So-net無料ブログ作成

青春18きっぷ2019夏の陣ー西国への旅 その1 [旅行]

 さて、今回ちょっと出遅れていますが、青春18きっぷの夏のシーズンはとっくに始まっています。とはいえ、ムーンライトながら[電車]の今年の運転開始は8月1日の夜[夜]から。というわけで、何とかこれをゲット(平日だから割と楽勝だったのかもしれない、と思いつつ、乗ったらやはり満席)。

 今回は、ムーンライトながらで大垣についたら、東海道本線で米原に行き、そこからはなんと、新幹線[新幹線]で米原⇒京都⇒広島と移動し、京都からは山陽本線[電車]で岩国に向かいます。

IMGP4286.jpg
駅前はなんか工事してた

IMGP4288.jpg
ここからはバス[バス]です。本数、けっこうあった

IMGP4290.jpg
着いたぞ、錦帯橋!!

IMGP4320.jpg
川の水が本当にきれい

IMGP4314.jpg
川遊びに興じる人たちもいます


 錦帯橋、一度は見たかった[目]。きれいな[ぴかぴか(新しい)]ところでした。水があり、山があり。で、岩国までの行き方はともかく、岩国駅からは案外たくさんバス[バス]があって、思ったよりも行きやすかったです。

IMGP4324.jpg
岩国駅前でカレーを食べました

IMGP4323.jpg
不覚! カレーをかけた写真を撮るのを忘れた!!


 いただいたのは、岩国海軍飛行艇カレー。レンコンの揚げたやつと、角切りにしてバターで炒めたのが入っていて、香ばしい。その後、徳山までの電車に乗ったのですが……

IMGP4326.jpg
2両編成の山陽本線

IMGP4330.jpg
車窓から視界に広がる蓮田。だからレンコンなのか!

IMGP4343.jpg
徳山からはまたこだまに![新幹線]

IMGP4344.jpg
え?

IMGP4345.jpg
まさかのキティちゃんコラボ車両でした

IMGP4347.jpg
新幹線を厚狭で降り、ここから美祢線!

IMGP4349.jpg
そして長門市からは山陰本線に乗り換えます

IMGP4356.jpg
夏祭りがあるので、浴衣の娘さんも乗っている

 
 両方とも1両しかない電車[電車]でしたが、なんか美祢線、冷房がないのか、暑かったー! 地元の高校生なんかも汗だく[あせあせ(飛び散る汗)]でした。
 浴衣で乗っていた地元の高校生? を見て思ったのですが、なんか都会の子の無理やり浴衣を着たって感じに比べ、とても自然で、決まっている。着慣れているのか、どうなのか。きっと、おばあちゃんやお母さんもいつも着ていて、きれいに着付けてくれるんだろうなあ……

IMGP4357.jpg
そしてとうとう到着した萩!

IMGP4362.jpg
素敵な駅ですが、駅前は寂しい……

 本当は、東萩で降りなくちゃいけなかったのですが……宿に電話[携帯電話]をしたら、「かなり歩く[くつ]からバス[バス]に乗れば?」というアドバイス。折よく100円で市内を回るバス[バス]が来たので乗り込んで事なきを得ました。まあ、暑いからどうせ汗びっしょり[あせあせ(飛び散る汗)]ですが。

IMGP4366.jpg
やっと着いた、芳和楼

IMGP4367.jpg
元遊郭です

IMGP4368.jpg
IMGP4369.jpg
IMGP4372.jpg
部屋のTVはブラウン管にチューナー

IMGP4373.jpg
IMGP4375.jpg
IMGP4377.jpg
IMGP4378.jpg
階段傾いてるし、廊下波打ってるし


 はっきり言って、かなりマニア向けの宿だと思っていたのですが、ファミリーで泊まる強者もいました。しかし、トイレがいまだ「ぼっとん」であるのにはびっくり! 夜中は、遊女の幽霊なんか出たら嫌なので、トイレに行けませんでした。

 写真が多くなってしまったので、つづきます。


nice!(11)  コメント(10) 

危なかった [本]

 カズオ・イシグロ『浮世の画家』読了。

浮世の画家.jpg

 何だかなー、あんまりおもしろくなかったんだけれど、これは映画(ドラマだっけ?)で見てみるべきなのかな。ただ、英語で書かれたのをここまで訳したのがすごいというのはよくわかるけれど。作者のご両親にも感心されたらしいし。

 大沢在昌『心では重すぎる(上・下)読了。

心では重すぎる.jpg

 途中まで(下巻のかなり後ろの方まで)、かなり盛り上がって読んでいたが、途中この文庫本を横浜駅で落とすという大アクシデントが! しかもムーンライトに乗り込む前の深夜のことで、おおいに動揺。幸い見つかったけれど、これを取りに行けたのは、旅が終わってから。なんか冷めちゃって、残念ながらあまり面白くならず。長いのに。


nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ: