So-net無料ブログ作成

青春18きっぷ2019夏の陣ー西国への旅 その4 [旅行]

 防長バス[バス]は萩を出ると、緑深い風景の中をずーっと、1時間半[時計]ほども走ります。

IMGP4565.jpg
IMGP4562.jpg
途中見る農家がまあ、でっかいのなんの


 この1時間半の道のり、バス[バス]の本数が少ないから切符がとれるかしらなんてハラハラしていたのですが、最初に乗ったのは2人……その後も津和野までの間の乗り降りは、5~6人といったところ。ほとんどタクシー状態の部分もかなりありました。[わーい(嬉しい顔)]

IMGP4573.jpg
ようやく到着した津和野駅前

IMGP4571.jpg
SLが飾られています!


 宿までは歩いて[くつ]16分ほど。ちょっと遠い……汗だく[あせあせ(飛び散る汗)]で歩きます。

IMGP4760.jpg
こんな、こぢんまりしたところ


 民宿につくと、ありがたいことにすぐにお風呂[いい気分(温泉)]が使えました。民宿ということで大浴場ではなく、家庭用のお風呂サイズなのですが、萩では一日中汗まみれ[あせあせ(飛び散る汗)]で自転車で走り回っていたので、気持ちよかったー! スポーツサイクル、速くて[ダッシュ(走り出すさま)]いいんだけどサドルが細くてお尻が痛く[雷]なりました。

DSC_3889.jpg

DSC_3887.jpg
部屋の名前は西周

DSC_3886.jpg
いい感じのお部屋


 お風呂上りに、「この辺にビール[ビール]買いに行けるところはありますか?」とおかみさんに尋ねると、「うーん、歩けど遠いかも」ということで、しょんぼりしていたら、「この冷蔵庫の中の飲み物は全部100円だから」と教えてくださった冷蔵庫の中に、なんと、ビール[ビール]が!! 100円って……ありがとうございました!!

DSC_3890.jpg
ありがとう![もうやだ~(悲しい顔)]

IMGP4579.jpg
その後のお夕飯では少し地酒もいただきました


 ぐっすりと眠って[眠い(睡眠)]、翌朝は、ご飯の後で駅前まで宿の車[車(セダン)]で送っていただきました。

IMGP4584.jpg
性懲りもなく自転車を借ります。ほかに足ないし

IMGP4585.jpg
川のほとりに鷺舞の像が

IMGP4597.jpg
山があって、川があって、いいところだなあ。暑いけど[晴れ]

IMGP4592.jpg
鷺舞の像のほかに、鯉の像もありました

IMGP4794.jpg
きれいな[ぴかぴか(新しい)]掘割に大きな鯉がたくさん泳いでいるのです


 まずは自転車を鳥居の下まで乗り付け、太鼓谷稲成神社に上ります。

IMGP4600.jpg
お稲荷さんなので、赤い鳥居がたちの並びます

IMGP4613.jpg
まだ朝の8時台だったので、鳥居周りをきれいに手入れをする方もいました


 この人が、「おはようございまーす」なんて通り過ぎるときに音がしたので、ふと見ると、腰にクマよけの大きな鈴をつけている![がく~(落胆した顔)]
IMGP4621.jpg
汗だくで上ると、こんな壮麗な風景があります

IMGP4630.jpg
お供物はもちろん油揚げです


 この近くからロープウェーに乗っていくと、日本名城100選にも入っている津和野城跡に行けるのですが、ロープウェー乗り場のおじさんに強く止められて断念。
「ロープウェーに乗るのは5分、お城は云って帰って40分~1時間かかるけえ、こんな暑いときにはお勧めしてません」とのこと。虫やなんかもいっぱい出るというので……泣く泣く諦めました。

IMGP4626.jpg
実際、蛇はいました


 山を下りて、また自転車で行きます。

IMGP4637.jpg
IMGP4643.jpg
西周の生家

IMGP4655.jpg
近くの堀にはきれいな川トンボが飛んでいる。水がきれいなんだな

IMGP4669.jpg
次に行ったのは、鷲原八幡宮

IMGP4670.jpg
ここでは、4月に流鏑馬の神事をやるという


 ぶらぶらと見学していたら、ここで草を刈っていたおじさんが、「鳥居にかかっている額をよく見てみな!」と声をかけてきました。

IMGP4672.jpg
あ! よく見ると文字の一角一角が鳥になってる! かわいいぞ

IMGP4675.jpg
隣接していた売り物件も気にはなった


 なんかこの建物、大きな杉玉が下がっていたから、お酒の工場だったんじゃないのかなあ。
 なんて思いながらまた走っていくと、大きな道の駅があったので、ここで一休みすることにしました。

IMGP4714.jpg
もう少し涼しかったら温泉[いい気分(温泉)]も入ったんだけど……

 
 この道の駅、温泉が隣接していて、もちろん普通に現地の特産品やお土産品も売っているのですが、隣に小さなステージがしつらえてあり、開演を待っている人たちがいる。開演を一緒に待ってみると……

IMGP4699.jpg
御神楽が始まりました!

IMGP4683.jpg

IMGP4706.jpg
IMGP4701.jpg
この鬼は中学生

IMGP4685.jpg
この神様はなんと小学生らしい!

IMGP4712.jpg
カーテンコール!


 お神楽の先生(?)のご紹介によると、小学生の子は、なんと幼稚園の頃からお神楽を習いに来ているという。堂々たる動きで、お囃子に合わせた首の振り方などばっちり決まっています。中学生の子の鬼もとても素晴らしかった[ぴかぴか(新しい)]のですが、「もうちょっと肉をつけないと迫力が出ないから、もっと食べるように」なんて言われています。
 午前2回、午後2回舞台があるようですが、私が見た午前中の1回目の舞台は正味30分。このお面と衣装を着けたまま、二人はほぼ踊りっぱなしです。すごいなあ。感動しました。

 ここで終わろうと思っていたけれど、やっぱり長いからもう一回続けます。


nice!(13)  コメント(9)