So-net無料ブログ作成

弾丸でも読んだり聴いたり [本]

 斎藤美奈子『日本の同時代小説』読了

日本の同時代小説.jpg


 なるほど、1960年以降の文学史をまとめたものってなかったのか。それにしたって、またまた図書館の読みたい本リストにたくさんの本がたまってしまいました。分析には人によって意見があろうけれども、時代の代表作をまとめておいてもらうと、本読みとしては助かるな。

 工藤美代子『カナダ遊妓楼に降る雪は』読了。

カナダ遊妓楼に降る雪は.jpg


 先に彼女の実体験階段本を読んだが、こちらが本業。いわゆる「からゆきさん」だけではなく、アメリカ・カナダに行った人たちも確かに存在したわけで……ラストの、彼女たちの故郷を訪ねる旅のところがなんとも切ない。どんな商売をしたにせよ、必死に働いて国に送金した人たちの過去を暴くような権利は誰にもないが……。 

 梁石日『夢の回廊』読了。
 
夢の回廊.jpg


 前半は、子供のころの朝鮮人部落の強烈な記憶(?)をもとにした短編。後半はタクシードライバーもの。相変わらず、読ませるねえ。泣かせるのもあった。

 松本清張『家紋』聴了? The CD Bookのシリーズで、朗読は故・市原悦子。たいして声を変えているわけでもないように思えるのに、キャラクターを演じ分け、聴き手を引き付ける腕は、さすが。もちろん作品自体もすごく面白いんだけど。過去迷宮入りになった殺人事件について、何年もたってから記憶がよみがえる……一ノ関圭の短編にもあったな、こういうの。


nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:

ペコペコお化け [猫]

 最近、今の仕事で必要だし、仕方がなくて会社でやっている英語の教室に入って勉強しているのですが、ちょっとした目論見違いでTOEICで点数を稼ぐためのクラスに入ってしまい、毎回毎回テストがあるので泣く泣く[あせあせ(飛び散る汗)]お勉強をしています。週一とはいえ、きついんだ、これが。[もうやだ~(悲しい顔)]この歳になってこんな受験勉強をするようになるとは思っていなかったよー、トホホ。なんて、夜[夜]汚い部屋でお勉強[ペン]をしていると、突然……

DSC_2740_HORIZON (526x640) (2).jpg
わ! びっくりした![たらーっ(汗)]
ねえ、ちょっと。小腹空いた!(マ)


 マーリィちゃん、音もなく現れてはいきなり机に載って矢の催促。何ですか、藪から棒に。[あせあせ(飛び散る汗)]後ろを振り向くと……

DSC_2745_HORIZON (429x573).jpg
いや、僕はそうでもないんですが、ねえさんが……(ラ)
はいはい、助っ人頼まれたのね[わーい(嬉しい顔)]


 最近、夜になるとこんな「ペコペコお化け[モバQ]」が現れて、おやつのパウチをねだるので、油断ができません。[たらーっ(汗)]

DSC_2749 (640x479).jpg
近所の桜[かわいい]。けっこう夜はまだ冷えるねえ


 記事的には日にちが前後しますが、30日(金)は、終了間近なので、サントリー美術館の河鍋暁斎展に駆け込みました。金曜日は20時[時計]まで開けているのです。

DSC_2752_HORIZON (480x640).jpg
DSC_2753_HORIZON (640x480).jpg
撮影[カメラ]ができるのはこれだけですが


 言わずもがなの幕末から明治にかけて活躍した天才絵師ですが、本当にいろいろな作品があって、びっくり[目]しました。でもって、けっこう猫好きの人みたい。見ごたえのある展覧会だったのですが、最後は閉館時間[時計]が迫ってちょっと駆け足[くつ]になってしまったのが残念。


nice!(9)  コメント(8) 
共通テーマ:ペット

弾丸、蒲郡-その1ー [旅行]

