So-net無料ブログ作成

GWが終わって……鶴岡へ その3 [旅行]

 さて、水族館を見て、さらにバス[バス]に乗ります。市内に戻るのではなく、もうちょっと走って、終点の「湯野浜温泉」で下車。

IMGP3559 (480x640).jpg
ほぼバス停の真ん前に、こんな建物があって

DSC_3373 (480x640).jpg
その下に湯野浜温泉下区公衆浴場の入り口があります


 湯野浜温泉には上区と下区の公衆浴場がありますが、上区は大人200円、下区は300円[有料]です。番台のおばさんに、安いほうの上区の場所を聞くと、そこから歩いても4分程度。安いほうに行こうかなー、なんて逡巡していると(ケチ……)、おばさんが、「上区はシャワー[あせあせ(飛び散る汗)]がないよ。どっちもいい湯[いい気分(温泉)]だよ!」とおっしゃるので、そのまま下区に入っちゃうことにしました。

IMGP3557 (640x480).jpg
ラッキー! 誰もいないじゃん[わーい(嬉しい顔)]

IMGP3553 (640x480).jpg
IMGP3554 (640x480).jpg
お湯[いい気分(温泉)]はかなーり、熱いです!


 いやあ、あったまったー!! 上がって、「ああ気持ちよかったー!」と番台で言うと、おばさんも「サイコーだよ!」とおっしゃいました。

DSC_3374 (640x480).jpg
どうだった?([猫]
めちゃめちゃよかったよ!

DSC_3375 (640x480).jpg
おかげであたしも真っ白[ぴかぴか(新しい)]よ!([猫]
……なるほど……

IMGP3574 (640x480).jpg
バス停近くには足湯もありますが

IMGP3568 (640x480).jpg
IMGP3569 (640x480).jpg
潰れているホテル[ビル]もある。少々のさびれ感は否めない

IMGP3561 (640x480).jpg
バス停からはすぐ海です。こっちにもにゃんこ[猫]

IMGP3562 (640x480).jpg
湯上りは[ビール]。これに勝てるやつがいたら連れて来い!

IMGP3563 (640x479).jpg
ついてくんなよ([猫]

IMGP3565 (640x479).jpg
あんたしつこいよ![猫]
すんません[たらーっ(汗)]、つい……


 ゆったりとした気持ちでまたバスに乗り、市内に戻り、そこからゆるゆる歩いて宿に向かいます。この宿も今回の大きな目的地の一つ。

IMGP3580 (640x480).jpg
田んぼの中に立った低層の建物

IMGP3583 (640x480).jpg
IMGP3584 (480x640).jpg
紙素材が多用されています

IMGP3585 (640x480).jpg
IMGP3586 (640x471).jpg
IMGP3588 (480x640).jpg
もうわかる人はわかると思いますが……


 坂茂設計事務所の設計したホテル、「ショウナイホテル スイデンテラス」です。坂茂さんは女川駅のゆぽっぽなども設計していて、ここがあることを知って、一度来てみたかったのです。調べたら、そうバカ高い値段設定でもないので、清水の舞台から飛び降りるような気持ち[どんっ(衝撃)]で予約してみました。ボロ宿好き[黒ハート]の私としては、たいへんに思い切った決断です。

IMGP3590 (480x640).jpg
客室への入り口

IMGP3591 (640x480).jpg
DSC_3379 (640x480).jpg
DSC_3376 (480x640).jpg
DSC_3378 (480x640).jpg
DSC_3380 (480x640).jpg
おしゃれな室内

DSC_3382 (640x480).jpg
DSC_3387 (640x480).jpg
DSC_3389 (640x480).jpg
DSC_3390 (640x479).jpg
田植えが終わったばかりのようです

DSC_3385 (640x480).jpg
この丸いのが温泉棟[いい気分(温泉)]です

DSC_3392 (480x640).jpg
DSC_3394 (480x640).jpg
地下にフィットネスルームあり


 お風呂の中はさすがに写せませんでしたが、とてもきれい[ぴかぴか(新しい)]でした。しかし、お湯はぬるいし、天井が低くて狭苦しいし……湯野浜温泉下区公衆浴場に1ラウンドノックアウト負け[どんっ(衝撃)]でした。だいたい、こんなところまできてエアロバイクなんかこぐやつがいるんかい。そんなもんつくるから風呂がせまっ苦しくなるんじゃねえか……なんてぶつぶつ言いながら戻ります。
 部屋のタブレットでレストランのメニューが見られるのですが、(特にお酒が)大変に高い。どんだけいいお酒か知りませんが、1合で1800円[がく~(落胆した顔)]ってねえ……。ただし、ここで救いは、売店でお酒がほぼ原価(?)で売っていること。買うと、栓抜きと冷えたグラスを貸してくれるのは気が利いている。

DSC_3395 (480x640).jpg
ぷはー、んまあい!

IMGP3592 (480x640).jpg
というわけで、お夕飯はグラスワイン1杯だけで

IMGP3596 (640x480).jpg
こんなのをいただきました


 お美味しかったし、こんなんでも一人ならけっこうお腹いっぱいになったりして。
 さて、日も暮れて、さぞや田んぼのカエルが騒がしい[耳]かと思ったら、ホテルの中はえらいこと静かです。そんなはずないだろう、とベランダに出ました。

IMGP3598 (640x480).jpg
果たして、ガラス戸を開けた途端にゲロゲロ大合唱[るんるん]でした!

IMGP3600 (640x472).jpg
ライブラリーには面白そうな本[本]が充実しています

IMGP3601 (480x640).jpg
蔵書印のようなもの

IMGP3602 (398x640).jpg
この館内着[ブティック]は独特すぎるよなあ。私はいいけれども


 佐々大河の『ふしぎの国のバード』を数冊[本][本][本]部屋に持ち帰って、のんびり読みました。イザベラ・バードの冒険記の漫画版です。けっこう面白い。

DSC_3408 (640x480).jpg
朝食バイキング。いろいろ美味しいものがてんこ盛り[るんるん]
DSC_3407 (640x480).jpg
IMGP3622 (640x480).jpg


 その後、また鶴岡エスモールから長距離バス[バス]に乗り、仙台に行って、母の見舞いをして帰りました。

DSC_3420 (640x480).jpg
DSC_3424 (640x480).jpg
鶴岡⇒仙台の[バス]車窓風景。新緑と雪が同居しています


 鶴岡、なかなかいいなあ。スイデンテラスはともかく、街自体にはまた来たいなあ、と思いました。
 鶴岡ツアー、終了です。


nice!(13)  コメント(9) 
共通テーマ:旅行

nice! 13

コメント 9

のらん

田んぼのまん中に、これまた、エラい洒落たお宿があるんですね〜(@@;)
・・・しかし、たしかに、ちょっと小ぎれい&モダンすぎるかも?!
味のある銭湯のほうが、居心地はよさそう???
by のらん (2019-05-18 14:39) 

きよたん

楽しく読ませていただきました。
この温泉宿いいですね〜
ただお風呂が狭苦しいとは。。
残念ですね フィットネス機械はいらない
by きよたん (2019-05-18 18:04) 

溺愛猫的女人

カエルの合唱、久しく聞いてないです。なんか懐かしい~聞きに行きたい。公衆浴場も味わい深くていいな。
by 溺愛猫的女人 (2019-05-18 23:15) 

JUNJUN

小じゃれた居心地の良さそうなホテルですが、お酒がずいぶんと高いんですねえ。
温泉の白猫さん、きれいでかわいい♪
by JUNJUN (2019-05-19 00:33) 

あーる

のらんさん
私にとっては少なくとも、そうでした。ちょっと背伸びしすぎた感があります。

きよたんさん
とてもきれいなところなんですけどね。こんなところまできてフィットネスする人いるのかなあ。

溺愛猫的女人さん
カエル、大合唱でした。それがサッシを占めるとぴたっと静かになってしまうという防音効果のすごさにも驚きましたが。

JUNJUNさん
酒どころなんだから、もっと安くして山形酒の普及を図ればいいのに、と思いました。白猫ちゃん、落ち着いていましたよ。
by あーる (2019-05-20 12:37) 

OMOOMO

またまた素敵な旅をなさいましたね。エネルギーある。
フットワークいい。
by OMOOMO (2019-05-21 01:29) 

あーる

OMOOMOさん
気候も良くて、気持ちよく歩けました。ビールもおいしいし。清瀬の個展、見に行きたい!
by あーる (2019-05-21 12:56) 

TAKUMA

こりゃまた渋い風呂ですねぇ。
癒やされますな(^^)d

by TAKUMA (2019-06-11 19:23) 

あーる

TAKUMAさん
しかも、よーくあったまるのです。
by あーる (2019-06-12 12:25) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。