So-net無料ブログ作成

どこかにマイル 秋田の旅その2 [旅行]

 23日(土)の朝は、まずは再び「かくのだて温泉」[いい気分(温泉)]へ。ゲストハウスでチケットを買うと、通常価格600円[有料]でなぜか2回入れるという特典があったので、これを利用しない手はないのです。こざっぱりしたところで角館駅までたらたら歩いて[くつ]、今回の主目的である秋田内陸縦貫鉄道[電車]に乗ります。
 電車まではちょっと時間[時計]があったので、駅に行く前に、昨日訪ねたのとは別の地区の武家屋敷を覗きました。

IMGP0670 (640x427).jpg
メインじゃない方の地区の武家屋敷。味噌・醤油屋さんです

IMGP0671 (640x427).jpg

IMGP0673 (427x640).jpg
IMGP0674 (640x427).jpg
立派な蔵の中は、蔵屋敷になっています

IMGP0678 (640x427).jpg
ぽっつーん(セルフタイマー撮影[カメラ]

IMGP0679 (640x427).jpg
ここで最近結婚式[ムード]もやったらしい

IMGP0686 (640x427).jpg

IMGP0689 (640x427).jpg
外には仕込み水。もちろん、飲んでOK

IMGP0703 (640x427).jpg
秋田内陸縦貫鉄道[電車]、土日はこんな切符があります

IMGP0708 (640x427).jpg
IMGP0709 (640x427).jpg
IMGP0713 (640x427).jpg

IMGP0714 (640x427).jpg
IMGP0717 (427x640).jpg
IMGP0717 (427x640).jpg
車内は愛らしい[黒ハート]秋田犬の写真がてんこ盛り

IMGP0720 (640x427).jpg
秋田美人[キスマーク]のお見送りつき

IMGP0721 (640x427).jpg
車窓からの風景は、こんな感じですが

IMGP0724 (640x427).jpg
IMGP0735 (640x427).jpg
途中いくつかある田んぼアートや(秋田犬の四季)

IMGP0745 (640x427).jpg
IMGP0748 (640x427).jpg
IMGP0756 (640x431).jpg
景色の良い[ぴかぴか(新しい)]ところではスピードを緩めて運転してくれます

IMGP0763 (640x427).jpg
阿仁合駅で途中下車

IMGP0759 (640x427).jpg
ここに併設のレストラン「こぐま亭」の名物・馬肉シチューをいただきます


 東京の老舗レストラン[レストラン]で働いていたシェフが作ったメニューで、とても美味しいのです。降りる価値あり!

IMGP0761 (427x640).jpg
阿仁合駅の待合室にて。熊がいました

IMGP0766 (640x427).jpg
駅の外にて。これ、大丈夫なの?[たらーっ(汗)]

IMGP0769 (427x640).jpg
この人も大丈夫なの?[あせあせ(飛び散る汗)]

IMGP0770 (427x640).jpg
本当にこんなチャラいのでいいの?[ふらふら]

IMGP0772 (427x640).jpg
駅舎近くの内陸縦貫鉄道資料館の入り口には「チェーンソーアート」

IMGP0773 (427x640).jpg
中に熊の毛皮の敷物がありましたが

IMGP0774 (640x427).jpg
本気で怖くて触れません[たらーっ(汗)]

IMGP0779 (640x427).jpg
IMGP0784 (427x640).jpg
阿仁は鉱山のあった場所なので、いろいろと遺物が保存されています

IMGP0786 (640x427).jpg
御雇外国人技師を住ませた洋風の家[家]とか


 その後、また阿仁合駅から鉄道[電車]に乗って、ちょっと角館方面に戻ります。

IMGP0801 (640x427).jpg
途中駅。この駅名は、読めないよねえ

IMGP0831 (640x427).jpg
ここで降ります

IMGP0803 (427x640).jpg
駅ではマタギの像がお出迎え

IMGP0811 (640x427).jpg
2キロほど離れた打当温泉マタギの湯[いい気分(温泉)]。車[車(RV)]で送迎してくれます

IMGP0805 (640x427).jpg
もちろんお風呂[いい気分(温泉)]もいいのですが

IMGP0812 (640x427).jpg
IMGP0814 (640x427).jpg
ここはどぶろく特区でもあります


 残念ながら、どぶろくは品切れでした。1合450円で量り売りしてくれるというのですが……悔しい! また、ここにはマタギ資料館もあります。

IMGP0815 (640x427).jpg
IMGP0817 (640x427).jpg
IMGP0820 (640x417).jpg
IMGP0825 (640x407).jpg
IMGP0824 (640x427).jpg
熊の頭の骨

IMGP0826 (427x640).jpg
マタギの家[家]も再現されていますが

IMGP0827 (640x427).jpg
「立入禁止」です。っていうか、怖くて入れないし

IMGP0806 (640x427).jpg
ロビーにも熊


 内陸縦貫鉄道の人が言っていましたが、このあたりはごく普通に熊が出るそうですが、周囲の人たちは、よほど熊が悪さをしない限り警察にも言わないとか。悪さをしたら、自分たちでやっつける[どんっ(衝撃)]のだそうで……マタギだし。

IMGP0835 (640x427).jpg
駅から見渡す山々


 春になると山々のブナの新芽がふいて、それを目当てに木に上っていく熊の姿が、遠くからでもわかるとのこと。怖い……[がく~(落胆した顔)]

 ちょっと長くなったので、つづく。



nice!(13)  コメント(7) 
共通テーマ:旅行

nice! 13

コメント 7

green_blue_sky

写真がどこかしこもよいですね。
秋田に行って見たくなります(^▽^;)
どぶろく、秋田だからおいしそう、飲みないのが残念でしたね。
ホトトギス、東アジアが主ですの、NYでは見れないようです。
by green_blue_sky (2017-09-26 17:44) 

kontenten

秋田美人のお見送り・・・イイですね♪
どぶろく・・・残念でした(><)
今夜、うしちゃんの部屋でココナツみて我慢して下さい(^_-)
by kontenten (2017-09-26 17:45) 

りる

こぐま亭で馬肉シチューとはこれいかに(^-^)
美味しいならおっけーですね。
マタギ資料館行きたいです!
by りる (2017-09-26 22:47) 

きよたん

わー面白そう
秋田縦断の鉄道 しなびた感じが良いね
でも熊は怖い 秋田の人は強いのね
by きよたん (2017-09-26 23:14) 

ChatBleu

なんだか日本国内とは思えないくらい、いろんなことが違うような
気がしますー。田んぼアート、見てみたいな。
by ChatBleu (2017-09-26 23:59) 

JUNJUN

さすが角館、立派な武家屋敷!
秋田犬って、最近海外でも人気なんですってねえ・・・?
by JUNJUN (2017-09-27 00:35) 

あーる

green_blue_skyさん
ここのどぶろくは全国1位になったことがあるというのでとても期待していたのですが、残念でした! 秋田、いいところですよ。

kontentenさん
車内でいろいろ景色の説明をしたり、車内販売をしたりする人もこのコスチュームの秋田美人でしたよ。どぶろく~!!

りるさん
熊の肉は決して美味しいものじゃないので……秋田は馬肉・馬もつも名物なんですよ。マタギ資料館、けっこうおもしろかったりして。

きよたんさん
熊が普通に歩いている所らしいので……マタギの湯まで歩いて30分とはいえ、歩く勇気はありませんでした。

ChatBleuさん
そうですねえ。トーホグも広いですし……田んぼアート、10月末には刈り取られてしまうのです。

JUNJUNさん
本当に立派なお屋敷ばかりですが、維持は大変そうです。過疎だし……。秋田犬、可愛いですが、大きくなりますよね。
by あーる (2017-09-27 12:12) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。