So-net無料ブログ作成
検索選択

けっこうなものをいただきまして [猫]

 年末のお天気はおおむね穏やか[晴れ]。気温も極端には下がらない[右斜め下]みたいだし、雨[雨]も雪[雪]も降らないし。

FullSizeR (640x455).jpg
ふわ~、たいくつ……(マ)
あらら、マーリィちゃんは大あくびだね


 では、溺愛猫的女人さんからだいぶ前にいただいておきながら、まだ実験していなかった猫用DVD[CD]をかけてみましょう。

IMGP5521 (640x427).jpg
お? マーリィちゃん、食いついたね!

IMGP5528 (640x427).jpg
へー、インコ(マ)

IMGP5532 (640x427).jpg
カモ!(マ)

IMGP5537 (640x426).jpg
ねえ、これ買って!(マ)
鑑賞用? それとも食用?


 前は、テレビっ子と言えば故・福ちゃんだったのですが、今はマーリィちゃんのようです。

IMGP5548 (640x427).jpg
え? ボク見なかったよ?[ちっ(怒った顔)](ラ)
上映中、ライチ君はずっとコタツに入ってたんだもの[ふらふら]


 のんびり年末。溺愛猫的女人さん、うちの猫[猫][猫][猫][猫]に娯楽[TV]をありがとうございます。


nice!(10)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

年内最後の展覧会鑑賞 [アート]

 29日は、猫マスターも誘ってサントリー美術館で開催中の『世界に挑んだ7年 小田野直武と秋田蘭画』に行きました。27日に行こうとしたところ、残念ながら火曜で休館日[バッド(下向き矢印)]。なんだかなんだ言って、今回初めてサントリー美術館に入ったなあ、職場から近いのに。まー、ミッドタウン[ビル]もめったに来ないのですが。

Image1483070334223 (640x459).jpg
意外と知らないことって多い、と思った展覧会


 杉田玄白の『解体新書』のイラスト描いたのが秋田藩士の絵師だなんて知らなかった! この小田野直武という絵師は、なぜか謹慎処分を食らって、その後夭折しています。いったい何があったのか……気になるけれども、今もってわかっていないらしい。不思議な話です。
 私は26日からすっかり休んでいたのですが、猫マスターは28日まで出社[ビル]して、ようやくお休み。ということで、その後はご近所に戻ってマッサージに行って、夜は行きつけの居酒屋[ビール]へ。

DSC_1051 (640x359).jpg
お刺身盛りに

DSC_1052 (640x360).jpg
小アジのフライ

DSC_1050 (640x360).jpg
ねぎま鍋


 日本酒は、二人で2杯ずついただき、比較的おとなしく帰りました。

IMGP5510 (640x427).jpg
おかえりー(ラ)


 もうすぐ申年も終わってしまいます。もう、焦った[あせあせ(飛び散る汗)]ってしょうがないけどね。


展覧会のはしご [アート]

 お休みに入り、まずは大掃除。猫マスターはまだお仕事あるしね。普段は猫マスターがとてもきれい[ぴかぴか(新しい)]にしてくれているので、取り合えずキッチンとかお風呂の鏡とか、そんなところを重点的にやらかします。
 コンロの油汚れを取って、まあまあ片付いたので、100円ショップで壁掛けタイプの収納グッズにラップを置き、その下にひと工夫してキッチンタオルをぶら下げてみたら……

IMGP5501 (427x640).jpg
え?

IMGP5502 (640x427).jpg
い、いつの間に!

DSC_1028 (640x359).jpg
まあ、たぶんこの子だな……

IMGP5495 (640x427).jpg
油断したわね(マ)
いいアイディアだと思ったんだけどなあ……[たらーっ(汗)]

IMGP5486 (640x424).jpg
お出かけの間にやられたわね(ポ)
はい……


 さて、お休みに入り、会社[ビル]でいただいたチケットを持っていそいそと展覧[アート]に出かけました。27日は雨模様[雨]で風も強く[台風]、空いてるかなー、というわけで上野へ。

DSC_1033 (640x360).jpg
思ったより、空いてました


 NHK『日曜美術館』[TV]でも特集してたし、もっとわんさか混んでいるかと思ったら、案外そうでもない。しかし、とても面白い展覧会でした。作品の点数も多いし。クラーナハって、父と子がいて、工房を作っていたというのは初めて知りました。

DSC_1034 (640x360).jpg
上野の駅ではこんなペッパーくんが道案内


 次は六本木まで戻って[電車]、サントリー美術館へ……と思ったら、火曜日休館[がく~(落胆した顔)]。この暮れの人が出る時期を休館日で逃すなんて、サン美、余裕あるな、くそう。[ふらふら]
 しょうがないので、さらに恵比寿まで戻って[電車]東京都立写真美術館へ。

DSC_1046 (359x640).jpg
うーん、不思議な展覧会だった


 ビデオアート[TV]が多かったので、そこそこ鑑賞には時間がかかるのですが……面白かった作品は「火花」[夜]。タイの現代アーティストで、今後の仕事の関係もあって見に行ったのですが、どうなのかなあ……。

 それにしても、タイの人のお名前は難しいです。
 会社の人事部からチケット配布のお知らせがあって、当選して受け取りに行きました。ちゃんと名前を言えるよう練習して、「アピチャッポン・ウィーラセタクンのチケットください」と言ったら、「はあ?」と言われてしまいました。おめーらが募集したんだろうがよ! たぶん今年はいったくらいの若僧に声をかけたのが間違いだったわ![わーい(嬉しい顔)]

IMGP5512 (640x427).jpg
何怒ってんですか(紋)
だって、ちゃんと言ったのにさー[モバQ]



公務員…… [本]

 浅田次郎『ハッピー・リタイアメント』読了。

ハッピー・リタイアメント.jpg

 やはりというか、後で調べたら、ドラマ化されている。しやすそうだしな。
 天から来た人たちは、仕事の関係もあってよく知っているが、民間に降嫁するのでなく、こういうそのためにだけあるような団体に行っちゃった人たちは、本当にすることがないんだなあ。もともとは優秀な人たちなのだから、ほかに使い道がいくらもあるようなものだが。


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

草木もなびく 佐渡小旅行 その2 [旅行]

IMGP5306 (640x427).jpg
朝ごはん。おかずが多すぎて、お櫃のごはんをおかわりしました


 2日目は、午前中の定期観光バス[バス]を予約していたので、乗りこみました。お客さんはガラガラで、大型バスは自由席状態。やっぱり、オフシーズンなんだなあ。

IMGP5309 (640x427).jpg
佐渡歴史博物館にもペットボトルアート

IMGP5312 (640x427).jpg
次に行ったのは酒蔵見学! 期待値MAXです


 余裕がなくて中での写真[カメラ]を撮っていませんが、がんがん、試飲。2本買ったし、まあいいよね。これでお正月のお酒は、バッチリです。[わーい(嬉しい顔)]

IMGP5314 (640x427).jpg
佐渡歴史伝説館では

IMGP5315 (640x427).jpg
IMGP5317 (640x427).jpg
IMGP5323 (640x427).jpg
IMGP5327 (427x640).jpg
一体何千万もする[有料]精密ロボットがたくさん見られます

IMGP5343 (640x427).jpg
佐渡出身の人間国宝・佐藤象堂先生の作品も


 どうなんだろうなあ、この施設。かけたコスト[有料]に見合う効果をあげているのかしら……オフシーズンに判断はできませんが、そこははなはだ疑問。しかし、お土産売り場に行くと……

IMGP5349 (640x427).jpg
ま、今回立っているのは書き割りですが


 もっと暖かい季節は、あのジェンキンスさんがお土産物売り場を手伝っているとのこと。売り上げの一部が、北朝鮮拉致被害者連絡会に寄付されるらしい。猫マスターが会社のお土産用に、名物『太鼓判煎餅」を買ったところ、お店の方が写真を撮って[カメラ]くれました。
 観光バス[バス]の最後の見学場所は、阿仏房妙宣寺。ここには、新潟県唯一の五重塔があります。

IMGP5351 (427x640).jpg
宮大工さんが親子二代で建てられたのだそうです

IMGP5356 (640x427).jpg
こちらも元は茅葺だったそうですが

IMGP5359 (640x427).jpg
今は庫裏だけが茅葺屋根です

IMGP5363 (640x427).jpg
山茶花がキレイ[ぴかぴか(新しい)]に咲いていました


 庫裏の屋根は、石巻から職人を呼んで、半分ずつ葺き替えてて四千万円[有料]もかかったとか……維持するだけでも本当に大変なんだなあ。[ふらふら]
 そのあと、定期観光バス[バス]は両津港に戻って、終了です。

IMGP5365 (640x427).jpg
大佐渡山脈には午前中雲がかかっていましたが

IMGP5369 (640x427).jpg
両津港の食堂で昼食を取ったころにはけっこう晴れていました

IMGP5372 (640x425).jpg
超豪華刺身定食(1500円)

IMGP5374 (640x427).jpg
加茂湖産カキフライ定食(1380円)


 どっちも大変なボリュームで、コストパフォーマンスもばっちり! フェリー乗り場の食堂[レストラン]なんて、そんなに期待していなかったのですが、美味しいし量は多いし、たいへんなものでした。
 帰りの「あかね丸」はフェリーでも新しい船[船]で、2等も座席がありました。ゴロゴロできた方がよかったんだけどなあ。まあ、寝ましたが。[眠い(睡眠)]
 
 2時間ほど寝ていたら新潟港に着きました。東京行の新幹線[新幹線]にはまだだいぶ間があったので、新潟港から直接タクシー[車(セダン)]に乗って、水族館・マリンピア日本海に行きました。

IMGP5381 (640x427).jpg
IMGP5387 (640x427).jpg
IMGP5433 (640x427).jpg
IMGP5449 (640x427).jpg
IMGP5453 (640x427).jpg
IMGP5455 (640x427).jpg
あ、昨夜はどうも……美味しくいただきました

IMGP5461 (427x640).jpg
IMGP5462 (640x427).jpg
IMGP5467 (640x427).jpg
地味ですが生体はここにしかいないウケクチウグイ

IMGP5456 (640x427).jpg
IMGP5458 (640x427).jpg
高級魚・ノドグロの群れ! うまそー!!


 これも、この水族館で稚魚期までの育成に成功したということで、なかなかやるな、マリンピア![パンチ] あまり派手な展示はありませんが、地味に実績をあげている。このほか、よかったのは、これ。

IMGP5469 (640x427).jpg
トラザメの卵です

IMGP5470 (640x427).jpg
なんと、これが触れる[手(パー)]のです!


 思ったよりも全然硬かった。なんとなく、ぶよぶよかなあと……。「人魚の財布」、案外丈夫そうです。
 
 そして、新潟駅では、もちろんこれ。
IMGP5474 (640x424).jpg
IMGP5476 (640x427).jpg
越後湯沢駅・新潟駅にある「ぽんしゅ館」

IMGP5475 (427x640).jpg
500円で好きな日本酒がおちょこに5杯飲めます


 お米をはじめとした新潟の特産品を売るコーナーの中にありますが、新潟越後の酒蔵(93蔵)がすべて利き酒できるという素晴らしい場所!
 ここでささっと飲んで、帰りの新幹線へ。[新幹線]
 残念ながら佐渡の金山などには行けませんでしたが、美味しいもの[レストラン]は食べたし、そこそこよかったかなあ。サメの卵も触れたし。[黒ハート]


nice!(9)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

草木もなびく 佐渡小旅行 その1 [旅行]

 なんとなく行きたくなったので、クリスマスイブ・クリスマスは佐渡へお出かけしました。

DSC_1018 (640x360).jpg
どこ行くのかしら(ポ) 寒い[雪]のにねえ(マ)


 上越新幹線[新幹線]ってほとんど乗ったことなかったような気がしますが、新潟って案外近いのね。[目]
 ただし、新潟港から乗ろうと思って予約していたジェット・フォイルが、なんとなんと、時化のために欠航! どしぇー!![がく~(落胆した顔)] 確かにちょっと雨模様[雨]だったけど、日本海側の冬なんて天気の悪い[曇り]のが当たり前だから、まあ大丈夫かなあなんて高をくくっていたのですが……くそう。[ちっ(怒った顔)]

IMGP5225 (640x423).jpg
しょーがねえ、飯でも食うか。と、私はイカながも丼

IMGP5228 (640x422).jpg
マスターはタレカツ丼。どちらも美味しかった


 佐渡汽船の新潟港側の食堂[レストラン]で食べましたが、お味はまずまず。ながもは、別名アカモクともいうホンダワラの仲間の海藻で、粘りがあって、食感が面白い。
 ジェット・フォイルから、少し遅いカーフェリー「おけさ丸」[船]に切り替えたのですが、けっこう時間が余ってしまったので、朱鷺メッセまで歩いて、新潟県立万代島美術館へ。天気が悪く、寒かった[雪]のですが、長い渡り廊下を取っていけば、雨[雨]にもあたらず行くことができます。

IMGP5234 (640x427).jpg
途中、こんなペットボトルでできた模型がありました

IMGP5235 (640x427).jpg
あ、巨大かたつむり!

IMGP5236 (640x427).jpg
実はこれ、ちょっと見たかったんだよね

IMGP5237 (640x427).jpg
IMGP5238 (640x427).jpg
IMGP5247 (640x427).jpg
きれいな色で、可愛らしい作品もあるのですが

IMGP5240 (640x427).jpg
IMGP5242 (640x427).jpg
このあたり、ちょっと怖い[がく~(落胆した顔)]

IMGP5255 (640x427).jpg
IMGP5257 (640x445).jpg
IMGP5259 (640x427).jpg
IMGP5260 (640x427).jpg
鉛筆画も面白い

IMGP5273 (640x427).jpg
IMGP5262 (427x640).jpg
IMGP5276 (640x427).jpg
IMGP5278 (640x427).jpg
IMGP5265 (427x640).jpg
あれ? ポンちゃん?


 いやあ、面白かったー[わーい(嬉しい顔)]。大作も多くて、見ごたえもあったし。猫マスターも、「わかりやすくて面白かった」と言ってました。で、この展覧会は写真が撮り放題。やっぱり、世の中はそういう流れだよねえ。
 上で紹介したほかに、昭和の女性の語りを絵にした作品もたくさんあって、それぞれストーリーがあって面白かったのですが、一番受けた[わーい(嬉しい顔)]のは、これ。

IMGP5248 (640x427).jpg
入れ歯で子供をびびらすじじい


 なんで昔は、かぽっと入れ歯を外す年寄りがいたんだろうなあ……人相も変わるし、けっこう怖かった。[がく~(落胆した顔)]

IMGP5283 (640x427).jpg
朱鷺メッセの渡り廊下から見えたきれいな[ぴかぴか(新しい)]建物


 どうも、元は税関だった建物のようです。
 さて、その後、定時から30分ほど遅れたフェリー[船]に乗り込みました。計画通りジェット・フォイルで行けたら、午後の定期観光バス[バス]に乗り込む予定だったのですが、残念ながらキャンセルです。
 乗り込んだおけさ丸[船]の2等席は、じゅうたんが敷かれて、ゴロゴロし放題。毛布を100円[有料]で貸してくれる(借りなかったけど)。なんとなく空いているところに陣取って、ワンカップの濁り酒「五郎八」なんか開けていたら、スタッフの人が回ってきて、「かなりの揺れが予想されます。皆さんのいらっしゃるところが一番揺れると思いますので、船酔いされる方はもう少し後ろの方の場所に移ってください」なんてことを言う。乗り物酔いって、したことないんだよね。とはいえ、今年は一度めまいを起こしたりしているので、どうかなあ[ふらふら]……ま、動くの面倒だからいいか。

IMGP5289 (640x427).jpg
別にやさぐれてはいませんが……

IMGP5290 (427x640).jpg
二本目は雪男。なんか、かわいい

IMGP5294 (427x640).jpg
あとは、グーグー寝てたら、着いちゃった


 残念ながら、到着したらもう16時[時計]。佐渡金山はけっこう遠いので、もう無理。まっすぐ宿[家]に向かいました。

DSC_1025 (640x360).jpg

DSC_1027 (640x360).jpg
展望風呂[いい気分(温泉)]

IMGP5295 (640x394).jpg
そしてご馳走! ズワーイ! ズワーイ!

IMGP5297 (640x427).jpg
お酒[ビール]も頼みました

IMGP5299 (640x427).jpg
おけさガキは、凍らせて出てきて、シャーベットみたいに食べる

IMGP5301 (640x427).jpg
窓からタライ舟が見えた

IMGP5302 (640x427).jpg
お布団には湯たんぽ[いい気分(温泉)]がつきました


 湯たんぽ[いい気分(温泉)]、初めて使ったかもしれません。仙台小さいころは、電気アンカだったと思うし。湯たんぽ、朝になってもまだほんのり温かいので、すごいと思いました。いやあ、温かかったー。[わーい(嬉しい顔)]

 長いので、次に続きます。


nice!(11)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

辛いことも、淡々と [本]

 トニ・モリスン『青い眼がほしい』読了。

青い眼がほしい.jpg

 今を時めく西加奈子さんが影響を受けた本というので、読んでみた。内容は、とても深刻だが、それを暗く重苦しく書かなかったところが彼女の気に行ったのだろうか。貧しい黒人少女のどこまでも絶望的な願い、そして生活だけれど。でも、そんなにすごく好きな小説ではなかったなあ。


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

やられたか…… [猫]

 今日は、なんというか、すごく生暖かかった[次項有]なあ。12月も終盤というのに、昼間はトレーナーの上にスタジャンを羽織って、全然平気で歩き回る[くつ]ことができました。夕方になると、ちょっと雨[小雨]がぱらつきましたが……

IMGP5199 (640x427).jpg
[るんるん]な~な~いろの虹が~[るんるん]

IMGP5200 (640x427).jpg
[るんるん]消~え~てしまったの~[るんるん]


 うちのバルコニーから見えた[目]風景。なんだかすさまじい空の色です。たまたま夕日に照らされたマンションが、チベット寺院のように見えて、不思議な雰囲気。しかし虹は、日の入りとともにあっという間に消えてしまいました。

 ところで、昨夜の私の一人飲み[バー]で、食べ残してしまったものがありました。「クリーミーチーカマ」という、いつものチーカマよりもちょっとグレードアップしたのを買って、キッチンテーブルの上に置いてしまい忘れたまま朝になってみると……

IMGP5196 (640x427).jpg
げえ!

 
 3本あったうち、2本をやられました! 残りの1本も噛み傷だらけ……うう、ぬかったわ![ちっ(怒った顔)] 誰、そんなことするの[exclamation&question]

IMGP5205 (640x427).jpg
ぼくじゃありませんよ(紋) まさか、疑ってないわよね?(ポ)
まあ、少なくともシニア組は首謀者じゃないでしょうな

IMGP5217 (640x427).jpg
マーリィちゃんじゃないの?(猫マ)
まさかあ(マ)

IMGP5218 (640x427).jpg
ホント?(猫マ)
嘘じゃないもん!(マ)

IMGP5211 (640x427).jpg
ライチは?
心外だなあ(ラ)


 ま、だいたい犯猫はヤングチームだとわかってはいるんですがね。あー、不覚を取った。[バッド(下向き矢印)]


nice!(9)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

これもノベライズ [本]

 向田邦子、中野玲子『家族熱』読了。

家族熱.jpg

 読み始めのちょっとした違和感は、向田邦子のドラマを中野玲子(あの諸田玲子先生でしたか)がノベライズしたことによるもの。だんだん気にならなくなるが、やはり、ドラマの一場面一場面のように小説のシーンが視覚的にとらえられてしまう。別にいいけど。
 携帯電話もPCもないような時代のドラマだけれど、問題自体は非常に普遍的で、今読んでも新しい。リメイクしてドラマもできそう。


