浜を上がったところにバリー・マッギーの作品もありましたが

IMGP0064 (640x427).jpg
IMGP0055 (640x427).jpg
個人的には、このつぶれたドライブインのほうが面白かった


 さて、今回の作品はだいたいこんなものですが、ちょっと長いので、次に続く。



nice!(12)  コメント(9) 
共通テーマ:旅行

猫まみれ展等 [アート]

 今週また割と忙しかったら、金曜日は朝から目が回ってゲ★吐いて、耳鼻科[耳]に再通院しました。[がく~(落胆した顔)] ダメだ、こりゃ。[ふらふら]
 でも、またそこでお薬を処方してもらって、金曜午後出社してからは、まずまずの調子を取り戻し[グッド(上向き矢印)]ましたが、土曜日は一応おとなしくしていました。

DSC_1232 (360x640).jpg
とはいえ、夜は焼肉行っちゃった[ビール]。ロース

DSC_1233 (613x345).jpg
ミノ

DSC_1236 (640x359).jpg
ホルモン

DSC_1234 (640x359).jpg
じゅじゅっとね


 近所で、いっぺん行ってみたいと思っていた焼肉屋[家]に行ったのですが、まあ、そんなに感動はしなかったかな。美味しいんだけど、期待以上ではなかった。ただ、ご近所では人気のお店[家]のようで、ファミリーがどんどん入ってきてたちまち満席になっていたのはさすがです。

 さて、日曜日は、左耳[耳]の聴力はいまいち上がらないものの、めまいなどはないので、青春18きっぷ2017第1弾として、kontentenさんの縄張り、川越まで出かけました。

IMGP6288 (640x427).jpg
DSC_1237 (640x360).jpg
まずは、ウナギで腹ごしらえ

IMGP6292 (427x640).jpg
この方はどなたでしょうか?

IMGP6293 (640x427).jpg
こんなすごいブレースは初めて見ました

IMGP6294 (427x640).jpg
大きなウサギの前を通り過ぎて

IMGP6295 (640x427).jpg
川越市立美術館へ


 猫まみれ展、面白かったです。やっぱり、薮内先生の立体猫がインパクトあったなあ。どんどん歩いていくやつ。小品は多かったけれど、どれも猫愛[黒ハート]のある作品ばかりで楽しかったです。

IMGP6296 (640x427).jpg
帰りに見た川越城中ノ門堀跡

IMGP6297 (640x427).jpg
キレイな紅梅[かわいい]が咲いていました

IMGP6300 (640x427).jpg
本川越駅近くかな。門扉の下から覗く犬[犬]


 この日は、小江戸蔵里で、猫[猫]の譲渡会もやっていました。生後4か月程度の子猫ちゃんから大人の猫まで、たくさんの子[猫][猫][猫]がいました。ビビっちゃってケージの中で小さくなっている子[猫]、積極的に営業をかける子[猫]、泰然と寝ている[眠い(睡眠)][猫]など、それぞれ個性的。わずかながら寄付[有料]をさせていただいて帰りました。
 それにしても、川越は人が出ていたなあ。暖かかった[いい気分(温泉)]し。

[猫] おまけ [猫]


IMGP6256 (640x427).jpg
IMGP6257 (640x427).jpg
猫の日記念[プレゼント]の遊び玉、気に入ってくれています



nice!(11)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ベルばらの世界 [アート]

 ちょっと遡ってしまうのですが、19日(木)に森アーツセンターギャラリーでやっている「マリー・アントワネット展」を覗いて[目]きました。写真を撮れる[カメラ]場所はとても少ないのですが…… 

DSC_1100 (360x640).jpg
DSC_1101 (360x640).jpg
DSC_1102 (360x640).jpg
この、プチ・アパルトマンの再現部屋だけ


 なんかなー、鏡にへんなもん写ったらどうしよう……と、撮りながら[カメラ]ちょっと怖かった。[がく~(落胆した顔)]
 何しろこの展覧会、当時の肖像画やこうした調度品がたくさん展示されているのですが、中に、バスチーユ監獄[人影]で亡くなる前に織っていた絨毯とか、断頭台に引かれていく時に履いていた短靴[くつ]、着ていたシュミーズ[ブティック]なんていう怖いものがある。あと、漫画のベルばらにもしっかりかかれていた例の「首飾り事件」の首飾り[ぴかぴか(新しい)]のデザインを再現した豪華な首飾り[ぴかぴか(新しい)]なんかもあって……

IMGP5705 (427x640).jpg
お土産は、「みつあめ」(ダマクスローズ)


 紅茶[喫茶店]に入れたり、ホットケーキ[バースデー]やアイスクリームにかけたりできるらしい。グッズがなんでも高い[有料]から、こんなのしか買えませんでした。マリー・アントワネットの絵のついたマリービスケットとかもあったんだけどさ……
 展示物にはほかに、あのフェルゼンとの間に交わした恋文[ペン](暗号で書いたりして、なかなか工夫されている)があったりして、充実していました。それにしても、会場にいるのは、女子、女子、女子[リボン][キスマーク][かわいい]……たまに、本当にマリー系の格好をしている人(冗談じゃなくでっかい縦ロールのかつらかぶってロングドレス)がいて、ビビる。[がく~(落胆した顔)]
 ベルばらなんて、もう何十年前の漫画[本]かわからないくらい昔に思えるのに、明らかに全然若い世代もたくさん来ている。フランス革命でギロチンで首を切られた[どんっ(衝撃)]王妃が、遥か極東の島国でこんなに大人気だなんて! やはりこれは池田理代子先生のおかげさまなんだろうなあ。そういえば、高校の時の世界史の先生が、「あの漫画家はなかなかよく勉強[眼鏡]している」とほめていたっけ。

IMGP5699 (640x427).jpg
あたし、マーリィ・アントワニャット[黒ハート]

IMGP5701 (640x427).jpg
ぷはあ、暑くなった(ポ) 苦しゅうない(マ)

IMGP5703 (640x427).jpg
後ろにいるのはフェルゼン?
何言ってんですか(紋)

IMGP5712 (640x427).jpg
[るんるん]愛、それは、激しく~(ラ)

IMGP5713 (640x427).jpg
[るんるん]愛、それは、強く~(ラ)

IMGP5716 (640x427).jpg
[るんるん]愛~(ラ)

IMGP5717 (640x427).jpg
[るんるん]あ~い~(ラ)

IMGP5719 (640x427).jpg
[るんるん]ああ~いい~(ラ)
あー、しつこい!!(マ)





年内最後の展覧会鑑賞 [アート]

 29日は、猫マスターも誘ってサントリー美術館で開催中の『世界に挑んだ7年 小田野直武と秋田蘭画』に行きました。27日に行こうとしたところ、残念ながら火曜で休館日[バッド(下向き矢印)]。なんだかなんだ言って、今回初めてサントリー美術館に入ったなあ、職場から近いのに。まー、ミッドタウン[ビル]もめったに来ないのですが。

Image1483070334223 (640x459).jpg
意外と知らないことって多い、と思った展覧会


 杉田玄白の『解体新書』のイラスト描いたのが秋田藩士の絵師だなんて知らなかった! この小田野直武という絵師は、なぜか謹慎処分を食らって、その後夭折しています。いったい何があったのか……気になるけれども、今もってわかっていないらしい。不思議な話です。
 私は26日からすっかり休んでいたのですが、猫マスターは28日まで出社[ビル]して、ようやくお休み。ということで、その後はご近所に戻ってマッサージに行って、夜は行きつけの居酒屋[ビール]へ。

DSC_1051 (640x359).jpg
お刺身盛りに

DSC_1052 (640x360).jpg
小アジのフライ

DSC_1050 (640x360).jpg
ねぎま鍋


 日本酒は、二人で2杯ずついただき、比較的おとなしく帰りました。

IMGP5510 (640x427).jpg
おかえりー(ラ)


 もうすぐ申年も終わってしまいます。もう、焦った[あせあせ(飛び散る汗)]ってしょうがないけどね。