 青春18きっぷ、まだ残りがあります。ので、前にTV番組[TV]の「激レアさんを連れてきた。」でやっていた、平日20人くらいしかお客が入らなかったところから年間45万人にまで来館者が増えたという、興味津々の竹島水族館に日帰り[電車]してきました。ここは、かつての旭山動物園のように、閉園の危機[バッド(下向き矢印)]を職員の皆さんの努力で盛り返した[グッド(上向き矢印)]、今注目[目]水族館なのです。

IMGP2355 (640x403).jpg
最寄駅は蒲郡。遠かったねえ……[ふらふら]

IMGP2359 (480x640).jpg
IMGP2358 (640x459).jpg
けっこう早めに出たのに着いたらもうお昼[時計]だったので、まずは昼めし![レストラン]


 もうこの辺りは、関西風の焼き方になってくるんだねえ。ちょっと味濃いめでしたが、満足して歩き出します[くつ]

IMGP2360 (471x640).jpg
青森にはリンゴポストがあったなあ

IMGP2362 (480x640) (2).jpg
駅前にはこんなのがありました

IMGP2364 (640x480).jpg
ちょっと駅からは歩きますが……[くつ]

IMGP2366 (480x640).jpg
水族館入り口付近にこんな張り紙が。エサなんて怖くてやれないよー[がく~(落胆した顔)]

IMGP2368 (640x480).jpg
IMGP2371 (640x480).jpg
入り口にはカブトガニとクラゲ。まあ、ツカミはばっちりかな?

IMGP2373 (640x479).jpg
でも、ここで面白いのはこの手作りの情報ボード!

IMGP2375 (640x480).jpg
IMGP2374 (640x457).jpg
このちっちゃなネオンテトラの水槽がイワシの大水槽の代わりだったなんて……

IMGP2379 (640x480).jpg
IMGP2380 (640x480).jpg
スッポンモドキなんて、いるんだ!

IMGP2388 (640x480).jpg
IMGP2390 (640x480).jpg
IMGP2391 (640x480).jpg
IMGP2392 (640x480).jpg
うんうん、まったくだ!


 最近やたら池の水を抜く番組[TV]で外来種が悪者っぽく扱われていますが、もうちょっと擁護してあげてもいいと思うんだよね。彼らのせいではないんだし。

IMGP2395 (640x480).jpg
IMGP2399 (640x479).jpg
ウツボ、この見せ方がすごいと思ったら、こんな表彰状まで!

IMGP2409 (640x480).jpg
旧館長の激レアコレクションらしい

IMGP2400 (640x480).jpg
初めて見たけど、「ギマ」という魚。蒲郡の人には、「=煮付け[レストラン]」らしい

IMGP2402 (640x480).jpg
そんなにうまくは入らないと思うけど……[わーい(嬉しい顔)]

IMGP2407 (640x471).jpg
そうだよねえ、人間だもの

IMGP2412 (640x480).jpg
IMGP2413 (640x480).jpg
IMGP2414 (640x480).jpg
これはショーではないのですが、マッサージがとても気持ちよさそうでした

IMGP2416 (640x480).jpg
ほー、勉強になる

IMGP2422 (640x480).jpg
荘厳なライティング[ぴかぴか(新しい)]

IMGP2423 (640x479).jpg
来た来た、ダイオウグソクムシ

IMGP2429 (640x480).jpg
IMGP2428 (640x480).jpg
チンアナゴって案外長いんだ!

IMGP2452 (640x480).jpg
IMGP2451 (640x487).jpg
飼育員さんのご苦労がしのばれます

IMGP2458 (640x480).jpg
なんかこのカエル、田河水泡先生っぽい[わーい(嬉しい顔)]

IMGP2482 (640x480).jpg
ここの売りの一つはタカアシガニに触れることや

IMGP2484 (640x479).jpg
グソクムシに触れることです(自分で触ってます)


 本当に小さな水族館なのですが、めちゃめちゃ堪能しました。いいよ、ここ! 期待以上でした。

 たった一日だけのことなのですが、写真[カメラ]が多いので、もう一回続きます。



nice!(9)  コメント(8) 
共通テーマ:旅行

あたしも! [猫]

IMGP2108 (640x480).jpg
どいてよ……
……(ラ)

IMGP2109 (640x480).jpg
ふああああああああ(ラ)

IMGP2112 (640x450).jpg
どいてったら!
ちょっと、何言ってるかわかんないんすけど(ラ)


 と、ライチ君はよくこんなことをしてくれるのですが……[ふらふら]

IMGP2116 (640x480).jpg
あれ? マーちゃん?

IMGP2117 (640x480).jpg
何よ、あたしだって新聞くらい読むわよ(マ)
っていうか、向きが逆だしさ

IMGP2118 (640x480).jpg
女子猫が新聞読むと生意気?(マ)
いや、そういう問題じゃないから


 ライチはしょっちゅうなのですが、この間珍しくマーリィが邪魔[モバQ]しに来ました。しかしこれって、猫[猫]あるあるの一つではありますが、いったい何をしたいのかなあ。[ふらふら]

[電車] おまけ [電車]


IMGP2334 (453x640).jpg
豊岡駅にあったカバンの自販機


 初めて見たので、びっくりでした。こんなのあるんだねえ。


nice!(11)  コメント(8) 

ここは、行ってみよう [本]

 井上理津子・安村正也『夢の猫本屋ができるまで Cat’s Meow Books』読了。

夢の猫本屋のできるまで.jpg

 会社員をやりながら本屋、しかも猫のいる本屋を開店・運営することなんてできるんだろうか……まあ、自分では無理だと思うけど、憧れではあるかなあ。ここはぜひ行ってみなくちゃ。三茶から歩けそうだし。
 ビブリオバトルという世界があるのは面白かったが、実際にYoutubeで見ると、若干引く。


nice!(9)  コメント(2) 
共通テーマ:

青春18きっぷ2019春の陣ー意外と寒かった西へその3 [旅行]

 朝起きて、せっかくなのでまたひと風呂[いい気分(温泉)]浴びて、そのまま朝食[レストラン]へ。朝食バイキングも、天橋立ホテル[ビル]の食堂で食べられます。

IMGP2258 (640x480).jpg
DSC_2721 (640x480).jpg
ホテルはほぼ海の真ん前

IMGP2257 (640x407).jpg
この写真だと美味しそうに見えませんが、ヘルシーで美味しかったのです

IMGP2256 (640x480).jpg
あら汁が香ばしい。なるほど、ちょっと炙るといいのね


 地の食材を使った和食がすごく美味しかった。サバの煮たやつとか、イカと大根の煮物とかしらす干しとか……なんか、うれしい朝食バイキング。

DSC_2724 (640x479).jpg
全く期待していなかった素朴な見かけのケーキも美味しい[黒ハート]


 いやあ、大正解。朝食付きにしてよかった![わーい(嬉しい顔)] ほくほく。

IMGP2267 (640x480).jpg
さて、丹後鉄道[電車]に乗りますかね[るんるん]

IMGP2262 (640x479).jpg
「日本ボロ宿紀行」ファンとしては、本来こういうところに泊まらなくちゃいけないんだろうけど……


 なんか、ちゃんとした(?)ボロ宿[家]に訪ね当たらなくてねえ。[ふらふら]しかも、今回は本来こんなに早く到着する予定じゃなかったから、駅近を優先したんだよね。まあ、次回頑張りましょう。

IMGP2261 (468x640).jpg
IMGP2260 (473x640).jpg
へー、こんな車両もあるんだ[目]。いいなあ


 で、1両でてこてこ走る丹後鉄道[電車]に揺られること約1時間[時計]。周りは田んぼか山か、大きな家[家]か、はたまた海か、という風景。いいところだなあ。

IMGP2268 (640x475).jpg
久美浜駅で降りました


 が、しかーし! 久美浜から乗るはずのバス[バス]は、なんと土日休は運休![がく~(落胆した顔)] これをめざしてやって来たのに!! もともと工業団地のためのバス[バス]なので、お休みの日は走らないのです。なんというリサーチ不足! 何もない駅前で膝から崩れ落ちました[もうやだ~(悲しい顔)]
 駅の売店のおねえさんに、タクシー[車(セダン)]の有無を聞いたら、「乗り合いタクシー[車(セダン)]があるので、電話[電話]して予約できるか聞いてください」と。電話[携帯電話]をしたら、「すみませーん、一杯です[あせあせ(飛び散る汗)]」と言われたのですが、折もよく、駅前に一台おばさま運転士さんの電気自動車タクシーが来ている[ひらめき]……網野駅から二人お客さんを載せる予約をいただいたということでしたが、無理を言って一緒に乗せていただくことに。久美浜から20分[時計]ほどかけて網野の駅前まで戻ります。網野で京都市内から高速バス[バス]で来られたという年配の女性を二人乗せ、タクシーは一路「谷工業団地」を目指します。
「はあ~、遠いわあ」とおっしゃるお二人。京都から高速バスで、3時間かかったうえ、網野からもかなり走るので、かなりびっくり[目]しています。
 そしてとうとうたどり着いたのがここ!

IMGP2271 (640x480).jpg
京丹後ルーツの料理屋・和久傳の作った、「和久傳の森」

IMGP2282 (480x640).jpg
IMGP2284 (640x480).jpg
IMGP2286 (480x640).jpg
ここには安藤忠雄設計の安野光雅美術館があるのです

IMGP2273 (640x462).jpg
ですが、せっかく和久傳さんの施設ですので

IMGP2274 (640x480).jpg
IMGP2277 (640x438).jpg
ランチでもいただきましょう

DSC_2726 (640x480).jpg
カラフルな調味料が用意されています


 野菜のかき揚げ丼定食だったのですが、美味しかったなあ[わーい(嬉しい顔)]。さすがのお味。調味料は購買コーナーで買うこともできるのですが、いいお値段[有料]だったので、ぐっと我慢。この調味料を使いこなせる自信もなかったし……ところで、今回は安野先生の新作『メアリー・ポピンズ』の原画展がかかっていたのですが……

IMGP2275 (480x640).jpg
出た! ライム・ジュース・コーディアル!!

DSC_2727 (480x640).jpg
味はわかっているけど、飲まずにはいられません[ふらふら]


 展覧会はさすがに撮影禁止[カメラ]でしたが、御年92歳の先生、まだまだいけるなあ。この色彩感覚、素敵です!! メアリー・ポピンズばかりではなく、『もりのえほん』の不思議な原画もたくさんあって見ごたえがありました。

IMGP2354 (640x599).jpg
やっちゃいました、大人買い


 後ろ髪はひかれましたが、帰りのバスも大変少ないので、駆けずり回って堪能し、バス停へ急ぎます。

DSC_2728 (480x640).jpg
私、こんなところにいるんですねえ

IMGP2309 (640x479).jpg
山路来て 何やらゆかし 菫草

IMGP2306 (640x470).jpg
でかい野菜、いいなあ


 久美浜駅から豊岡までは丹後鉄道[電車]。そこでJRに乗り換え、ここからはばりばり特急[遊園地]に乗ります。それでも、新大阪まで相当かかったぞ[ふらふら]。まあ、いいけど。

IMGP2312 (480x640).jpg
久美浜駅のカフェにて。なんかかわいいけど、なんだろ

DSC_2730 (480x640).jpg
梨と生姜のホットスムージーが激烈に美味しかった!![わーい(嬉しい顔)]

IMGP2315 (640x480).jpg
IMGP2316 (640x480).jpg
これはごく一般的な車両ですが

IMGP2319 (640x480).jpg
え? 何々? これ乗っていいの?