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

N先輩の思い出 [映画]

 明日からお休み。今年は珍しく、仕事納め(26日)をぶっちぎり、長い休みを手に入れました。今年は仕事も遊びも飛ばし過ぎたので、文句あるか[exclamation]という気持ちですが。

IMGP5195 (640x427).jpg
というわけで、今日はスーパーの出来合いつまみで一人飲み[バー]


 今日は道場[パンチ]の大納会でもあって、猫マスターは当然そっちに行きました。こちらは会社[牡羊座]を出るのが遅くなり、しかも稽古[パンチ]をしないとビール[ビール]も格別うまくならないので、おとなしく家[家]に帰りました。それにしても、すごい天気! まるで台風[台風]です。
 
 ところで、明日にはお見舞いに行こうと思っていた大学時代の先輩が、なんと、昨夜息を引き取られたという情報が入りました。かねてより胃がんで闘病されていたのが、最近脳への転移がわかり、緩和ケアを行う病院[病院]に移られたばかりだったのですが……。

 先輩は、私が1年生の時に4年生(だったかな)。
 東京に出て来て浮かれた私は、2年生のある日、本[本]好きにとっての天国[モバQ]のような場所が神田にあると聞き、リュックと有り金[有料]を握りしめて、横浜の奥地からはるばる電車[電車]に乗って出かけて行きました。
 案の定、大変な勢いで本[本]を買って(たぶん1万円くらい。でも、古本だからけっこうな量)、重みでよろめきながら歩いて[くつ]いたところ、(おそらく)すずらん通りで、まったくの偶然にN先輩にお会いしました。
 N先輩は、当時神田の古本屋でアルバイトをしておられました。
 ずっしり重いリュック[ふくろ]をしょって、帰りの電車賃すら危うかった私に、N先輩は神田の喫茶店でサンドイッチをごちそうしてくださいました。うれしかったなあ。[もうやだ~(悲しい顔)]
 N先輩はとても優秀な方で、卒論が大学の論文集に載っています。背が高く、エキゾチックな風貌で、芸能プロダクションに所属し、役者修行をしておられました。わき役ではあるけれど、いくつかの映画[映画]ではロールアップにちゃんとお名前も載っています。
 御病気が悪くなってからではありますが、出られた映画のDVD[CD]を何本か借りて見ました。吉永小百合主演の『長崎ぶらぶら節』では、ちゃんとセリフもあって、お顔を見ることができました。
 
IMGP4921 (640x424).jpg
IMGP4941 (640x424).jpg


 先輩や同期がお見舞いに行く中、私はなんとなくためらっていました。ご本人が病んで痩せてしまった姿を見られるのが嫌ではないかしら、という自分なりの遠慮だったのですが……最近、ご本人は気にしておられないというのを聞いて、ようやく安心して入院先の埼玉の病院[病院]をお訪ねする計画を立てていたのに。遅きに失しました……。
 我々のゼミの先生は早くにお見舞いにいらして、ご本人に、「言い残したいことがあったら、早めにテープ[ゲーム]などに吹き込んでおいてはどうか」とアドバイスをされたそうです。N先輩のことだから、そういうところはきちんと実行しているかな。
「あーるみたいのがまともに会社[ビル]で働いたり、通訳なんかしたりして、俺がこんなふうにぷらっぷらしているなんて……」と、いつかの同窓会で言われたことがありました。が、挫折はあれど、先輩はとにもかくにも自分の好きな道を突き進むことで人生の大半を過ごされたのではないかと思っています。
 とにかく、あまりにも早いお別れでした。先輩の遺言で、葬儀・告別式などはされないとのこと。残された不出来な後輩は、心の中でひたすらご冥福を祈るよりほかありません。

IMGP5192 (640x427).jpg
おねえさん、元気出して(マ)
ありがとね、マーリィ



nice!(5)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校