So-net無料ブログ作成

ギャラリーフェイクの世界 [本]

 フランク・ウイン『フェルメールになれなかった男 20世紀最大の贋作事件』読了。

フェルメールになれなかった男.jpg

 ハン・フォン・メーヘレンという名前を初めて見たのは正しく細野不二彦の『ギャラリーフェイク』の中だろうなあと思う。口絵を見ても、「え? これがフェルメール?」なんて思ってしまうのは、先入観があるからなのか、口絵のクオリティの問題なのか。全然違うように思うんだけれど、みーんなだまされて、みーんなそれを認めたがらないという恐ろしい世界。また、それがばれるきっかけもまた時代背景を映して、面白い。


人気ブログランキングへ