So-net無料ブログ作成

緊張感のある顔 [映画]

 カン・ウソク監督『黒く濁る村』を観る。

5171ctVoWNL._SL500_AA300_.jpg

 
 主演のパク・ヘイルは、確かソン・ガンホが刑事役の映画で、そうとう気持ちの悪い犯人の役をやっていたと思う。何というか、のっぺりした二枚目なだけに、不気味なんだよなあ。独特の緊張感がある。チョン・ジェヨンの湿った色気もいいし、悪徳刑事役も濃いし、これだけキャラクターの濃い映画は日本では今作れなそう。ただなあ、いかんせん長すぎるのと、「??」みたいな突っ込みどころが多すぎる。雰囲気はいいんだけどなあ。

 明野照葉『澪つくし』読了。

2013020320.jpg

 ホラー短編集。どれもけっこう怖い。二番目の『三途BAR』が特によかったかな。いいなあ、こういうの。じっとりしたジャパニーズホラー。

 志川節子『手のひら、ひらひら 江戸吉原七色彩』読了。

2013012720.jpg

 吉原に生きる人たちの姿を描いた連作短編。松井今朝子のよくも悪くも歌舞伎っぽい様式美の世界とはまた違う。上ゲ屋、保チ屋なんて商売があるというのは寡聞にして知らなかったが、この世界に生きる男女のつらさが胸に染みて、面白かった。


人気ブログランキングへ

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0