So-net無料ブログ作成

ふくしまへの旅 -その3ー [旅行]

 UFOふれあい館の後、しばらく走って、宮城県へ。次は、前に一度行った蔵王きつね村です。

IMGP5041 (640x480).jpg
IMGP4992 (640x480).jpg
IMGP4993 (640x480).jpg
IMGP4994 (640x480).jpg
いるいる[るんるん]


 受付では係員の方が、「寒い[雪]ところ、よくいらっしゃいました!」「今日は、寒い[雪]よー!」とお出迎え。ここはけっこう山の上ということもあり、強風で寒い!![がく~(落胆した顔)]

IMGP4995 (640x480).jpg
まあ、ついてらっしゃい(狐)


 ここのキツネは大方ケージに入っていません。1匹ずつのケージ入っているのはだっこのできる一部スターや、少し体を悪くした子たちが多い。

IMGP4996 (640x480).jpg
IMGP5002 (640x480).jpg
今日は、寒いからねえ……


 前に弟と二人できたときには秋で、暖かかったのキツネは元気に走り回って、喧嘩なんかしてましたが、今日はみんな丸ーくなっています。

IMGP5013 (640x479).jpg
寒いっす(狐)

IMGP5015 (640x480).jpg
黒い子もいます

IMGP5006 (640x480).jpg
ここは若者組

IMGP5023 (640x480).jpg
一見毛布みたいに見えるね

IMGP5024 (640x480).jpg
ソーロ・グリース・デ・ラ・ノーチェ[るんるん]


 夜の銀狐なんか口ずさみつつ歩く(寒いけど)。
 ここには狐以外にも小動物がいますが……

IMGP5019 (640x479).jpg
ニンジンをあげなかったら、不満そう[むかっ(怒り)]なマーラ

IMGP5031 (640x480).jpg
ふれあい専用モモちゃん、なにやら餌箱を高速で引っ掻いています

IMGP5032 (640x480).jpg
ユリちゃんも何か待ってます

IMGP5035 (640x480).jpg
あ! おやつ[レストラン]タイム[時計]だ!

IMGP5038 (640x480).jpg
閉館間際はおやつの時間のようです。よかったね[わーい(嬉しい顔)]


 その後、弟に白石蔵王まで送ってもらい、新幹線[新幹線]で帰途に着きました。白石蔵王からなんて初めて乗ったけど、まさか駅弁を売らない新幹線の駅があるとは……驚きでした[がく~(落胆した顔)]

 当初の予定の桜[かわいい]の花見はできませんでしたが、行きたかったところはひと通り行かせてもらいました。比較的メジャーな施設から、よくわかんないところ[たらーっ(汗)]まで……福島、まだまだ見るものがありそうです。弟はどのくらいこの地にいるのかわかりませんが、また遊びに来させてもらおうかな。[わーい(嬉しい顔)]


nice!(13)  コメント(8) 
共通テーマ:旅行

ふくしまへの旅 -その2ー [旅行]

 翌朝、幸いたいした二日酔いもなく、適当に早い時間に出発[車(セダン)]

IMGP4877 (640x480).jpg
一時保管されている除染土

IMGP4886 (640x480).jpg
高台から町を望む。海は荒れています

IMGP4888 (640x480).jpg
IMGP4889 (640x471).jpg

IMGP4890 (640x479).jpg
IMGP4893 (640x480).jpg
IMGP4894 (640x459).jpg
帰宅困難区域周辺は、人がいたりいなかったり……


 車[車(セダン)]に乗っていて、バリケードの張られた帰宅困難区域近くの道端に、キジがうろついていたのが驚いた。[がく~(落胆した顔)]このあたりは線量計の数値も高いです。常磐道、一部地域は車は通行可能だけれどもある意味人間がむき出しになるバイクは通れません。※後で弟から訂正が入りました。常磐道は自動二輪も通行可能。一部国道については不可になっています。
 東京にいると、もうすっかり終わったような気になっている震災ですが……まだまだ……こんなところに取り残されたペットたちを救いに行ったボランティアさんは素直にすごいと思う。人が突然いなくなった町は、昼間はともかく、ちょっと日でも落ちたら怖いだろうなあ……。ライチ君の出身母体のおーあみ避難所もそうだよね。

IMGP4898 (640x480).jpg
IMGP4900 (548x640).jpg
途中、南相馬のSAでちょっと休憩。野馬追い、また行きたいなあ[目]

IMGP4904 (640x480).jpg
枝垂桜はまだ咲いています

IMGP4905 (640x480).jpg
IMGP4908 (640x480).jpg
IMGP4917 (640x480).jpg
レンギョウや菜の花の鮮やかな黄色

IMGP4910 (640x480).jpg
これはハナモモの類かしら

IMGP4920 (480x640).jpg
次に行ったのは、花見山公園(個人の持山!)

IMGP4922 (640x480).jpg
キクモモという木だそうです。いい色!

IMGP4925 (640x479).jpg
オダマキの仲間かな?

IMGP4929 (640x480).jpg
スミレが可憐だ[揺れるハート]

IMGP4932 (640x480).jpg
IMGP4933 (640x480).jpg
八重桜と菜の花の競演

IMGP4938 (480x640).jpg
椿

IMGP4945 (640x480).jpg
ウコン桜の仲間かな

IMGP4949 (640x480).jpg
ユキヤナギの道

IMGP4958 (640x480).jpg
IMGP4959 (640x480).jpg
チューリップもきれい[ぴかぴか(新しい)]

IMGP4962 (480x640).jpg
紫モクレン

IMGP4963 (640x480).jpg
IMGP4964 (640x480).jpg
道端にはつくしがいっぱい


 桜はほぼ終わっていたものの、ほかの花がいろいろあって楽しめました。近くの駐車場からのシャトルバス[バス]に乗るときにはお金を払いますが、入山料は基本的にタダ! 太っ腹です。[わーい(嬉しい顔)]
 ちょっとしたお花見を終えて次に向かったのは、福島市飯野町。

IMGP4968 (640x480).jpg
……まあ、一度行ってみたかったんだわ

IMGP4972 (640x479).jpg
この建物、UFO物産館で

IMGP4970 (640x480).jpg
まずは昼食。W地鶏ラーメンが美味かった!

IMGP4969 (640x480).jpg
腹ごしらえの後はこの建物・UFOふれあい館へ

IMGP4976 (480x640).jpg
宇宙人と猫マスター。しあわせそうです[るんるん]

IMGP4978 (480x640).jpg
私もご一緒させていただきました

IMGP4979 (640x480).jpg
全部ここで見つかったわけじゃないようですが

IMGP4984 (480x640).jpg
この宇宙人も割と有名だよね

IMGP4985 (640x480).jpg
3Dシアターは期待ほどではなかったなあ……[バッド(下向き矢印)]


 展示は、まあ真面目な内容。ロズウェル事件やらキャトル・ミューティレーションやらうつろ舟やら……UFOファンなら常識の事柄が、ちゃんとパネルで説明されている。この施設も第三セクター的なところが運営しているようで、事務室には4人くらいも詰めています。この建物の中には展望風呂[いい気分(温泉)]と和室があって、そちらも人気なようです(っていうか、一般の町の人はそっちに行くんだろうな)。時間があったら、ひと風呂浴びたかったんだけどねえ。
 前に相馬野馬追いを見に行くときに、長距離バス[バス]の途中で看板を見かけて行きたくて仕方なかった施設、とうとう行きました。2年越しだな。[わーい(嬉しい顔)]

IMGP4988 (640x479).jpg
IMGP4989 (480x640).jpg
変な展示物……


 まあ、なんじゃこりゃ、の箱モノ[ビル]なのですが、愛嬌はある。ラーメンのおいしい日帰り温泉[いい気分(温泉)]という考え方もあるよな。

 ちょっと長くなったので、次に続きます。


nice!(11)  コメント(9) 
共通テーマ:旅行

ふくしまへの旅 -その1ー [旅行]

 弟が、昨年11月から福島県・楢葉町の会社[ビル]に赴任しています。新築の、単身者としては結構広めのきれいなアパート[家]で独り暮らし。桜[いい気分(温泉)]の季節くらいになったら遊びに来れば? と言ってもらっていたので、猫マスターと一緒に行ってみました。

DSC_0681 (640x360).jpg
IMGP4724 (640x480).jpg
久々に特急列車[電車]に乗って、いわき駅で待ち合わせ

IMGP4725 (640x466) (2).jpg
着いたのはお昼近かったので、まずは「道の駅よつくら」へ

IMGP4726 (640x480).jpg
ほっきめし!

IMGP4728 (640x480).jpg
ウニ飯その他おかず。どれも美味しい!


 ほっきめしのお弁当は500円。ウニ飯は250円だったかな。おかずを含め、どれも安くて美味しい[わーい(嬉しい顔)]。フードコートみたいなところでいただきました。

 道の駅を出ると、その後は弟に車で送ってもらってアクアマリンふくしまへ。前から行きたかった水族館です。震災でめちゃくちゃ[どんっ(衝撃)]にやられたけど、見事に立ち直っています。

IMGP4732 (640x479).jpg
しかし、停泊していた海保の船が気になって仕方がない[目]猫マスター[ちっ(怒った顔)]

IMGP4749 (480x640).jpg
とにもかくにも、水族館に入ります

IMGP4752 (640x480).jpg
IMGP4813 (640x480).jpg
IMGP4814 (640x480).jpg
風で動く彫刻で有名なテオ・ヤンセンの作品展もやっていました

IMGP4770 (640x480).jpg
トドってでかいなあ[がく~(落胆した顔)]

IMGP4775 (640x480).jpg
サンショウウオの卵。もうすぐ孵るね

IMGP4794 (640x480).jpg
キンメモドキの群れ

IMGP4802 (640x480).jpg
クリオネ

IMGP4803 (640x480).jpg
ほや

IMGP4806 (640x480).jpg
タカアシガニ

IMGP4809 (640x480).jpg
オオグソクムシ

IMGP4812 (640x480).jpg
水族館は海の真ん前です


 展示内容に派手さはありませんが、ここは、古代魚からの進化の展示が面白かったかな。無顎魚や古代の甲冑魚みたいな特徴を残した魚から、だんだんと進化していく過程を示すような展示がありました。

IMGP4825 (640x479).jpg
フェネックギツネ


 なんで水族館にフェネックが? と思いますが、震災の時にいち早く手を差し伸べてくれたカタールから送られたもののようです。ちんまりかわいい。[黒ハート]
 その後、湯本温泉方面へ。こちらで見学したのは、いわき市石炭・化石館「ほるる」。

IMGP4869 (480x640).jpg
やっぱりいわきといえば常磐炭鉱だな

IMGP4829 (480x640).jpg
最近片寄平蔵の小説[本]を読んだのは偶然ですが

IMGP4830 (480x640).jpg
この像のつくりは、ちょっと社会主義国っぽいけれども

IMGP4828 (640x480).jpg
フタバスズキリュウのフタバは双葉町だったんだ![目] 今気づいた

IMGP4831 (640x480).jpg
IMGP4834 (640x480).jpg
1階は迫力の化石がいっぱい![がく~(落胆した顔)]

IMGP4840 (640x480).jpg
IMGP4842 (640x480).jpg
IMGP4844 (640x480).jpg
IMGP4846 (640x480).jpg
IMGP4847 (640x480).jpg
IMGP4848 (640x480).jpg
複製もありますが、案外実物化石も多い

IMGP4852 (640x480).jpg
地下は石炭のほう

IMGP4857 (640x480).jpg
IMGP4858 (640x480).jpg
この等身大のジオラマも相当なもの

IMGP4859 (640x479).jpg
こんなヘルメットじゃだめだろう……[たらーっ(汗)]

IMGP4861 (640x480).jpg
IMGP4862 (640x480).jpg
IMGP4863 (640x480).jpg
炭鉱住宅[家]の生活ジオラマなんかもあります

IMGP4868 (480x640).jpg
イノシシも出るようですが

IMGP4870 (640x480).jpg
外には昔の炭鉱名のプレートも


 化石館といい石炭館といい、すごくお金[有料]がかかっているし、いい出来なのですが、ここに年間何人来るんだろう……という危惧はある。
 その後湯本温泉の公衆浴場「さはこの湯」に連れて行ってもらい、ひと風呂[いい気分(温泉)]浴びました。気持ちいい! 260円だったかな? 安いし。
DSC_0683 (360x640).jpg
こんなところです。さして広くはないけど、いいお湯だったー[いい気分(温泉)]

IMGP4873 (640x480).jpg
その後はいわき駅近くのお店で宴会[ビール]

IMGP4874 (640x480).jpg
目光のから揚げ

IMGP4875 (640x479).jpg
目光の一夜干し


 どちらも美味しかった。地酒、「又兵衛」を飲みました。

 その後、弟のアパートで飲み直し。1LDKかな。お風呂[いい気分(温泉)]が広くてTV[TV]がついているのにはびっくり! 弟のアゼルバイジャンのワイン[バー]とかなんとか2本くらい飲んで、私と猫マスターは寝袋を貸してもらってリビングでゴロゴロ寝ました[眠い(睡眠)]

 つづく。


nice!(15)  コメント(11) 
共通テーマ:旅行

青春18きっぷ2018春の陣ー三度目?の鳴子温泉 [旅行]

 金曜夜は、恒例の帰省です。深夜バス[バス]で土曜早朝に仙台駅西口に着き、徒歩[くつ]で実家へ。弟あての彦根みやげ[プレゼント]を置いて、出発。もちろん帰省の目的は見舞いなのですが、今回は、青春18きっぷの最終使い切りもやってしまおうというわけで……

IMGP4653 (480x640).jpg
小牛田で陸羽東線[電車]に乗り換えて

IMGP4654 (640x480).jpg
文庫本[本]なんか読みながらのんびり走ります


 小牛田を「こごた」と読めるのは宮城県人くらいなもんでしょうなあ……で、そこから鳴子温泉駅まで行って下車。

IMGP4655 (640x480).jpg
IMGP4684 (640x480).jpg
後ろの山々にはまだ雪[雪]があります


 長袖Tシャツの上にちょっと厚めのパーカ、その上にスタジャンを羽織るという服装でしたが、割と風が冷たくて、決して暖かくはない。桜もまだです。

IMGP4667 (640x479).jpg
鳴子温泉にもまだ残雪!

IMGP4681 (640x480).jpg
IMGP4677 (640x480).jpg
あちこちで湯けむり[いい気分(温泉)]は上がっているのですが、気温は低い

IMGP4661 (640x480).jpg
IMGP4662 (640x480).jpg
足湯ならぬ、手湯です。気持ちいい[わーい(嬉しい顔)]

IMGP4665 (480x640).jpg
温泉[いい気分(温泉)]番付。東のほうはけっこう行ってるけど、西はやっぱり弱いなあ

IMGP4669 (472x640).jpg
鳴子はこけしの里でもあります

IMGP4659 (640x480).jpg
お風呂の前に深瀬の栗だんご[レストラン]


 深瀬の店先[家]で食べられる。この小さいきゅうりの漬物、美味しかったから後で買おうと思って、忘れちゃった。一緒に買った鳴子レーヌも甘くて美味しかった。

IMGP4670 (640x480).jpg
DSC_0617 (360x640).jpg
ここで入るのは、早稲田桟敷湯[いい気分(温泉)]。530円で入れる共同温泉です。気持ちよかったー[るんるん]


 あまり人がいなくてゆーったり、入れました。[いい気分(温泉)][いい気分(温泉)][いい気分(温泉)]あったまったなあ。

DSC_0624 (360x640).jpg
あったまったら、地ビール[ビール]。なんかちょっとグラスが残念だが

DSC_0627 (640x360).jpg
山菜そばをいただきました

IMGP4687 (480x640).jpg
鳴子温泉には、大野隆司さんの小さなギャラリーもあります

IMGP4688 (480x640).jpg
駅にこんなポスターが


 壇蜜のお色気キャンペーンCMへのバッシングに反省して(?)、冬のPRはハードボイルドな感じにしたらしい。動画自体はもう見られないかもしれませんが、発表時の様子が下の動画で見られます。



 その後、また陸羽東線[電車]で小牛田まで戻り、そこから母の施設のある駅へ。ティータイム[喫茶店]で食堂に連れてきてもらっていたのに、なんか眠そう[眠い(睡眠)]で、あんまり反応がよくありませんでしたが……15時半[時計]の新幹線[新幹線]で東京に帰りました。東京の桜[かわいい]は、もうおしまいなんですねえ。早い! それに暖かい![晴れ] と思いました。

 この日の青春18きっぷは、

仙台→東照宮     185円
東照宮→鳴子温泉  1,663円
鳴子温泉→岩切   1,490円
岩切→仙台      195円 
合 計       3,533円

 うんうん、今回も使い倒したぞ! というわけで、春の青春18きっぷ旅はこれで終了です。



nice!(12)  コメント(8) 
共通テーマ:旅行

青春18きっぷ2018春の陣ー近江八幡、長浜、彦根その3 [旅行]

 女子部屋の二段ベッドの下の段は、なんと二十歳の学生さんでした。千葉出身で、東京の大学に通っているけれども、滋賀に住みたくて、暇さえあれば来てこっちでバイトなんかしているという……滋賀で先生になりたいって。若いっていいなあ。先生なんて、今どきはなかなかきっつい[あせあせ(飛び散る汗)]商売じゃないかしら。長浜に行ったときに、なぜだかすごく気に入ってしまった[黒ハート]のだそうな。

DSC_0535 (640x360).jpg
ゲストハウス無我の宿泊棟。けっこう新しくてきれい[ぴかぴか(新しい)]

DSC_0536 (640x360).jpg
こちらは母屋の建物。年代物です

DSC_0556 (640x360).jpg
お散歩がてら朝食を買いに行きました

DSC_0540 (640x361).jpg
DSC_0544 (360x640).jpg
白いすみれや水仙がきれい

DSC_0554 (360x640).jpg
なんかすごい店だな。「スイス」、有名な洋食屋だそうですが

DSC_0551 (640x360).jpg
DSC_0553 (640x360).jpg
DSC_0543 (640x360).jpg
お天気なので、にゃんずにも会いました

DSC_0563 (640x360).jpg
ゲストハウスに戻って、コンビニ朝ごはん

DSC_0561 (640x361).jpg
なんか、「肉吸い」が美味しかった

DSC_0566 (640x352).jpg
ゲストハウス、元はどんなお屋敷[家]だったのかなあ

DSC_0577 (640x360).jpg
駅までいったん戻って荷物を置きました。井伊長政像あり

IMGP4490 (640x479).jpg
DSC_0582 (360x640).jpg
お城が近づくと、ひこにゃん率が上がる?

IMGP4493 (640x480).jpg
IMGP4497 (640x480).jpg
IMGP4504 (640x480).jpg
城に登るのは結構な上り

IMGP4506 (640x480).jpg
IMGP4505 (640x480).jpg
IMGP4515 (640x480).jpg
暖かいけど、桜はまだまだ


 彦根って、けっこう寒い[雪]。ゲストハウスのお兄さんも飲み屋[ビール]で会ったおじさんも言っていましたが、もう少しで福井だから、京都や大阪なんかよりは随分と気温が低く、雪も降る[雪]という。

IMGP4526 (640x480).jpg
櫓の中にも入れました

IMGP4530 (480x640).jpg
IMGP4543 (640x480).jpg
天守閣には隠し部屋もあります

IMGP4545 (640x480).jpg
鉄砲の穴が切ってあります

IMGP4496 (480x640).jpg
というわけでお待ちかねの

IMGP4557 (515x640).jpg
IMGP4555 (640x479).jpg
いるだけで、かわいい[黒ハート]




 前日の飲み屋で、「明日はひこにゃんに会うのが楽しみ!」と言っていたところ、常連さんの一人が、「中の人がさぼってばかりいて、あいつは好かん[ふらふら]」なんて言っていました。が、その後お店[家]のおねえさんが、「今はちゃんとプロの人が入っているんですよー」と言ったのですが……ひこにゃん登場直前に、司会の方が、「ひこにゃんはこれから30分間パフォーマンスをします。パフォーマンスと言いましても、ゆるキャラですのでゆるいパフォーマンスとなります。音楽[るんるん]も一切かかりませんので、あまり過剰な期待をなさいませんよう……」なんて言って、実際、その通り。でも、30分[時計]やるのも大変だよねえ、きっと。
IMGP4649 (640x480).jpg
お堀の鯉はけっこう大きい

IMGP4630 (640x480).jpg
IMGP4614 (640x479).jpg
IMGP4588 (640x480).jpg
IMGP4590 (640x470).jpg
その後、彦根城博物館や玄宮園をぐるっと回り、帰路へ

IMGP4652 (640x480).jpg
近江牛メンチカツをおやつにいただきました


 猫マスターが夜はすき焼きだ![レストラン] というので、三島からちょっとずるして新幹線[新幹線]に乗り、1時間ほどワープしちゃいました。
 これで、今回の旅は終了です。
 新幹線の分とムーンライトながらの指定券をのぞくと、今回の青春18きっぷで走った分はこれだけ。
24日(土) 小田原→近江八幡    6,480円
      近江八幡→長浜      670円 
      長浜→彦根        240円     
      合計          7,390円
25日(日) 彦根→三島       5,620円

 うんうん、もう1日分残っていますが、かなり使ったぞー!! さあ、最後の分はどうしようかなあ。


nice!(12)  コメント(9) 
共通テーマ:旅行

青春18きっぷ2018春の陣ー近江八幡、長浜、彦根その2 [旅行]

 近江八幡から長浜は、案外近い。東海道本線[電車]で米原まで行って、そこから北陸本線[電車]に乗り換えて……30分程度[時計]でしょうか。

IMGP4455 (640x480).jpg
IMGP4334 (473x640).jpg
長浜駅の看板はおしゃれ[ぴかぴか(新しい)]でした

IMGP4318 (480x640).jpg
長浜城に入ってみると

IMGP4322 (640x480).jpg
とにかくもう、琵琶湖!!


