So-net無料ブログ作成

要素てんこ盛りだが [本]

 誉田哲也『春が嫌いになった理由』読了。

春を嫌いになった理由.jpg

 霊能者やら不法労働者やら通訳の卵やらいろいろ要素がてんこ盛りで、雰囲気でダーッと読めてしまったけれども、終わってしまうとなんだが盛り込み過ぎで残らない感じ。面白くなくはないけれど。
 誉田哲也作品にしては、ちょっと不満が残ってしまったり。


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0