So-net無料ブログ作成

青春18きっぷ2017夏の陣-GO! GO! 只見線その1 [旅行]

 青春18きっぷ夏の陣、いよいよ始動です。今回は、東北の名線・只見線[電車]を走りました。
 29日(土)出発。大人なので、郡山まではズルして新幹線[新幹線]で行きました。

IMGP8757 (640x427).jpg
郡山駅前に提灯がいっぱい

IMGP8759 (640x427).jpg
采女祭りってなんだ?


 ググってみると、割合新しいお祭りのようですね。
 郡山からは、磐越西線快速フル―ティア1号(郡山10:44-会津若松11:50)[電車]に乗ります。フル―ティアは、
IMGP8762 (640x427).jpg
こういう特別車両と

IMGP8765 (640x427).jpg
こういう普通車両があります。赤べこちゃんマークがついてます


 特別車両の方は、福島名産のフルーツを使ったスイーツ[バースデー]を提供するカフェ[喫茶店]みたいな車両になっています。ツアーとのセット券しか売らないっていうし、酒飲み[ビール]のおねえさんには用なしです。へっ。
 
 会津若松で1時間ほど時間があきました。

IMGP8768 (640x427).jpg
IMGP8769 (640x460).jpg
ここにも当然赤べこちゃん

IMGP8770 (640x427).jpg
IMGP8771 (640x427).jpg
やっぱり白虎隊。そして、「ならぬものはならぬのです……」が書いてあります


 鶴ケ城等の観光地までは駅からちょっと距離があるので、駅の周りをぶらぶら[くつ]しました。あ、なんと猫[猫]カフェ発見!!

IMGP8775 (427x640).jpg
いろんな子がいるね[黒ハート]

IMGP8776 (640x427).jpg
こ、「こづゆ」ちゃん?

 
 そしていよいよ只見線に乗り込みます。
IMGP8786 (427x640).jpg
会津川口までしか行けませんが

IMGP8787 (640x427).jpg
会津う米う米弁当(1100円)をサッポロクラシック[ビール]でいただきました


 いやあ、まさかのラインシートで、ちょいと食事[レストラン]はしづらかったけど……向かいに座ったお父さんもサッポロクラシックのロング缶[ビール]呑んでたからいいよね。
 只見線の旅は、会津若松13:07-会津川口14:56ですが、まあ大変な山の中。山間に美しい[ぴかぴか(新しい)]田園風景もたくさん見られましたが、なかなか写真[カメラ]には撮りづらい。

IMGP8796 (640x427).jpg
IMGP8798 (640x427).jpg
IMGP8799 (640x427).jpg
IMGP8800 (640x427).jpg
印象的なのは、この時期は川霧でしょうか


 なんというか、ふわーっとして本当に幻想的なのです。この線は桜や紅葉の時期はかなり混雑するようなのですが、この時期は比較的空いています。でも、この景色もいいと思うんだけど。[揺れるハート]

IMGP8813 (427x640).jpg
さあ、着いた

IMGP8821 (640x419).jpg
東北の駅百選に選ばれたという駅ですが

IMGP8823 (410x640).jpg
中にこんなうれしいことも書いてあります

IMGP8827 (640x427).jpg
1日に6本しかないんだよねえ……

IMGP8829 (427x640).jpg
ここから只見までは代行バス[バス]が出ています

IMGP8822 (640x427).jpg
駅前にあったレトロな薬店。なんか、横溝正史の世界

IMGP8833 (640x427).jpg
代行バス[バス]の経路にて。今は使われていない線路


 バス[雷]の中からは、どこがどう線路が寸断されたのかよくわかりませんが、会津川口―只見が不通になってからもう6年も経っていて、かなりの部分が草にうずもれた状態です。「つながれつながれ只見線」なんて赤で書いた大きな看板があったり、お店というお店に「只見線復旧募金箱」が置かれたりしていますが、なかなか道は険しそうだなあ。代行バス[バス]は代行バスで、案外便利なようにも見えるし。ただ、雪[雪]の季節なんかはまた違うんだろうなあ。

IMGP8836 (640x427).jpg
只見駅

IMGP8850 (640x427).jpg
駅から宿[家]までの間にあった「ふるさと館田子倉」


 只見川上流にかつて存在し、昭和34年にダムの底に沈んだ田子倉集落のかつての生活を伝える史料館でした。入館料300円[有料]はちょっと高いけど、知らなかったことがいろいろあったし、田子倉ダムを曽野綾子とか城山三郎が小説[本]にしていたことも分かったので、まあいいか。

IMGP8840 (640x427).jpg
宿の部屋。今回は割とちゃんとしたところだからね

IMGP8842 (640x427).jpg
窓からは緑の田園風景が


 ご近所をお散歩して[くつ]ビール[ビール]を仕入れ、一風呂[いい気分(温泉)]浴びて、7時[時計]からはお待ちかねの晩ご飯[レストラン]です。

IMGP8852 (640x427).jpg
コースターがこんなでした

Image1501321636507 (640x333).jpg
IMGP8853 (427x640).jpg
やっぱり日本酒は頼むよねえ

IMGP8856 (640x427).jpg
すきやきにも只見トマトが入ってます

IMGP8855 (640x427).jpg
イワナの塩焼き

IMGP8858 (640x427).jpg
馬刺し! やっぱり、坂下のかなあ

DSC_0148 (613x345).jpg
これも特産。塩蕨とか売ってるんだよね

Image1501323303535 (640x489) (2).jpg
ご飯は、おこわでした

IMGP8859 (640x427).jpg
デザートはメロン[るんるん]


 美味しくって、ペロッと食べてしまいました。おこわもお代わりして。お酒も期待を裏切らない味だし。やっぱり福島って、美味しいものがたくさんあるなあ。

 翌日に続きます。



nice!(11)  コメント(9)  トラックバック(0) 

nice! 11

コメント 9

ChatBleu

この夏も18切符の旅が始まりましたねー。
全線18切符じゃ、行ける範囲決まってしまうしひたすら電車ってことに
なってしまいますよね。
続きも楽しみにしていまーす。
by ChatBleu (2017-07-31 05:52) 

green_blue_sky

普通箇所はまだ多いでしょう。
旅は良さそう。
お弁当を食べながら電車のから見える風景を楽しみたいです~
by green_blue_sky (2017-07-31 06:36) 

きよたん

只見線 いいですね かなり興味深く読んじゃいました。
会津はお酒が美味しいですよね
会津中将なんかいいですよ
また行きたいところ 只見線にも乗ってみたい
by きよたん (2017-07-31 07:01) 

kontenten

我が家のローバーミニが元気な頃・・・親友のスーパー7(英国のオープンカー)で
奥只見までドライブに行った事がありますが、違う場所なんですね(><)
 さて、こづゆちゃん・・・お醤油着けて可愛いですね(^^)
そうか・・・お酒を飲むのですから、やっぱり電車ですよね(^_-)
by kontenten (2017-07-31 08:44) 

あーる

ChatBleuさん
最近は、ところどころ特急やバスで稼ぐということを覚えてきました。ひたすら電車でもいいのですが、それだと土日では時間が足りません。

green_blue_skyさん
最近、弁当とお酒を買って乗り込むと、まさかのラインシートということがけっこうあって……ちゃんとリサーチして、クロスシートの時にしないとなんか、ばつが悪いです。

きよたんさん
ありがとうございます。会津はお酒もいいし、温泉もあるし、自然もきれいだし、山の幸も豊富で、本当にいいところですよね。只見線、是非よい季節に!

kontentenさん
奥只見というと、小出の先で、新潟になってしまうんですね。なるほど。今回は、会津名物こづゆは出ませんでしたが、にしんの山椒漬はちゃんと夕飯に入っていました。
by あーる (2017-07-31 12:50) 

JUNJUN

駅の近くにネコカフェがあるんですね。
癒される看板♪
by JUNJUN (2017-07-31 20:30) 

あーる

JUNJUNさん
こんな看板があると、つい立ち止まってしまいますよね。他にも食べ物の名前の子が多かったな。
by あーる (2017-08-01 12:17) 

TAKUMA

雪深い奥只見、夏は爽やかなんでしょうね。
ほぅ、縁結び、なんだ(^^)
by TAKUMA (2017-08-02 19:16) 

あーる

TAKUMAさん
そうらしいんですよね。なんだかずいぶんかわいくペインティングされた列車になっていました。
by あーる (2017-08-03 21:12) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0