 長浜は小さな町ですが、いくつか見どころもあるというので、5か所入って1000円[有料]という割引のパスポートみたいなのを買いました。

IMGP4337 (480x640).jpg
ちょっと変わったビル[ビル]がありました

IMGP4338 (640x480).jpg
かの有名な「海洋堂」のミュージアムがあるのです!

IMGP4340 (640x468).jpg
このお二人がお出迎え

IMGP4349 (640x476).jpg
IMGP4353 (640x480).jpg
IMGP4359 (480x640).jpg
中は全部撮影自由![カメラ][カメラ][カメラ]

IMGP4376 (480x640).jpg
IMGP4382 (640x480).jpg
なんかもう、ため息が出るばかり

IMGP4415 (480x640).jpg
あ! 用心棒の仲代達也だ!

IMGP4401 (640x428).jpg
食玩シリーズってたくさんあったんだなあ

IMGP4409 (640x480).jpg
猫マスターの好きなようなやつもあります

IMGP4426 (480x640).jpg
このテーマは、面白い!!

IMGP4435 (640x480).jpg
本来のミュージアムは今改修中で、別の場所でやっています


 ものすごくたくさん写真を撮りました[カメラ]。とにかくあらゆるものがフィギュアになっている! なんというか、感動的な場所でした。[わーい(嬉しい顔)]

 このほか、面白かったのは、曳山博物館。ユネスコ無形文化遺産の長浜曳山まつりの紹介をしています。

IMGP4440 (640x480).jpg

IMGP4436 (640x480).jpg
このお祭り、山車の上で子供狂言を演じるというのが面白い!

IMGP4460 (640x480).jpg
IMGP4480 (640x480).jpg
IMGP4484 (640x480).jpg
IMGP4485 (640x480).jpg
その他、まあ若干箱モノ的なところもありましたが5件回り終えて……

IMGP4488 (480x640).jpg
ほお、これは、これは

Image1521875969782 (360x640).jpg
長浜IPAスペシャル×パイントグラス[ビール]

DSC_0520 (482x640).jpg
長浜エール×スリムグラス[ビール]

Image1521876341828 (640x359).jpg
つまみは湖国三点盛り!


 蜆のしぐれ煮、名物赤こんにゃく、鮒ずし。ビール[ビール]もいいけど、これは本当は日本酒だな。

 ちょいと一服して、長浜から彦根に戻ります[電車]。今夜の宿[家]は、彦根駅から徒歩20分ほどの「ゲストハウス無我」。大正時代に建てられたという古民家が母屋[家]ですが、宿泊棟はちょっと新しい。女子二人部屋の2段ベッドの上を使わせてもらいます(1泊2800円)。

DSC_0523 (640x360).jpg
寒い[雪]ってんで、後で湯たんぽを入れてくれました

DSC_0524 (640x360).jpg
近くの銭湯「山の湯」[いい気分(温泉)]を教えてもらって、入りました


 古くからある銭湯[いい気分(温泉)]で、番台でシャンプー・リンスを買おうと思ったら、番台のおばあさんが「今売るやつがないから、これを使って」と貸してくれました。鍵のついたロッカーを開けたら、なんとすべて私物が置いてある。みんな、鍵なんか使わないんだなあ……と、積み重ねてあった古い竹かごに服を入れました。で、番台の前にあるおかま型ドライヤー椅子に掛けると、番台越しに男湯の脱衣場が結構見える。[がく~(落胆した顔)]そういえば、学生時代通った銭湯も、そんな感じだったなあ。番台のおばさんが仕切りを通り抜けるときに、男湯脱衣場のおっさんが丸見え[目]だったり……温まった後は、宿のお兄さんに教えてもらった和食のお店[家]へ。

DSC_0525 (640x360).jpg
ここに行くまでの道が真っ暗なんですけどもねえ

DSC_0527 (640x360).jpg
お通しからヘルシーでうれしい

DSC_0526 (640x360).jpg
一杯目は松の司だったかな

DSC_0528 (640x361).jpg
えび豆

DSC_0530 (640x360).jpg
タケノコ入り自家製春巻き

DSC_0531 (640x360).jpg
二杯目は七本鑓だったかしら

DSC_0532 (640x360).jpg
新玉ねぎの丸ごと煮! これがまたうまかった!


 若々しいおねえさんが一人でやっていらっしゃるお店[家]のようでしたが、とても雰囲気がよくて、常連さんとも楽しくお話ができました。

DSC_0533 (640x361).jpg
上りは桜湯を出してくれました。いい香り![かわいい]

IMGP3284 (640x427).jpg
おみやげまでいただいてしまいました。鮒ずしカード?


 で、もうちょっと続きます。


nice!(13)  コメント(12) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

青春18きっぷ2018春の陣ー近江八幡、長浜、彦根その1 [旅行]

 またも激務[どんっ(衝撃)]の一週間が終了。でも、水曜日は休みだったし、木曜日は遅れて行ったけど中学時代の同窓生が台湾に転勤[飛行機]になる壮行会(という名目の同窓会……)にも出席できたし、ちょっとだけ楽になったかなあ。[わーい(嬉しい顔)]
 というわけで、でもないけれども、23日(金)は念願のムーンライトながら[電車]がとれて、夜からお出かけなのです。

IMGP4148 (457x640).jpg
横浜発は23:36

IMGP4150 (640x462).jpg
翌朝の大垣到着は5:50


 恒例の大垣ダッシュ[ダッシュ(走り出すさま)]で米原行きの東海道本線[電車]に乗り換えて、近江八幡まで。到着は6:50で、ずいぶんと早い時間ですが……幸いにも駅前にマック[ファーストフード]があったので、そこで朝食をとりつつ計画を立てました。

IMGP4153 (640x480).jpg
小さな駅です


 その後はバス[バス]で、第一目的地に向かいます。まあ、ここも9:30オープンなので、早すぎなのですが。

IMGP4157 (640x480).jpg
たねやのラ コリーナ近江八幡へ

IMGP4164 (640x480).jpg
IMGP4190 (640x480).jpg
IMGP4187 (640x480).jpg
IMGP4172 (640x480).jpg
藤森照信先生の建物は、やっぱり好きだなあ

IMGP4173 (640x480).jpg
入口
IMGP4174 (640x480).jpg
誰の手[手(パー)]かしら

IMGP4205 (640x480).jpg
バームカフェのメニューは、焼き立てふわふわのバームクーヘンとお茶の類[喫茶店]のセットだけ
IMGP4213 (640x480).jpg
素敵な店内


 何しろ9時半[時計]オープンなのに1時間も前に着いちゃったから、バームカフェには一番乗りです。列の一番前は気持ちいいね、どうも。[手(チョキ)]
 おみやげに饅頭とかいろいろ買ってしまった。

IMGP4225 (640x480).jpg
IMGP4230 (640x480).jpg
IMGP4233 (640x480).jpg
死ぬほど写真[カメラ]を撮りました


 夏になるともっと芝のが濃くなるのですが、今はまだちょっと黄色いかな。でも、この造形、面白いよなあ。
 しかしまあ、お菓子好きなら、ここでずーっと遊んでいられそうな風情。緑も水もあって、とても気持ちのいい場所でした。

 街中に戻れば、近江八幡には言わずと知れたヴォーリズ建築が満載。

IMGP4248 (640x480).jpg
銅像もあるし

IMGP4249 (480x640).jpg
メンタームの会社だし

IMGP4264 (640x477).jpg
IMGP4271 (640x464).jpg
IMGP4277 (640x480).jpg
IMGP4293 (640x480).jpg
IMGP4273 (640x480).jpg
ネコヤナギはもうこんなですが、桜はまだなんだよねえ……

IMGP4251 (640x480).jpg
IMGP4257 (640x480).jpg
IMGP4296 (640x480).jpg
掘割には遊覧船もあります

IMGP4276 (640x480).jpg
近江商人なのかしら……

IMGP4311 (640x480).jpg
近江牛焼肉丼だというけれど、まあいたって普通

IMGP4312 (640x480).jpg
赤こんにゃくと近江麩のほうが特徴的


 近江牛、大枚はたいてステーキでも食べないことには、その良さがわからないのでしょうが……500円のステーキ肉串などもあったのですが、今回はやめときました。

 まだ半日分なのですが、画像多いので次に続けます。


nice!(11)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

青春18きっぷ2018春の陣ー富士宮、沼津ーその2 [旅行]

 富士山世界遺産センターを見た後、身延線[電車]で富士に戻り、その後東海道本線[電車]で沼津へ。

IMGP4084 (640x479).jpg
沼津駅からはタクシー[車(セダン)]で移動

IMGP4082 (471x640).jpg
IMGP4081 (472x640).jpg
いやあ、ずーっと来たかったの、沼津港深海水族館!


 タクシー[車(セダン)]の運転士さんが、「混んでいるときは車でも近くまで寄れないよ。でも、今日はそこまでじゃない」というので、まあなんとなく安心して行ってみると、チケットカウンターまでは15分程度[時計]並んだでしょうか。そんなもんで済めば全然OKらしい。

IMGP4037 (640x463).jpg
IMGP4040 (640x480).jpg
いきなりの特別展示は「アブラボウズ!」


 あんまり脂が多すぎるので、たくさん食べるとおなかを壊すという魚!  以前飲み屋[家]で食べたけど、美味しかったよなあ、あれ。少量食べる分には問題ないようです。そして、生きた姿を見られるのは、おそらく貴重な機会であるらしい。今年になってから捕まった魚が展示されていました。

IMGP4051 (640x480).jpg
IMGP4054 (640x479).jpg
人気者のチンアナゴもいました
 
IMGP4055 (640x480).jpg
標本ですが、ユウレイイカ

IMGP4059 (640x480).jpg
メンダコはいたのですが、生体は絶対撮影[カメラ]禁止! 光[ぴかぴか(新しい)]に弱いんだって


 生きたメンダコ、なんかぐじゅぐじゅっとわだかまっていて、ちょっとかわいそう[もうやだ~(悲しい顔)]でした。のびのびと泳ぐ環境を作るのは難しいのかもしれないけど。
 深海の珍しい生き物を生体で展示するのはなかなか難しいらしく、標本展示も多かったのですが、それはそれなりに楽しめました。

IMGP4061 (640x479).jpg
骨格標本に着色する技術があるらしい

IMGP4064 (480x640).jpg
IMGP4066 (480x640).jpg
IMGP4067 (480x640).jpg
ダイオウグソクムシ!


 そして、圧巻だったのはこれ!

IMGP4068 (640x480).jpg
IMGP4069 (640x480).jpg
ガラスにいろいろ映り込んじゃってるけど、シーラカンスの冷凍標本!


 これはすごいよー、やっぱり[がく~(落胆した顔)]。ほかにもサメの仲間とか、古代魚の生き残りはいるけど、シーラカンスはすごいよね。

IMGP4071 (480x640).jpg
かわいい[黒ハート]


 小さな水族館ですが、私はとても気に入りました。平日ならもっとゆっくり見られるかな。今度、休めるときに一人で来てみたいなー。
 で、水族館を出ると、この周りがまた食べ物屋さん[家]満載で、ついつい入ってしまうわけです。回転すし屋「活けいけ丸」。

IMGP4072 (640x479).jpg
王道、キンメダイ

IMGP4073 (640x480).jpg
深海三点盛りは、左からトウジン、シマエビ、ユメカサゴ

IMGP4074 (640x480).jpg
駿河湾三点盛り

IMGP4075 (640x480).jpg
アナゴの一本握り

IMGP4078 (640x480).jpg
サクラエビメガ盛り軍艦

IMGP4079 (640x480).jpg
ホッキガイ貝ひも軍艦

IMGP4080 (640x479).jpg
しめ鯖棒寿司


 沼津(を中心とした)の新鮮な魚介が使われていて、どれもおいしかったー![わーい(嬉しい顔)] 深海魚、身がとても柔らかいのですが、味わい深いです。
 
IMGP4086 (640x480).jpg
水族館で買ったお土産

IMGP4091 (640x476).jpg
これ、なんて魚?(マ)
リュウグウノツカイだよ

IMGP4101 (640x449).jpg
あたしのよ(マ) ふんふん、深海魚ですね(ラ)

IMGP4104 (640x480).jpg
きゃ!(マ) ぼくのだよ!(ラ)

IMGP4105 (640x480).jpg
……(マ) ……(ラ)

IMGP4113 (422x640).jpg
この茶こしは、会社で使いましょう

IMGP4117 (640x480).jpg
さて、二人だから2日分使いました


 今回は、
横浜→富士宮 2,270円
富士宮→沼津  580円
沼津→横浜  1,660円
※1人前の計算ですが……合計 4,510円

 4,510円×2で、9,020円[有料]。もうほとんど元を取ったようなものだな[わーい(嬉しい顔)]。もちろん、まだまだ使いますけどね! これで第1回目は終了です。


nice!(11)  コメント(10) 
共通テーマ:旅行

青春18きっぷ2018春の陣ー富士宮、沼津ーその1 [旅行]

 あー、忙しい[ダッシュ(走り出すさま)]。どうにもこうにも忙しい。[もうやだ~(悲しい顔)]でも、青春18きっぷは売り出したとたんに買ってしまったし……というので、猫マスターを誘って今日は日帰りでお出かけしました。
 まずは東海道本線[電車]で富士まで行って身延線[電車]に乗り換え、富士宮まで。

IMGP4011 (640x480).jpg
富士宮駅は大きくもありませんが


 まずは第一目的地を目指しますが、その前に……

IMGP4012 (640x480).jpg
もうお昼[時計]近かったからね

IMGP4015 (640x480).jpg
40年もやっているというお店[家]で、おばあさんが焼いてくれる富士宮焼きそば

IMGP4020 (640x480).jpg
私はイカ入り

IMGP4022 (640x480).jpg
猫マスターは卵入り


 安くておいしい![わーい(嬉しい顔)] 麺はコシがあります。キャベツやもやし、ネギも入って、素朴な味わい。もともとお皿にとるのではなく、鉄板から直接食べていたということで、このお店[家]でもそうなのですが、今はそういうお店[家]は少ないとか。
 愛想のよいおばさんで、お店[家]の雰囲気も良かったのですが、食べている間にテイクアウトを取りに来たおばさんをはじめ、続々と近所のおばさんが集まってきて、ちょっと居づらかったりして……ご近所の皆さんのたまり場になっているようです。腹ごしらえをして、もう少し歩くと[くつ]……

IMGP4023 (429x640).jpg
こんなところにも富士山が!

IMGP4026 (640x480).jpg
どーん

IMGP4027 (640x480).jpg
どどーん!


 この静岡県富士山世界遺産センターが、今回の第一目的地です。坂茂設計で、去年の12月23日(富士山の日)にオープンしたばかり。中は撮影[カメラ]できませんでしたが、入場料300円[有料]の価値はちゃんとあるかな。この逆富士山型の中をらせん状に登っていくうちに、富士山の景色と歴史が見られるようになっています。また、シアターでは富士山の四季を紹介した素晴らしい映像[TV]が流れて、なかなか見ごたえがありました。
 ただ、惜しむらくは……

IMGP4028 (640x480).jpg
曇っていて、富士山が見えない……[もうやだ~(悲しい顔)]

IMGP4029 (640x479).jpg
本来はこんなふうに見えるらしい

IMGP4030 (640x480).jpg
富士塚も作ってありました

IMGP4031 (640x479).jpg
センターのご近所で見つけた看板。みかんがリクルート……

IMGP4032 (640x480).jpg
身延線、歴史が長いなあ

IMGP4034 (640x456).jpg
思ったよりも本数も多かった


 日帰り旅ではありますが、画像が多くなるので、次回に続きます。


nice!(13)  コメント(11) 
共通テーマ:旅行

今年初帰省 [旅行]

 1月はなんだかんだ忙しくて帰れなかったので、今頃今年は初帰省[バス]です。23日(金)は、職場の懇親会[バー][ビール]。なんとなんと、ビンゴゲームで1本5000円[有料]もするというジョエル・ロブションのオリーブオイルを当てて、気をよくして9時半過ぎ[るんるん]に退社。今年の運を使い果たしたような気も……[ふらふら]12:45バスタ新宿発の深夜バスにはまだちょっと時間があるので、いつものSプロジェクト。新大久保の万年湯、前に一度来ているのですが、リニューアルしたというので、行ってみた。

IMGP3904 (640x480).jpg
IMGP3903 (640x480).jpg
あ、確かに新しい!

 
 入ると、待合室のTV[TV]でカーリング女子の日本VS韓国をやっていました。しかしこの銭湯、場所柄圧倒的に入っているお客さんは韓国人で、アウェー感、ハンパない[あせあせ(飛び散る汗)]いい試合でしたが。

 翌早朝仙台駅に到着。

DSC_0458 (640x360).jpg
残雪[雪]あり。やっぱ、早朝は寒いや


 家[家]に着いて弟に会いました。こちらは前夜から来ている。弟はボラに出かけ、私はしばらくして母の施設見舞いに。午前中は割合反応がいいと思っていたのですが、今回はあんまりだったなあ……[ふらふら]

 母の施設のある駅から東北本線[電車]で二つ進むと、「国府多賀城駅」というところに着きます。多賀城は、奈良時代から平安時代に陸奥国府や鎮守府が置かれていた古代の史跡です。昔遠足で行ったけど、あんまりピンときていませんでした。[わーい(嬉しい顔)]

IMGP3955 (640x480).jpg
国府多賀城駅です

IMGP3914 (640x480).jpg
IMGP3906 (640x480).jpg
東北歴史博物館へは駅から徒歩1分[くつ]

IMGP3907 (640x480).jpg
へー、古代米

IMGP3909 (640x480).jpg
外に石巻の豪農の家が移築してあります

IMGP3916 (640x480).jpg
トイレの上にはニラが植えてあります。これが「芝棟」か!

IMGP3920 (480x640).jpg
外に鉄砲風呂

IMGP3922 (640x480).jpg

IMGP3932 (640x480).jpg
IMGP3936 (640x480).jpg
母屋の中ももちろん入れます

IMGP3953 (640x473).jpg
中門では馬も飼える

 とても立派で、ボランティアの方(?)が案内もしてくれました。歴史博物館本体は、今企画展をやっていない時期だというので、今回はパス。こちらが主目的ではありません。
 というわけで、寒空の下、東北本線国府多賀城駅から仙石線多賀城駅まで20分余り歩きます。[くつ][くつ][くつ]
IMGP3961 (640x480).jpg
近くに地味な古墳があった

IMGP3967 (640x480).jpg
ここが多賀城駅

IMGP3968 (640x480).jpg
今回の目的地は、ここ。多賀城市立図書館です
 
 前に溺愛猫的女人さんが情報をくれましたが、ここは指定管理者制度をとっている最新の図書館なのです。指定管理者制度とは、地方自治体が所管する公の施設の管理運営を民間に委託することができる制度ですが、図書館については賛否両論あります。

IMGP3969 (480x640).jpg
ここは、TSUTAYAがやってるんだよね

IMGP3971 (480x640).jpg
図書の時間外返却ポストの隣に、レンタルDVDやCD[CD]の返却口が


 残念ながら中は写真が撮れません[もうやだ~(悲しい顔)]が、建物の半分が販売・飲食[レストラン]・有力レンタルのスペース、もう半分が図書館[本]になっていました。図書館の4Fには学習スペースもあって、飲み物の持ち込みは自由らしい。今日は「満席」と札が出ていて、みんな一所懸命勉強していました。受験生なら本番も間近かな。がんばれー!

IMGP3965 (640x480).jpg
お昼はエキナカの食堂でローストビーフ丼。うまいね、こりゃ[わーい(嬉しい顔)]


 図書館内の図書を見ましたが、一般の図書館とそんなに変わりはないと思ったけどなあ。あくまで表面的な感想ですが、きれいだし、使いやすそうだったけど。
 一通り見学して、仙石線[電車]→東北新幹線[新幹線]で、帰りました。
 その晩は、もう面倒なので、近所の居酒屋へ。

DSC_0474 (640x360).jpg
DSC_0475 (640x360).jpg
DSC_0479 (640x361).jpg
DSC_0481 (640x360).jpg
DSC_0483 (640x360).jpg
DSC_0480 (2) (360x640).jpg
お酒も肴も美味しかったです!


 にしても、土曜日の歩行距離がトータルで2万3000歩! さすがに疲れたなあ。お土産に買った「雪っこ」も飲まずに、帰ったらすぐに寝てしまいました……カーリング女子、見損ねたー[ふらふら]。でも、メダル[ぴかぴか(新しい)]とってよかった。


nice!(14)  コメント(14) 
共通テーマ:旅行