So-net無料ブログ作成

青春18きっぷ春の陣第二弾―金田一耕助の宿を訪ねて [旅行]

 さあて、残り使用期間も少なくなってきた青春18きっぷの春のやつを引っ提げて、このくそ忙しいのに無理無理出かけます[ダッシュ(走り出すさま)]
 土曜日は朝[晴れ]早起きして、横浜線⇒中央本線で小淵沢へ。そこからは再びの小海線[電車]です。

IMGP0286 (640x424).jpg
途中高尾で朝ご飯。加賀野菜かきあげそば


 北陸新幹線[新幹線]開通を記念したメニューらしい。イカが入っていて美味しかったりして。
 小海線、あいにくのお天気[曇り]で小淵沢からずーっと見えるはずの山々が見えず、ちょっと残念。桜[かわいい]もまだだし。

IMGP0291 (640x424).jpg
駅弁「山のごはん」は美味しかったけどね

IMGP0301 (640x424).jpg
久々の懐古園

IMGP0304 (640x424).jpg
弓道場ではベテランが汗を流していました

IMGP0305 (640x424).jpg
的に当たると、タン! といい音[るんるん]がします

IMGP0308 (640x424).jpg
展望台からは雄大な千曲川の流れを望みますが

IMGP0311 (640x424).jpg
ここまで来ると桜は後1週間というところでしょうか

IMGP0312 (640x424).jpg
こんな花とか梅はあったけどねえ

IMGP0317 (640x424).jpg
ここには信州最古の動物園があります。ポニーのすみれちゃん

IMGP0323 (640x424).jpg
これはちょっと咲き始めかな


 本当はしなの鉄道[電車]に乗って大谷地鉱泉[いい気分(温泉)]等にも行ってみたかったのですが、天気が悪く[雨]、風も冷たいので、早々に宿[家]に電話[電話]してしまいました。佐久平から行くつもりだったのですが、小諸まで車[車(セダン)]で迎えに来てくれるというのでお言葉に甘えました。

IMGP0331 (640x398).jpg
ここです!

IMGP0333 (640x424).jpg
玄関入って右側。古い下足入れもある

IMGP0334 (640x424).jpg
IMGP0337 (640x411) (2).jpg
IMGP0339 (640x424).jpg
左は石坂浩二・坂口良子のサイン

IMGP0344 (640x424).jpg
IMGP0345 (424x640).jpg


 建物は、築91年になり、もともとはお料理屋さんだったとのことで、押入れがありません。
「畳が傷むので机を引きずらないでください」とか「古い建物で防音ができていないので、夜はお静かに」的なことがところどころに貼ってあります。
 お待ちかねのお夕飯[レストラン]ですが、事前に「馬刺しは手に入らなそうなので、その代わりに鯉の洗いになるかも」というメールをいただいていましたが……
IMGP0349 (424x640).jpg
地ビール[ビール]なんか飲んで待ちます

IMGP0350 (640x424).jpg
おおー!

IMGP0352 (640x424).jpg
やっぱり鯉の洗い

IMGP0351 (640x424).jpg
鯉の煮つけ

IMGP0353 (640x424).jpg
ニジマスの塩焼きに

IMGP0354 (640x424).jpg
天ぷらに

IMGP0355 (640x424).jpg
最後は手打ちのおそば

IMGP0356 (640x424).jpg
箸置きがかわいかった[揺れるハート]

IMGP0357 (640x424).jpg
日本酒を飲んで爆睡[眠い(睡眠)]我ながら……疲れていたんだねえ……

DSC_1552 (2).JPG
飲んだのは、これと「牧水」というお酒でした


 鯉の洗いや鯉こくは食べたことがあったのですが、鯉の煮つけは初めて。とても脂がのって、おいしいものでした。臭みは全くなくて、内臓はぷりぷりしてまるでお魚ではないようです。骨が松葉状に枝分かれしているのが若干危険ではありますが、それさえ気を付ければ、本当に美味しいものでした[わーい(嬉しい顔)]。さすが佐久は鯉が名物だけのことはあります。

 翌日は、お天気さえよければしなの鉄道+別所線[電車]と乗り継いで、別所温泉[いい気分(温泉)]あたりで一風呂浴びるつもりでしたが、あいにく冷たい雨[雨]が降ったので……

DSC_1554 (2).JPG
佐久平から「あさま」に乗って引き上げました


 上田城など、信州の桜まつりはまだ先でした。ちょっとお天気が悪くて残念だったなあ[ふらふら]
 それにしても、行きは青春18きっぷ使用[電車]、帰りは新幹線[新幹線]でしたが、佐久平から「あさま」で東京まで1時間[時計]程度。近いんだなあ、実は。
 金田一耕助の宿、なかなか渋くてお料理もおいしくてよかったです。でもなあ、朝ごはんにあったのは卵焼きで、「生卵」じゃなかったんだよなあ。マニアの人はわかると思いますが。


人気ブログランキングへ

nice!(9)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 9

コメント 7

ゆうのすけ

あ、そうだ!青春18きっぷを使えば普通列車でリーズナブルに電車の旅が出来るんですよね!(鈍行列車をずんどこ列車って書こううとしそうになり。。。普通列車に変更。)
次回記事の 今回の一曲を選定するのに 信州をGoogle地図+ストリート・ヴューで 一関係を懐かしく見ていたんですよ。もうかなり前(20年以上かも?!)に 行った 中軽井沢付近は 随分変わっちゃったんだな。。。と時の流れを感じました。

by ゆうのすけ (2015-04-07 01:08) 

ChatBleu

信州、良いですね。まだ寒そうだけど。
この週末は天気もイマイチでしたよね。
お宿の注意書き、これをわざわざ書かなきゃダメなくらい、
最近のお客さんはマナーがなってないってことかなぁ。
by ChatBleu (2015-04-07 05:42) 

green_blue_sky

忙しくても出かけますね^_^;
でもおいしいものやいいものを観ると、疲れがとれます~
by green_blue_sky (2015-04-07 06:36) 

kontenten

おねえさん・・・寝方も猫ですよ^^;Aアセアセ
 井出野屋さん・・・ネットで調べたら佐久市望月
師匠(会社の部長)のお祖父さんの出身地です。
ただ、話を聞こうと思ったら、横溝正史が嫌いって事で終わりました(><)
さて、鯉料理・・イイですね♪
鯉コクや鯉のアライも美味しいですが、照り焼き?も美味しそうです(^^)。
by kontenten (2015-04-07 09:46) 

あーる

ゆうのすけさん
ずんどこ列車というのも新鮮な表現かも。今回の一曲って、まさか『あずさ二号』……信州というと、こればっかり。歳だな。

ChatBleuさん
さほど寒くはなかったですが、とにかく天気が悪くて……宿については、純粋に設備が古くて防音がなっていない、畳も古くなっているということのようです。

green_blue_skyさん
ついでに温泉も入れるともっとよかったのですが、今回はあきらめちゃいました。

kontentenさん
横溝正史は好き嫌いの分かれるところでしょうね。これは、鯉の煮込みです。柔らかくておいしかったー! でも、骨は要注意です。
by あーる (2015-04-07 12:50) 

JUNJUN

金田一耕助のロケに使われた宿、ということですか?
ネコの箸置きもかわいいし、郷土料理がおいしそうですね~。
鯉料理も、いろんなバージョンがあるようですが、チェコで食べた鯉のフライは、淡泊で大しておいしくありませんでした・・・。
by JUNJUN (2015-04-07 19:57) 

あーる

JUNJUNさん
鯉のフライですか。洋食にもなるんですね。佐久は日本でも鯉の有名どころだからなあ。脂がのってましたよ。種類が違うのかも?
by あーる (2015-04-07 22:59) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0