So-net無料ブログ作成

青春18きっぷ2019夏の陣ーうちから約2時間で [旅行]

 さあて、青春18きっぷ[電車]夏の陣2019ですが、夏休み期間(?)とはいえ、そうそう遠出もできません。まあ、いろいろあって。でも、まだ3日分も残っているとなれば、ついついそわそわ[るんるん]してしまう。で、酷暑[晴れ]の若干和らいだ[曇り]18日(日)、またこそこそ[ダッシュ(走り出すさま)]出かけてしまいました。うちから約2時間[時計]ほどですが。

IMGP4894.jpg
かわいい[黒ハート]看板があったかと思うと

IMGP4895.jpg
こ、これは! てえことは、ここはあの埼玉!

IMGP4898.jpg
JR行田は静かな駅でした


 そしてまたレンタサイクルを借りましたが、なんとここのレンタサイクルは無料![るんるん] 500円払うと電動アシストのついた自転車が借りられたりもするのですが、このあたりはてしなく平地なので、特に必要なし! というわけで、無料のママチャリにまたがって、JR行田駅を出発です。

IMGP4905.jpg
水城公園は、緑が濃くて気持ちいい[わーい(嬉しい顔)]

IMGP4907.jpg
さらに進んで市街地に入ると

IMGP4909.jpg
こんな看板が出てきたりする。行田、足袋の町だったんだ!

IMGP4910.jpg
IMGP4971.jpg
[TV]「陸王」見てなくて、ごめん……街中には昔の足袋蔵を使った施設があります

IMGP4912.jpg
そしてこんな古い小さな神社を抜けていったら

IMGP4966.jpg
こんなところがありました

IMGP4913.jpg
一階は現役の足袋工場

IMGP4915.jpg
IMGP4918.jpg
IMGP4919.jpg
すべてがレトロだな

IMGP4920.jpg
布地に型を抜く機械

IMGP4923.jpg
素敵なスローガン

IMGP4924.jpg
あ、これ「日本ボロ宿紀行」で見たやつだ!

IMGP4925.jpg
二階は資料展示中心

IMGP4927.jpg
IMGP4930.jpg
昔はいっぱいメーカー(ブランド?)があったんだろうな

IMGP4932.jpg
IMGP4935.jpg
そうそう、ブロード、ブロード!

IMGP4944.jpg
IMGP4951.jpg
IMGP4955.jpg
足袋なんて、いつ以来履いていないんだろう


 っていうか、靴下も好きじゃないからなあ[たらーっ(汗)]
 行田が足袋の町だったのは、本当に不勉強で知りませんでした。ここにきてようやくわかったという間抜け……ちゃんと『陸王』[本]読まなくちゃ、かな。[ふらふら]
 というわけで、本当の目的は、そこからさらに自転車でしばらく走ったところにありました。

IMGP4985c.jpg
IMGP5002c.jpg
IMGP5003c.jpg
IMGP5004c.jpg
おしゃかさまがぶらぶらとお散歩していそうな、古代蓮の里

IMGP5001c.jpg
ここにはこんなタワーがあって、登ってみると……

IMGP4995c.jpg
ドドーンと田んぼアート[exclamation]

IMGP4996c.jpg
あ、この人はもちろんわかりますが

IMGP4997c.jpg
IMGP4998c.jpg
左右の人はわからない……ごめんなさい!


 レンタサイクルで、萩焼⇒津和野焼ときて、また更に行田焼で焼しめた感じで、まもなく9月になろうというのにますます黒さを深める私でした。
 というわけで、行田の田んぼアート鑑賞日帰り旅行、終了です。
 片道[電車]1,310円×2=2,620円。まあまあだな。先の西国への旅と合わせ、青春18きっぷ、これできっちり元を取りました(貧乏性……)。が、一応まだ2回(日)分はあるんだよねえ。もうちょっと使えるかなあ。


nice!(12)  コメント(11) 

虫と植物が戦う? [本]

 日高敏隆『春の数えかた』読了。

春の数えかた.jpg
 
 とても詩的なタイトルだけれども、生き物によってその「春」は違う、ということ。特に虫の世界で。そうか、野菜が枯れ切ったのは、ハダニのせいか、とか、やっぱりキアゲハの子はセリ科に食いつくのね、なんてことがよく分かった。しかし、ハダニの天敵を呼び寄せようとするとは! 書きぶりは優しいが、知らないことの多い社会だなあ。


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ: