So-net無料ブログ作成

5月5日は巨星を訪ねて [イベント]

 5日は、神奈川のパスポートセンターで[本]受け取りのできる日なので、ゆるゆると出かけていきました。いいお天気[晴れ]です。

DSC_3229 (640x480).jpg
DSC_3230 (640x480).jpg
山下公園はイモ洗い状態


 ですが、せっかくなので、もうちょっと歩いて[くつ]港の見える丘公園へ。

DSC_3233 (640x465).jpg
いやあ、よく登った! 汗が噴き出ます[あせあせ(飛び散る汗)]

DSC_3232 (640x480).jpg
DSC_3239 (640x479).jpg
DSC_3240 (640x480).jpg
DSC_3257 (640x480).jpg
DSC_3259 (480x640).jpg
明るい日差しの下で、いろいろなお花[かわいい]が咲いていて、きれい[ぴかぴか(新しい)]です

DSC_3242 (480x640).jpg
大佛次郎記念館では

DSC_3246 (480x640).jpg
こんな展示をやっていましたが、こちらは入らず

DSC_3247 (480x640).jpg
県立近代文学館のほうで松本清張展をやっているので

DSC_3248 (480x640).jpg
お目当てはこちらです


 普段は好いている県立近代文学館も、さすがにGWで、私の知っている限りでは一番混んでいましたが、それでも動けないというほどではありません。特別展「巨星・松本清張」、展覧会の内容を書き留め[ペン]ながら進める「ワークシート」があってよかったです。展示をめぐっていくと、ワークシートにあるQ(例えば、Q松本清張の本名は? Aまつもときよはる(字は同じ))の答えが次々と出てきます。Qは全部で20問ありました。
 ミステリを書く人も読む人も、みんな大好き松本清張先生ですが、もともと絵がお上手で、印刷所の版下画工をやられていたこともあり、ところどころも見事な絵[アート]が飾られています。若いころは貧乏をされたようですが、二物を与えられていて、いいなあ。
 それにしても、絶筆の『神々の乱心』が1,700枚も書かれていたのに未完とは![がく~(落胆した顔)] 武田泰淳の『快楽』みたいな……文庫で分厚い上下巻が出ていますが……この謎は解かれないまま終わってしまっています。残念!![もうやだ~(悲しい顔)] 展覧会はとても面白かったです。読んでいないけど面白そうな作品とか、映画化されて面白そうなやつとか、まだまだたくさんあります。読むぞー、見るぞー[目]
 ただ、ファンがみんな「このあたりで死体が上がったんだぜ」なんてしみじみ展示を見ながら歩いて[くつ]いるときに、何ら興味のない子供が絶叫[どんっ(衝撃)]しているのは相当腹が立ちましたが[パンチ]。こんなガ★、連れてくんなや。[ちっ(怒った顔)]

DSC_3273 (479x640).jpg
こんなの買っちゃった


 これはまた、乗りたい線[電車]が増えちゃうなあ。[たらーっ(汗)]


nice!(15)  コメント(13)