So-net無料ブログ作成

5月3日は一人で遠出-その1 舘林美術館- [旅行]

「遠いねえ、行っておいでよ」という猫マスターの見解なので、この日は一人で群馬まで。朝早起きをして電車[電車]に乗ります。

Image1556838759994 (640x479).jpg
GWでも使えるホリデーパスを買いました


 最寄り駅=(東横線)⇒中目黒=(山手線)⇒恵比寿=(湘南新宿ライン)⇒久喜=(東武伊勢崎線)⇒館林=(東武伊勢崎線)⇒多々良の予定だったのですが、最後で間違えて、東武佐野線[電車]に乗ってしまった! で、やむなく一つ目の渡瀬駅で下車し、道を調べてみると、目的地まで徒歩47分[時計]……うーん、どうしよう。ま、天気[晴れ]もいいし、歩いてみるかあ。[くつ]

IMGP3125 (640x480).jpg
青々としているのは

IMGP3126 (640x480).jpg
麦畑。さすが、麺どころだな


 ちょっと汗ばむ[あせあせ(飛び散る汗)]くらいの陽気。道を聞く人も歩いて[くつ]いないのですが、単純な道筋なので、あまり迷わない。

IMGP3134 (640x480).jpg
が、この看板が見えてからさらに1キロくらいある


 多々良沼の近くにあって、運動場[野球]などもあり広々としたところに建つ群馬県立舘林美術館です。この間竹橋の近美でやってた「熊谷守一展」、見逃しちゃったんだよね[ふらふら]。で、会社[ビル]に届いたDM[メール]で偶然見つけて、招待券もついていたので、来てしまいました。この日の第一目的地です。

IMGP3136 (640x474).jpg
IMGP3139 (640x480).jpg
ようやく見えてきた![目]

IMGP3138 (640x480).jpg
IMGP3140 (640x480).jpg
IMGP3143 (640x480).jpg
IMGP3142 (640x480).jpg
水景がきれい[ぴかぴか(新しい)]です

IMGP3145 (640x480).jpg
こちらは別館。彫刻家フランソワ・ポンポンのアトリエを再現していました

IMGP3148 (640x480).jpg
渡り廊下と、彫刻を収めた建物


 展覧会、とてもよかったです。おそらく東京ならこんなにストレスなく見られなかったんじゃないかな。GWということで若干警戒したのですが、ほどよい人の入りで、非常に快適に鑑賞できました。この赤い輪郭線と、思い切った省略。いいなあ。映画[映画]も見なくちゃ。
 かなり歩いて、腹が減った……ので、美術館内のレストラン、イル・コルネットに入りました。

IMGP3150 (640x480).jpg
これがハッシュドビーフ? 美味しいんですけど!![目]

IMGP3152 (640x480).jpg
美味いのでデザートも頼んでしまった[黒ハート]

IMGP3157 (640x437).jpg
美術館の模型。ユニークな配置です

DSC_3212_CENTER (480x640).jpg
図録、小さいから買っちゃった


 美術館を見終わって、本来の最寄り駅である東武伊勢崎線多々良駅まで歩きました。こちらも徒歩20分ほどはかかるのですが。

IMGP3160 (640x480).jpg
駅前にタヌキ。舘林が近いしね

IMGP3162 (640x480).jpg
どちらにしても小さい駅だなあ

IMGP3165 (640x480).jpg
そして、第二目的地に向かいます

DSC_3204 (480x640).jpg
駅にあったポスター。ああ、群馬だ!


 写真が多いので、続く。


nice!(10)  コメント(8) 

衝撃の [本]

 蓮實 重彦『伯爵夫人』読了。

伯爵夫人.jpg

 三島由紀夫賞受賞作。おなじみ「今でしょ」の先生が勧めるので読んでみたら、80歳のじーさんがなんというエロ小説を! さすがはフランス文学者だと、ただただ、感心。外で読めないよ、これ。


nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ: