So-net無料ブログ作成

夢の猫本屋に行く [イベント]

 会社の同僚が東急の株主らしくて、ときどき乗り放題券[電車]をくれます。今回は5月半ばにもらいましたが、今月いっぱいが使用期限! というわけで、猛暑[晴れ]の中、出発です。

DSC_3481 (480x640).jpg
まずはSプロジェクト。日曜日は朝湯[いい気分(温泉)]やってる戸越銀座温泉


 女性のほうは割合空いていて快適だったのですが、男性用は混みあっていて、露天風呂[いい気分(温泉)]しか空いていなかった![ちっ(怒った顔)] と猫マスター。こういうのは運だからねえ……露天風呂は黒湯[いい気分(温泉)]でとても気持ちよかったです。戸越銀座の商店街も、ちょっとだけ歩きましたが、いい感じ[黒ハート]

DSC_3482 (480x640).jpg
近くの中華屋でご飯を食べて(もちろんビール[ビール]も)

DSC_3484 (480x640).jpg
再び戸越銀座駅から出発です

DSC_3487 (640x480).jpg
大井町線⇒田園都市線と乗り継いで、三軒茶屋到着


 まだ目的地の開店時間[時計]には間があったので、暑い[たらーっ(汗)]こともあり、キャロットタワー[ビル]に入ってみることにしました。

DSC_3492 (480x640).jpg
こんな展覧会をやってました

DSC_3488 (480x640).jpg
DSC_3491 (480x640).jpg
ほうほう

DSC_3489 (480x640).jpg
そうそう、復活したんだってね。今度こそ乗らなくちゃ!

DSC_3493 (640x480).jpg
まずまず人が入っている


 無料スペースでもあるし、区の行政センターと同居したようなところでしたが、鉄道好きには楽しめる。その後は、26Fの展望台に上ることにしました。

DSC_3495 (640x480).jpg
DSC_3497 (640x480).jpg
「政府専用機が飛んでくるんじゃないか」なんて猫マスターがやかましい

DSC_3499 (480x640).jpg
世田谷線が小さく見えます


 キャロットタワー[ビル]を出て、徒歩[くつ](ほんとうは6分[時計])で、とうとう見つけました(私のせいでちょっと迷いましたが、猫マスターが見つけてくれました)!

DSC_3500 (480x640).jpg
本当に住宅街の一角で、目立ちませんが

DSC_3501 (482x640).jpg
夢の猫本屋、cat's meaw booksです!


 前に、『夢の猫本屋ができるまで』を読んで(https://6cats.blog.so-net.ne.jp/2019-03-29)、これは絶対に行ってみなくては! と思っていたのです。

DSC_3502 (640x479).jpg
DSC_3503 (640x479).jpg
奥のコーナーには、こんな子が!


 猫のいるスペースに入るときはスリッパに履き替え、手に消毒液をスプレーしてもらいます。また、「猫のほうから来るとき以外は、無理に触らないでください」という注意を受けます。猫は5匹くらいいるようなのですが、2匹[犬][猫]しか会えなかったなあ。ともかく、猫カフェではありませんので、「写真を撮る[カメラ]ときは声をかけて下さい」と書いてありました(知らずに撮っちゃった[カメラ]けど……)。
 猫本[猫][本]、さすがに充実しています。一般の民家[家]の一階部分を改造している感じなので、決してスペースは広くないのですが、そこもまた猫[猫]らしいかな。古本も新刊[ぴかぴか(新しい)]も両方売っています。

DSC_3504 (480x640).jpg
水曜日のネコ[ビール]も飲めます


 本[本]とか手ぬぐいとかバッジとか、けっこうな大人買い[有料]をしてしまって、「またよろしくお願いします」なんて言われてしまいました。今度いつ来られるかしら。

DSC_3505 (480x640).jpg
DSC_3506 (480x640).jpg
小ぢんまりとしていますが、いいところでした

DSC_3587 (640x480).jpg
帰りに猫電車にも会えました! 鉄オタ少年たちに交じって携帯[携帯電話]で撮影[カメラ]する私


 いやあ、猛暑をおして出かけてよかった! 夢の猫本屋探訪記でした。


nice!(12)  コメント(11) 

すぐ買いでした [本]

 竹下文子『なまえのないねこ』読了。

なまえのないねこ.jpg

「まこ~」ブログに個展の案内が出ていて、それには間に合わなかったけれど、出たら買いだなあと思っていた『ネコヅメのよる』の町田尚子さんの絵本。最後にやっぱり、泣く……


nice!(8)  コメント(5) 
共通テーマ:

伸び始め [猫]

IMGP3652 (640x480).jpg
ひやあ~[黒ハート](紋)
あ、珍しく紋次郎がひんやりマットを使ってくれている!

IMGP3658 (640x480).jpg
そろ~(紋)
しかも伸びた! 夏[晴れ]だねえ


 なーんて、ひんやりマットの上の紋次郎ばかり注目していたら……(ひんやりマットの上におもちゃを集めてきたのはライチです)月曜は、代休取ります! 取りますったら、取ります!![ちっ(怒った顔)]

IMGP3656 (640x480).jpg
あ!

IMGP3654 (640x480).jpg
ライチが開いていました

IMGP3653 (640x480).jpg
見られちゃった……[あせあせ(飛び散る汗)](ラ)
閉じちゃった、残念!

IMGP3659 (640x480).jpg
ぱっかーん(ラ)
また開いた!

IMGP3661 (640x480).jpg
IMGP3665 (640x480).jpg
知らん間に後ろの紋次郎がいなくなったね


 この週末は本当に暑くなりました。土曜は仕事……暑かったなあ。だいぶ外歩き[くつ]もしたし……

DSC_3477 (640x479).jpg
DSC_3478 (640x479).jpg
DSC_3479 (479x640).jpg
DSC_3480 (640x479).jpg


 わけがわかんない画像だとは思いますが、だいたいこんなような仕事でした。あああああ、疲れたああああ![ふらふら]


nice!(9)  コメント(13) 

短編の名手 [本]

 エリザベス・ギルバート『巡礼者たち』読了。

巡礼者たち.jpg

 何かをきっかけに図書館の読みたい本リストに入れてから、借りるまでだいぶ時間がたってしまったが、思ったよりずっと面白かった。何でもうちょっと早く借りなかったかなあ。こんな短編の名作ばかりなら、英語の勉強のために原書を読むのもありかも(英語だと難しいかもしれないけど……)、と思わせる。


nice!(7)  コメント(0) 

今年も飲みました! [酒]

 どうもウィークデーは日々忙しくて[ダッシュ(走り出すさま)]更新ができず、結局こうして記録するまで一週間もたってしまう[ふらふら]……というわけで、19日(日)の話を今頃記録します。
 この日は昼から近くのIKEAで猫の合同譲渡会があるという情報があり、うちのライチが小さい時にお世話になった団体「おーあみ避難所」さんが来るというので、のぞきに行きました。

IMGP3648 (640x480).jpg
ついでにIKEAで買っちゃった[黒ハート]


 行ってみると、なんとマーリィちゃんを育ててくれた団体「たんぽぽの里」さんも来ていました。
 具体的にどのにゃんこ[猫]を引き取ろうということではなかったのですが、せめてもの恩返しに、2,000円[有料]の福袋みたいなのを購入させていただいたら……

IMGP3630 (640x417).jpg
ちょっとこれ、詰めすぎでしょ![がく~(落胆した顔)]


 チャリティーで買っているつもりなのに、どうかんがえてもこれはお得すぎるではありませんか! もうちょっと儲けなよー。

IMGP3635 (640x551).jpg
メインの呼び物はこの袋だというのですが……

IMGP3634 (640x479).jpg
ふふ、ぼくこれもーらい!(ラ)
いっぱいあるから、ちょっとずつ出して遊ぼうね

IMGP3637 (640x480).jpg
なにこれ(ラ) なんか、カタカタ動くわね(マ)

IMGP3638 (640x479).jpg
顔はパンダだけど……(マ)

IMGP3645 (640x479).jpg
ぼく、ゴキブリなんて食べないよ!(ラ)
別に食べなくていいよ

IMGP3641 (640x479).jpg
IMGP3643 (480x640).jpg
IMGP3644 (640x479).jpg
思ったほど受けなかったなあ[たらーっ(汗)]


 その後ですが、近くの酒屋に出かけました。
 店の前の駐車場スペース[車(RV)]を利用して、毎年全国各地の蔵元を集めた有料の試飲会が開かれています。今年も猫マスターがちゃーんとチェックしてチケットを買っておいたのです。
 というわけで、

DSC_3461 (481x640).jpg
軽くつまみを買って……

DSC_3468 (480x640).jpg
ぐびぐび

DSC_3463 (479x640).jpg
ぐびぐびぐび


 北は八戸から南は長崎まで、たくさんの蔵元が自慢のお酒を飲ませてくれます。で、今回の白眉は、それぞれの蔵元が自分たちのおすすめおつまみも提供してくれたこと。あられやおせんべいのほか、イカの麹漬け(鳥取)、刺身こんにゃく(群馬)、お漬物などのほか、変わったところでは黒ニンニクなども。なんと言っても美味しかったのは、はるばる長崎から参加した蔵元の持ってきた隠岐のイカのウニ和えかなあ。実際、これ瓶詰で買うとかなりいい値段[有料]なんだよねえ。
 小さな試飲用のグラスとはいえ、相当うろちょろしながら飲んだので、帰ってからはほぼ爆睡[眠い(睡眠)]。まだ5時過ぎだったのに……翌朝まで12時間くらい寝たかしら。[ふらふら]昼酒がまた、効くんだ……。

IMGP3650 (640x480).jpg
山形・酒田の蔵元はこんなオリジナルのおせんべいを持ってきました

IMGP3649 (640x479).jpg
この裏の絵のかわいらしさ[黒ハート]にやられました!


 わあー、社内TOEICまであんまり時間もないのに、ほぼ半日眠り続けてしまった……[がく~(落胆した顔)]や、やばい……しかしまあ、アフターフェスティバルなのでした。[モバQ]まあ、救いは、意地汚く最低でも「純米吟醸ください」なんて飲んで回ったせいか、まったく二日酔いや頭痛が残らなかったこと。やっぱ、いい酒は違うなあ。[わーい(嬉しい顔)]


nice!(11)  コメント(9) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

今更ながらの復習 [本]

 小田昭太郎『クンサー―この麻薬王と知ってはならない黒い世界』読了。
クンサー.jpg


 なんで今頃こんな本を読んでいるのか。クンサーは2007年には亡くなっているのに……というか、なんとなく国共内戦で東南アジアに残留した国民党の残党のことが、ある映画をきっかけにちょっと気になったから読んだわけである。命懸けの取材とはいいながら、案外無事じゃん、と思ったが、最後には協力者が惨殺されたりしてやっぱり怖いことに……。

 ローズマリー・マカーニー『すごいね! みんなの通学路』読了。

すごいね!みんなの通学路.jpg

 絵本というか、写真本。しかし、それだけにリアルに、とんでもない道を学校に通う世界の子供たちの姿に説得力がある。命懸けだよなあ……

 徳仁親王『テムズとともに -英国の二年間-』読了。

テムズとともに.jpg

 図書館で隣で貸し出しを受けていたじいさんの手元を見て、「お? なんだこの本……」と思っていたら、翌日くらいにテレビで紹介されたので、素早く予約。今上天皇のオックスフォード留学時代をその7年後に回想して書かれた本。本来は売っている本ではない。いやあ、充実した2年間だなあ……かなり楽しめたけれど、ちょっと切ない感じもあり。


nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:

GWが終わって……鶴岡へ その3 [旅行]

 さて、水族館を見て、さらにバス[バス]に乗ります。市内に戻るのではなく、もうちょっと走って、終点の「湯野浜温泉」で下車。

IMGP3559 (480x640).jpg
ほぼバス停の真ん前に、こんな建物があって

DSC_3373 (480x640).jpg
その下に湯野浜温泉下区公衆浴場の入り口があります


 湯野浜温泉には上区と下区の公衆浴場がありますが、上区は大人200円、下区は300円[有料]です。番台のおばさんに、安いほうの上区の場所を聞くと、そこから歩いても4分程度。安いほうに行こうかなー、なんて逡巡していると(ケチ……)、おばさんが、「上区はシャワー[あせあせ(飛び散る汗)]がないよ。どっちもいい湯[いい気分(温泉)]だよ!」とおっしゃるので、そのまま下区に入っちゃうことにしました。

IMGP3557 (640x480).jpg
ラッキー! 誰もいないじゃん[わーい(嬉しい顔)]

IMGP3553 (640x480).jpg
IMGP3554 (640x480).jpg
お湯[いい気分(温泉)]はかなーり、熱いです!


 いやあ、あったまったー!! 上がって、「ああ気持ちよかったー!」と番台で言うと、おばさんも「サイコーだよ!」とおっしゃいました。

DSC_3374 (640x480).jpg
どうだった?([猫]
めちゃめちゃよかったよ!

DSC_3375 (640x480).jpg
おかげであたしも真っ白[ぴかぴか(新しい)]よ!([猫]
……なるほど……

IMGP3574 (640x480).jpg
バス停近くには足湯もありますが

IMGP3568 (640x480).jpg
IMGP3569 (640x480).jpg
潰れているホテル[ビル]もある。少々のさびれ感は否めない

IMGP3561 (640x480).jpg
バス停からはすぐ海です。こっちにもにゃんこ[猫]

IMGP3562 (640x480).jpg
湯上りは[ビール]。これに勝てるやつがいたら連れて来い!

IMGP3563 (640x479).jpg
ついてくんなよ([猫]

IMGP3565 (640x479).jpg
あんたしつこいよ![猫]
すんません[たらーっ(汗)]、つい……


 ゆったりとした気持ちでまたバスに乗り、市内に戻り、そこからゆるゆる歩いて宿に向かいます。この宿も今回の大きな目的地の一つ。

IMGP3580 (640x480).jpg
田んぼの中に立った低層の建物

IMGP3583 (640x480).jpg
IMGP3584 (480x640).jpg
紙素材が多用されています

IMGP3585 (640x480).jpg
IMGP3586 (640x471).jpg
IMGP3588 (480x640).jpg
もうわかる人はわかると思いますが……


 坂茂設計事務所の設計したホテル、「ショウナイホテル スイデンテラス」です。坂茂さんは女川駅のゆぽっぽなども設計していて、ここがあることを知って、一度来てみたかったのです。調べたら、そうバカ高い値段設定でもないので、清水の舞台から飛び降りるような気持ち[どんっ(衝撃)]で予約してみました。ボロ宿好き[黒ハート]の私としては、たいへんに思い切った決断です。

IMGP3590 (480x640).jpg
客室への入り口

IMGP3591 (640x480).jpg
DSC_3379 (640x480).jpg
DSC_3376 (480x640).jpg
DSC_3378 (480x640).jpg
DSC_3380 (480x640).jpg
おしゃれな室内

DSC_3382 (640x480).jpg
DSC_3387 (640x480).jpg
DSC_3389 (640x480).jpg
DSC_3390 (640x479).jpg
田植えが終わったばかりのようです

DSC_3385 (640x480).jpg
この丸いのが温泉棟[いい気分(温泉)]です

DSC_3392 (480x640).jpg
DSC_3394 (480x640).jpg
地下にフィットネスルームあり


 お風呂の中はさすがに写せませんでしたが、とてもきれい[ぴかぴか(新しい)]でした。しかし、お湯はぬるいし、天井が低くて狭苦しいし……湯野浜温泉下区公衆浴場に1ラウンドノックアウト負け[どんっ(衝撃)]でした。だいたい、こんなところまできてエアロバイクなんかこぐやつがいるんかい。そんなもんつくるから風呂がせまっ苦しくなるんじゃねえか……なんてぶつぶつ言いながら戻ります。
 部屋のタブレットでレストランのメニューが見られるのですが、(特にお酒が)大変に高い。どんだけいいお酒か知りませんが、1合で1800円[がく~(落胆した顔)]ってねえ……。ただし、ここで救いは、売店でお酒がほぼ原価(?)で売っていること。買うと、栓抜きと冷えたグラスを貸してくれるのは気が利いている。

DSC_3395 (480x640).jpg
ぷはー、んまあい!

IMGP3592 (480x640).jpg
というわけで、お夕飯はグラスワイン1杯だけで

IMGP3596 (640x480).jpg
こんなのをいただきました


 お美味しかったし、こんなんでも一人ならけっこうお腹いっぱいになったりして。
 さて、日も暮れて、さぞや田んぼのカエルが騒がしい[耳]かと思ったら、ホテルの中はえらいこと静かです。そんなはずないだろう、とベランダに出ました。

IMGP3598 (640x480).jpg
果たして、ガラス戸を開けた途端にゲロゲロ大合唱[るんるん]でした!

IMGP3600 (640x472).jpg
ライブラリーには面白そうな本[本]が充実しています

IMGP3601 (480x640).jpg
蔵書印のようなもの

IMGP3602 (398x640).jpg
この館内着[ブティック]は独特すぎるよなあ。私はいいけれども


 佐々大河の『ふしぎの国のバード』を数冊[本][本][本]部屋に持ち帰って、のんびり読みました。イザベラ・バードの冒険記の漫画版です。けっこう面白い。

DSC_3408 (640x480).jpg
朝食バイキング。いろいろ美味しいものがてんこ盛り[るんるん]
DSC_3407 (640x480).jpg
IMGP3622 (640x480).jpg


 その後、また鶴岡エスモールから長距離バス[バス]に乗り、仙台に行って、母の見舞いをして帰りました。

DSC_3420 (640x480).jpg
DSC_3424 (640x480).jpg
鶴岡⇒仙台の[バス]車窓風景。新緑と雪が同居しています


 鶴岡、なかなかいいなあ。スイデンテラスはともかく、街自体にはまた来たいなあ、と思いました。
 鶴岡ツアー、終了です。


nice!(13)  コメント(9) 
共通テーマ:旅行

長いけど、すごい河内弁の世界 [本]

 町田康『告白』読了。

告白.jpg

 河内音頭に歌われるような十人斬りという事件が起こっていたとは! 全然知らなかった。津山三十人殺ししか知らなかった。この作者は好きだけれども、850ページはきついかなあと思っていたら、意外とガンガン読めた。それにしても河内弁、おもろ。谷崎潤一郎賞受賞作。どういう作品を対象としているのかは知らないが、なんか賞はもらえる作品だと思う。

 金原ひとみ『持たざる者』読了。

持たざる者.jpg

『蛇にピアス』以来読んでないかなあ、と思ったら、最後のあたりに既視感あり。たぶん、何かのオムニバス本に入っていたんだろうと思う。『蛇……』の時はなんか引いたけど、これは面白かった。


 ロジャー・パルバース『驚くべき日本語』読了。

驚くべき日本語.jpg

 日本語に対する考え方が変わる。日本語礼賛というのでもなく、真に知日・親日の作者の日本語に対する愛が伝わる。


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:

GWが終わって……鶴岡へ その2 [旅行]

 荘内神社・藤沢周平記念館・鶴岡アートフォーラム・荘銀タクト・旧致道館などを見学し、市役所前からまたバス[バス]に乗ります。
 バス[バス]で30分[時計]ほども海に向かって走って、今話題の「加茂水族館」へ。ここも今回の目的地の一つです。

IMGP3537 (640x480).jpg
ここはもう 悲しみ本線 日本海(五七五になったぞ)

IMGP3459 (640x480).jpg
看板を見ればわかる通り……

IMGP3481 (640x480).jpg
普通にお魚や

IMGP3489 (640x480).jpg
調理方法の紹介

IMGP3469 (480x640).jpg
ざらざらのフグの皮に触れる展示

IMGP3496 (640x479).jpg
アシカのショー

IMGP3497 (640x480).jpg
アメフラシに触れるプールなど、他と同じような展示もありますが

IMGP3506 (480x640).jpg
なんと言ってもここのクラゲたち!

IMGP3510 (640x480).jpg
DSC_3296 (480x640).jpg
DSC_3299 (480x640).jpg
DSC_3308 (640x479).jpg
DSC_3317 (480x640).jpg
DSC_3331 (480x640).jpg
ちょっとクラゲの写真[カメラ]が続きすぎでしょうか

DSC_3332 (480x640).jpg
DSC_3336 (480x640).jpg
DSC_3339 (480x640).jpg
DSC_3342 (480x640).jpg
DSC_3346 (480x640).jpg
DSC_3347 (480x640).jpg
DSC_3349 (480x640).jpg
DSC_3351 (480x640).jpg
DSC_3354 (480x640).jpg
DSC_3365 (640x480).jpg
ふわふわ漂うクラゲたち。確かになんか、いいですねえ


 この間行った蒲郡の竹島水族館と同様、人が来なくてジリ貧状態だったのを、クラゲをクローズアップすることによって起死回生のホームランを打ち返したのがこの加茂水族館です。

IMGP3535 (480x640).jpg
お昼はここで食べたのですが

DSC_3371 (640x480).jpg
なんと本格的にフグが食べられるのです! ちょっとフンパツしちゃった


 下関水族館でもそんなのなかったんじゃないかなあ(記憶違いかもしれませんが)。

IMGP3534 (640x480).jpg
お! ここにもさかなクン! ご活躍ですな[るんるん]


 いやあ、堪能した! けれども、もう次のバスまで時間があるからクラゲをもう一押し行こう。

Image1557546517879 (458x612).jpg
クラゲソフトクリーム


 干しクラゲがパラリとトッピングしてあって、コリコリといい食感です[キスマーク]
 クラゲドリーム館のある加茂水族館、噂にたがわぬ楽しい水族館でした。さて、ここからまたバス[バス]に乗ります。

 ああ、一日のことなのに、画像がまたまた多いので、もうちょっと引っ張ります。続く。


nice!(11)  コメント(10) 
共通テーマ:旅行

GWが終わって……鶴岡へ その1 [旅行]

 長かったGWも終わってしまいました。[もうやだ~(悲しい顔)]まあ、しょうがないってんで、火曜日から金曜日までをなんとか仕事をこなし、ようやく週末です。さあて、帰省するかな。そこでまた寄り道してしまうわけですが……今回は、退社後、渋谷マークシティ[ビル]の5Fから夕陽号という深夜バス[バス]で出発です。それにしても、マークシティの5Fへの行き方がわかりづらくて焦ったー!![がく~(落胆した顔)] 半泣き[もうやだ~(悲しい顔)]で探し回り、何とか間に合いましたが。
 夜22:30発[バス]で、鶴岡エスモール到着は6:05頃です。
 今回初めて利用した(?)国際興業バス[バス]ですが、鶴岡で降りる場合は到着地のホテル[ビル]の優待券がもらえます。みはらしの湯(ホテルの屋上のお風呂)[いい気分(温泉)]500円とホテルでの朝食バイキング[レストラン]1,000円です。

IMGP3336 (640x480).jpg
エスモールのバスターミナルにありました

IMGP3340 (640x480).jpg
みはらしの湯[いい気分(温泉)]の入り口

IMGP3339 (640x480).jpg
ホテルの屋上にある露天風呂[いい気分(温泉)]です。気持ちいいー![わーい(嬉しい顔)]


 バス[バス]で到着した人の多くが利用しているのかな。盛況でした。

IMGP3342 (640x480).jpg
バイキングも美味しい!

IMGP3344 (640x480).jpg
荘内名物孟宗汁。これはいいねえ[黒ハート]


 すっかりおなかパンパンになって、市役所方面へのバス[バス]に乗ります。

DSC_3402 (480x640).jpg
バスの1日乗り放題券がエリアによって3種類あるのですが

DSC_3403 (480x640).jpg
1,000円のを買いました

DSC_3401 (480x640).jpg
立派な時刻表もいただきました


 市役所の近くで下車[バス]しましたが、朝早くてまだ開いている施設はありません。いいお天気[晴れ]なので、まずはぶらぶらとお散歩[くつ]します。

DSC_3291 (640x479).jpg
荘内神社に参拝

IMGP3368 (640x480).jpg
教会

IMGP3372 (480x640).jpg
お? もしかしてこの子、山形キャラの……

IMGP3373 (640x480).jpg
IMGP3375 (640x480).jpg
IMGP3386 (640x480).jpg
IMGP3357 (640x480).jpg
公園も街も、緑がとてもきれいです

IMGP3353 (480x640).jpg
街のあちこちに藤沢周平の小説ゆかりの地の看板があります

IMGP3395 (640x480).jpg
というわけで、そろそろオープンだ!


 藤沢周平記念館、小さいけれどもなかなか良かった。ここ鶴岡は藤沢周平の故郷で、小説に出てくる「海坂藩」のモデルとされています。企画展で「『又蔵の火』の世界」展をやっていて、この小説[本]は読んでいないので、読みたくなってしまった。館内の撮影[カメラ]は禁止ですが、携帯[携帯電話]のメモにたくさん小説の名前を書き込んできてしまった。読みたい本[本]は増える一方です。

DSC_3292 (480x640).jpg
あ、これ行きたいなあ。岩手だけど

IMGP3397 (640x480).jpg
近くにある疑洋風建築

IMGP3358 (640x478).jpg
次に鶴岡アート・フォーラムへ


 ウィリアム・モリス展をやっていましたが、季節と相まって、とてもよかったです。チケット持ってたし……

IMGP3364 (640x480).jpg
そして荘銀タクト! やっぱ、でけえや

IMGP3447 (640x480).jpg
IMGP3448 (640x480).jpg
中も少し撮れました[カメラ]



 大きすぎて全貌の写真が撮れません[カメラ]

IMGP3414 (640x480).jpg
荘銀タクトの前にある庄内藩の藩校旧・致道館
IMGP3423 (640x480).jpg
IMGP3438 (640x480).jpg


 この辺りまで見学して、市役所前からまたバス[バス]に乗り、海のほうに向かいますが、ちょっと画像が多くなっちゃったので、続く、にします。


nice!(13)  コメント(10) 
共通テーマ:旅行