So-net無料ブログ作成

パワー回復 [本]

 西原理恵子『サイバラの部屋』読了。

サイバラの部屋.jpg

 いろんな人との対談があって面白かった。鴨ちゃんが亡くなってからの本なんだな。一時期よりもだいぶパワーを回復している。この人は、子育てにしろ何にしろ、いろいろ貪欲で楽しい。
 とにかく女も自分で稼げ、という思想が非常にまっすぐでわかりやすい。まー、ほかの部分はかなり好き嫌いはわかれそうだけど。

 アントニオ・G・イトゥルベ『アウシュビッツの図書係』読了。

アウシュビッツの図書係.jpg

 実話に基づいてフィクションで肉付けをしたというが……とても悲惨な話なのに、何か希望があって案外楽しく読めてしまった。捕えられたユダヤ人にも、捕えた側のSSにも、実にいろいろな人がいて、それぞれ個性があるわけで……極限状態に置かれた中にも人間らしい感情があふれている。 
 それにしても、これ、チェコ語とは言わなくてもドイツ語からの翻訳家と思ったら、スペイン語で出ている本だったとは! なんか不思議。


nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ: