So-net無料ブログ作成

K先生の思い出 [本]

伊藤桂一『遥かなインパール』読了。

遥かなインパール.jpg

 先ごろ亡くなられた直木賞作家・伊藤桂一先生の御本。淡々とした筆致で、戦争の悲惨さ・無駄さをきっちり描いている。
 高校時代のK先生を思い出す。母も習った英語の先生で、私の頃はすでに講師になられていたが、インパール作戦から辛くも生還されたというお話だった。英語の発音がむちゃくちゃで、女言葉という不思議な先生だったけれど(女子高だとさして違和感なし)、こんな地獄から戻って来られたのか、と今更ながら驚く。
 もうとうに亡くなられた先生のグラマーの授業が久しぶりによみがえった。
 無謀な作戦でむざむざと死んだ日本兵もさることながら、イギリスの傭兵として戦ったグルカ兵やインド兵の気の毒さも描かれている。

 金井真紀『世界はフムフムで満ちている 達人観察図鑑』読了。

世界はフムフムで満ちている.jpg

 味のある簡単なイラストと、自分の仕事に誇りを持つ人たちを描いたさりげない文章が最高。いいなー、この人。

 西加奈子『円卓』読了。

円卓.jpg

 これは、先に映画を見てしまったが、映画もまた傑作。しかし、それは芦田愛菜という稀有な天才子役の存在があって実現したもの。この本を読んだら、これができる子役はいないな、と思うもの。面白いし、とても深い。


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0