IMGP2320 (640x480).jpg
わーい、わーい[カメラ]

IMGP2322 (640x480).jpg
わーい、わーい[カメラ]

IMGP2323 (640x480).jpg
わーい、わーい[カメラ][わーい(嬉しい顔)]


 乗ったのはほんのちょっとの区間だったのですが、きれいな車両[ぴかぴか(新しい)]だったのでドタバタ写真[カメラ][カメラ][カメラ]を撮りまくりました。

DSC_2733 (640x480).jpg
豊岡からは特急こうのとり

DSC_2734 (640x480).jpg
何でもキティちゃんだなあ、最近

DSC_2731 (640x480).jpg
うん、わかるわかる。いいところだもん

DSC_2736 (640x479).jpg
新幹線ではちょっとおごってビーフカツサンド


 全部計画通りとはいかず、なんだか天橋立で若干まったりしてしまった旅でした。桜[かわいい]も見ましたが、とにかく今回の旅は、なんだか肌寒く[雪]、花冷えという言葉がぴったりでした。
 まあ、でも本[本]も読めたし、景色も見られた[目]し、電車[ポケットベル]もいっぱい乗ったし、まずまず楽しい旅でした。終了!


nice!(12)  コメント(10) 
共通テーマ:旅行

ニュー・フレンチ・ミステリ? [本]

 ピエール・ルメートル『その女アレックス』読了。

その女アレックス.jpg

 フレンチ・ミステリはシムノンのメグレ警視なんてばっかり言っていちゃあいけないんだな。すごく面白かった。逆転に次ぐ逆転で、最後はちょっと切ない終わり方だったけれども。ただ、書評でいろいろな人が書いているが、シリーズ1作目よりも先にこの2作目の翻訳が発売されるというのはよくないよなあ。こうネタバレしてしまうと、第1作目の『悲しみのイレーヌ』は非常に読みづらい。


nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:

青春18きっぷ2019春の陣ー意外と寒かった西へその2 [旅行]

 朝一で京都について、樂美術館を見終わっても、まだお昼過ぎ。

DSC_2710 (640x480).jpg
お昼は安直に駅ビルの拉麺横丁


 京風ラーメン、全部が全部そうじゃないのはわかっているが、麺が細くてゆですぎ感が強い。かんなで削ったようなうっすいチャーシューはまあまあ美味しかったんだけど、ねえ。[ふらふら]

 というわけで、もう一丁鈍行旅[電車]を続けるか、と乗り込んだのは嵯峨野線。

IMGP2184 (640x480) (2).jpg
IMGP2186 (640x480).jpg


 前の晩、いつもなら熟睡[眠い(睡眠)]するはずのムーンライトながらなのですが、つい魔が差して持って行ったCDブック[CD]の鬼平犯科帳より『俄か雨』を聞いたら、なんか眠れなくなっちゃって……その睡眠不足をここで取り返して爆睡[眠い(睡眠)][眠い(睡眠)]です。だって、遠いんだもん。

IMGP2201 (640x480).jpg
着いたのは美しくなった[ぴかぴか(新しい)]天橋立駅

IMGP2200 (640x480).jpg
泊まったのはここではなくて

IMGP2199 (640x480).jpg
その隣にある、ここ

IMGP2196 (640x480).jpg
IMGP2197 (640x480).jpg
内装はとてもきれい[ぴかぴか(新しい)]ですが、部屋にはトイレ[トイレ]なし

IMGP2198 (480x640).jpg
ドアが今時オートロックの丸い鍵穴[パスワード]タイプ!


 しかもなんか開け方にコツがいる[ふらふら]……何のことはない、何かの古い建物(別なホテル?)をリノベしたようなホテルなんでしょうね。まあいいや、安いから[有料]
 で、このホテル、隣の天橋立ホテルときっと経営が一緒なんでしょう。食事[レストラン]の場所もお風呂[いい気分(温泉)]も全部隣の施設を使っています。浴衣も雪駄もあって、そのまま隣に風呂[いい気分(温泉)]に入りに行けるようになっている……が、寒くて[雪]とても浴衣に丹前なんかでは行けませんでした。ただ、お風呂[いい気分(温泉)]はすごく大きくて、露天風呂[いい気分(温泉)]もあってよかったので、朝晩入ってやりましたが。
 さて、早い時間[時計]にチェックインできてしまったので、暇になった。となれば……

IMGP2203 (480x640).jpg
IMGP2205 (640x480).jpg
美味そうな干物の前を通って

IMGP2208 (640x480).jpg
IMGP2207 (640x480).jpg
文殊堂を見学したり(扇形のおみくじを吊るすんだ、ここ)

IMGP2247 (640x480).jpg
天橋立につながる橋が

IMGP2251 (640x480).jpg
ぐるっと回って

IMGP2254 (640x480).jpg
[船]を通すのを見学したり

IMGP2242 (640x480).jpg
冷えるよねえ

IMGP2235 (640x480).jpg
行きはともかく帰りが怖いリフトに乗って

IMGP2219 (640x480).jpg
山の「ビューランド」という施設から天橋立を見下ろしてみたり


 下界だけでも十分寒い[雪]のに、ちょっと上にあるビューランドがまた、寒い!![雪][雪]

IMGP2222 (480x640).jpg
誰も乗ってないし

IMGP2223 (640x480).jpg
動いていないメリーゴーラウンドは

IMGP2224 (640x480).jpg
割とパンダが怖い[たらーっ(汗)]

IMGP2226 (640x480).jpg
とにかく寒いから誰も遊んでません!


 天橋立、お約束の股のぞきもやってみましたが、なんかくらっと来た[モバQ]
 でもさあ、このまんまじゃ悔しいじゃん[ちっ(怒った顔)]。ってんで、風呂[いい気分(温泉)]で十分温まってから無理無理出かけてみたりして。

DSC_2716 (640x480).jpg
明るいうちに目をつけておいた駅横のお店[家]

DSC_2717 (480x640).jpg
いいお酒があるのですが、ちょっとお高め

Image1553247742759 (640x481).jpg
突き出しは厚揚げにフキ味噌

Image1553247798363 (611x458).jpg
熟成伊根ぶりの刺身

Image1553248078817 (640x479).jpg
ポテトサラダ


 お酒もおつまみもどれもたいへん美味しいのですが、このまま飲んでいるとえらいお値段になりそうなので、早々に退散[ダッシュ(走り出すさま)]

DSC_2719 (640x480).jpg
って、またラーメンかよ


 って、まだ8時前[end]だったのですが、町は真っ暗[夜]です。開いているお店はこの「くじからラーメン」くらい。あ、くじから=9時からではなく、「九力」であるらしい。だったら、「くぢから」じゃないのかなあ、なんて考えつつホテルに戻って、ほどなく寝てしまいました[眠い(睡眠)]。長い一日だったからね。2万歩くらいも歩いているし[くつ]

 翌日に続く。


nice!(14)  コメント(14) 
共通テーマ:旅行

青春18きっぷ2019春の陣ー意外と寒かった西へその1 [旅行]

 さて、青春18きっぷ[電車]の季節です。またまた頑張ってえきねっとで予約しまくって、ムーンライトながら[電車]の切符をとりました。出発は、「ねこのひょっこり展[猫]」を見た21日の夜です。
 時間通り[時計]に大垣に到着し、無事恒例の「大垣ダッシュ[ダッシュ(走り出すさま)]」も成功し、大垣[電車]⇒米原、そして米原[電車]⇒山科へと進んだのですが、そこで、とんでもないことが!
 なんと、この後堅田に進むはずの湖西線[電車]が強風のため運転見合わせ! えええええ?[がく~(落胆した顔)] 堅田からガンガン歩いて琵琶湖大橋を徒歩[くつ]横断しようと思った勇壮な計画は、こうしてもろくも潰え去ったのでありました……[もうやだ~(悲しい顔)]なすすべもなく、山科から京都に引き返します。[バッド(下向き矢印)]佐川美術館[アート]、残念ながら次にお預け。
 京都でも一つ美術館を見るつもりだったのですが、いかんせん時間[時計]が早すぎる。京都駅前で時間をつぶすとすれば、もうここしかない!

IMGP2138 (640x480).jpg
どーんと京都ステーションホテル、の地下にある……


 銭湯[いい気分(温泉)]です。が、ここはリニューアル[ぴかぴか(新しい)]してからえらく人気が出てしまって、番号札を出されて順番に入らされる始末。そろそろ朝の時間つぶしにはほかの場所を探さなくちゃ、かなあ。[ふらふら]
 とにもかくにもひと風呂[いい気分(温泉)]浴びて、さっぱりしたところで出かけました。

IMGP2140 (480x640).jpg
地下鉄烏丸線[電車]に乗り込んで今出川駅まで行きます

IMGP2144 (640x480).jpg
おお、これがかの有名な同志社大学か!![目]


 いやあ、初めて見た。噂には聞いていたが、立派なもんじゃのう。こんな美しい[ぴかぴか(新しい)]大学でキャンパスライフを送ったら、また青春も変わっていたのかも知らんねえ。
 そこからまたしばらく歩いて……[くつ]

IMGP2148 (640x480).jpg
IMGP2168 (640x480).jpg
京都御苑に入ってみました

IMGP2149 (640x480).jpg
ひろびろー[目]

IMGP2155 (640x480).jpg
IMGP2159 (640x480).jpg
IMGP2157 (640x480).jpg
IMGP2158 (480x640).jpg
なんと早咲きの枝垂桜[かわいい]が咲いていました。きれいだなあ[黒ハート]

IMGP2169 (640x480).jpg
IMGP2171 (480x640).jpg
IMGP2172 (640x480).jpg
IMGP2173 (480x640).jpg
花は桜だけでもありませんが


 と、ちょっと御苑で開館までの時間つぶしをしましたが、実際行きたかったのは、10時開館の、ここ。

IMGP2163 (640x480).jpg
DSC_2708 (480x640).jpg
樂美術館です


 楽焼の窯元に隣接して建てられている小ぢんまりした美術館です。会社の同僚が、行ってよかったというので、今回覗いてみました。

DSC_2698 (640x466).jpg
DSC_2686 (640x479).jpg
DSC_2695 (640x479).jpg
DSC_2697 (480x640).jpg
うーん、渋い! 渋すぎる!


 折しも富士山をテーマにしたお茶碗の特集をやっていました。まー、いいものなんだろうなあということしか私などには……お茶なんかやってる人だとずんと面白いんだろうなあ。落ち着いたいいところではあるのですが、私には猫に小判かしら。[ふらふら]

 というわけで、予定よりも早く次の目的地へ向かう[電車]羽目に。それにしても、寒い[雪]なあ。桜や桃[かわいい]は咲いていますが、こんなに気温が低いとは思っていませんでした。長袖Tシャツにパーカー、その上にスタジャンというユニクロファッションでばっちり決めていても、風が冷たい! まさに春は名のみ、の感じです。
 たいしたことないけど、続く。


nice!(13)  コメント(12) 
共通テーマ:旅行

旅で読んだり聞いたり [本]

 北杜夫『夜と霧の隅で』読了。

夜と霧の隅で.jpg

 そうなんだよね、故・北杜夫先生は芥川賞作家だったんだ、改めて。表題作でとっていて、これはもちろんいい作品なんだけれど、この短編集だと『谿間より』がいちばん印象にあるんだよなあ。おそらく昔、わざわざこれを選んで読んで、青海省の安宿で昆虫ハンターと話をしたからだ。何でこんなこと思い出せるのかなあ。最近忘れることが多いのになあ。

 サマセット・モーム『ジゴロとジゴレット』読了。

ジゴロとジゴレット.jpg

 あれ? モームって、こんなに面白かったっけ? どれも面白いんだけど。確かに訳者あとがきに遭った通り、一つだけ悲惨すぎるのがあったけど。もっと読んでみよう。『月と6ペンス』とか、長編は読んだつもりでっちっとも覚えていないのに。

  池波正太郎『鬼平犯科帳(18)より 俄か雨』(横浜CD文庫 ヨコハマ シーディー ブンコ CD)神谷尚武/朗読
 これは、変わり種。車窓から景色を見ながら本を読めるという理想形を考えて、CDをiPodに入れて行って、電車で聴いた。が、ムーンライトながらで聴いていて、眠れなくなるという大失態。ほんなら寝られるのに、しかも、暗くて車窓から景色が見えないのに聴き始めてしまった。これは、全然ダメ。でもなあ、面白かったんだよなあ。朗読の力というのか、文章の力というのか……


nice!(9)  コメント(2) 
共通テーマ: