So-net無料ブログ作成

青春18きっぷ夏の陣2015 第二弾……西へ2日目 [旅行]

DSC_1973 (640x480).jpg
早朝のゲストハウスのリビングとキッチン

DSC_1983 (640x480).jpg
朝ご近所を散歩したら出会った黒猫ちゃん

IMGP4097 (640x427).jpg

P1220268.JPG
改装中のゲストハウスの屋上にて

IMGP4099 (640x427).jpg
屋上から見た風景


 おおー、なんかかつてインドとかネパールとかで泊ったゲストハウスの雰囲気にそっくりだ。いいね、いいね……と、盛り上がってセルフタイマーで自撮り[カメラ]してしまいました。

 この後ゲストハウスを出て、和歌山駅[ビル]のコインロッカーに荷物を預け、身軽になるといよいよあの、和歌山電鉄貴志川線へ!!
 JRと入口は同じなのですが……

IMGP4121 (427x640).jpg
お!

IMGP4122 (640x427).jpg
おおおお!

IMGP4125 (640x427).jpg
いやがうえにも高まる期待!!

IMGP4127 (640x427).jpg
本数は多くはないけれど……

IMGP4129 (640x427).jpg
たま電、キタ━━━━(*゚∀゚*)━━━━!!

IMGP4133 (640x427).jpg
IMGP4135 (640x427).jpg
IMGP4134 (640x427).jpg
IMGP4138 (640x427).jpg
IMGP4141 (640x427).jpg
IMGP4143 (640x427).jpg
IMGP4157 (640x427).jpg
DSC_1998 (480x640).jpg
DSC_2000 (640x480).jpg
IMGP4158 (427x640).jpg
このあたり、興奮して[ダッシュ(走り出すさま)]撮りまくって[カメラ]います


 ゲストハウスの寄せ書きにも、香港人の「萌、萌、萌~!!」みたいなのがあったのですが、なんか気持ちわかる~。とにかくすべてがラブリー[黒ハート]なのです。
 ところで、これは8時台の電車で、私のほかに乗っているのは、みんな普通に通勤通学に使っている人ばかり。でっかい部活バッグを持った高校生みたいなのが冷静に座っていて、我に返るとちょっと恥ずかしい。ついつい興奮してシャッター切りまくり[カメラ]でしたが、このたま電は途中駅の伊太祈曽どまり。しかも二代目たま駅長様[猫]のご出勤時間は10時[時計]とのことで、一度冷静になろうと、逆方向の電車[電車]に乗りなおしました。

IMGP4147 (640x427).jpg
これがノーマルタイプの電車[電車]です


 日前宮前という駅で降りて、花山温泉[いい気分(温泉)]まで歩きました[くつ]。15分[時計]くらいかなあ。

IMGP4162 (640x427).jpg
なんてことない温泉ですが

IMGP4163 (427x640).jpg
関西最強だというし

IMGP4165 (640x427).jpg
撮れるのはここまでかな

IMGP4168 (640x427).jpg
水槽でザリガニ飼ってた


 茶色くて底の見えないような温泉[いい気分(温泉)]でしたが、いいお湯でした。40度、42度など温度が違うお湯がいくつもあります。
 源泉は26度ということで、浸かるとちょっとひんやりするのですが、最後にこれに使ったおかげで帰り道はあまり汗[あせあせ(飛び散る汗)]をかかずに済んだような。

IMGP4175 (640x427).jpg
駅近くの神社。由緒あるところらしいけれど、今回はパス!


 さて、日前宮駅から再度下り電車[電車]に乗り込み、今度はちゃんと終点の貴志駅まで行きました。

IMGP4211 (640x425).jpg
かわいい駅舎

IMGP4185 (640x427).jpg
寝そべってお迎えの二代目たま駅長様[黒ハート]


 この電車、海外でも人気が高いらしく、香港人やタイ人(?)の家族連れがけっこうたくさん見に来ています。その子供たちはちゃんとおとなしくしているのに、日本のバ★ガキが「わ~! 猫ちゃんだ~!」と言ってガラスをバンバン[どんっ(衝撃)]叩きやがった。危うく頭をぶん殴りそう[パンチ]になりましたが、「ダメダメ! 猫ちゃんびっくりするでしょう!」と極力優しく声をかけながら叩いた手[手(パー)]をビシバシ[どんっ(衝撃)]払いのけてやったら、相当ビビってました[がく~(落胆した顔)]。親も慌てて、「ダメダメ!」なんて遅ればせながら声をかけていましたが、こういうケダモノは首輪付けといてほしい[ちっ(怒った顔)]。泣かすぞ、こら[むかっ(怒り)]

IMGP4192 (640x427).jpg
カフェで「たまシューセット」をいただきました

IMGP4199 (640x427).jpg
初代の輝かしい業績がしのばれる賞状の数々

IMGP4190 (640x524).jpg
IMGP4189 (640x427).jpg
DSC_2015 (640x480).jpg
凛々しい生前のお姿

IMGP4217 (427x640).jpg
DSC_2023 (480x640).jpg
死してなお大明神として祀られています

IMGP4178 (640x427).jpg
帰りは「おもちゃ電車」バージョンに乗りました

IMGP4180 (640x427).jpg
今回は乗るチャンスのなかった「いちご電車」


 貴志川線、本当はまだまだ見どころはあるのだと思いますが、とにかく今回は堪能させてもらいました! いちご狩りの季節なんかが本当はいいのかもしれません。
 和歌山からは長旅なので、まずは駅で腹ごしらえ。

IMGP4228 (640x427).jpg
和歌山ラーメン(丸美屋)。なれずしには腹いっぱいで手が出ず

IMGP4230 (427x640).jpg
駅前に変なゆるキャラがたたずんでいました

IMGP4232 (640x416).jpg
今回は湖西線回り。琵琶湖を眺めつつ電車に乗って

IMGP4238 (640x427).jpg
まずはここまで来ましたが

IMGP4236 (427x640).jpg
ホームには……

IMGP4237 (640x427).jpg
こ、こえーよ[がく~(落胆した顔)]


 福井は繁華街近くのビジネスホテルに泊まって、片町の居酒屋で夕食。「酒菜魚しまだ」というところに行きました。雰囲気は良かったんだけど、カウンターの中の木の札のお品書きに「値段がかかれていない」のと、カウンターの隣で飲んでいたおやじが「社長」と呼ばれていたのに、若干ビビる。結果として普通のお値段だったし、お料理もとてもおいしかったのですが……こわいじゃん。一応カードが使えるのは確かめて注文しましたが。

DSC_2029 (640x480).jpg
DSC_2030 (640x480).jpg
DSC_2032 (640x480).jpg
DSC_2031 (640x480).jpg
お酒は「常山」(純米)というのにしました


 突き出しの白ウリみたいのが面白い食感で美味しかったし、おすすめの梅貝のお作り、甘鯛の焼いたのもナイス。最後には「サービス」と言って、すごくおいしいポテトサラダも出してくれました。いつもの通り好きなお酒を3合も飲んで引き上げるつもりが、隣のおやじが熱燗を勧めてきやがってちょっと飲みすぎました。居酒屋の女主人(若い!)に、「社長、飲みすぎ!」と時折キョーレツに怒られていましたが。

 今日は、乗りました。和歌山[電車]⇒大阪[電車]⇒湖西線回り[電車]⇒敦賀[電車]⇒福井で、4,750円。ただもう琵琶湖を眺めてぼけーっと電車に乗るのも楽しいものです。本[本]読んだり、居眠りしたり[眠い(睡眠)]
 つづく。


人気ブログランキングへ

nice!(11)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

これも列車旅 [映画]

 エルマンノ・オルミ、アッバス・キアロスタミ、ケン・ローチ監督『明日へのチケット』を観る。

明日へのチケット.jpg

 ローマに向かう列車の中で起こる、いろいろな国の人たちとアルバニアからの難民の家族の触れ合い等を描いたオムニバス作品。ちょっと腑に落ちないこともあるけれど、いい話なんだよなあ。たぶん、キアロスタミで追っかけて借りたんだと思う。覚えてないけど。イタリア語って確かにフランス語ほど気障っぽくなくて、スペイン語ほど激しくなくて、美しい感じはある。わかんないけど。


人気ブログランキングへ

nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

青春18きっぷ夏の陣2015 第二弾……西へ0~1日目 [旅行]

P1220252 (640x425).jpg
おねえさん、またお出かけですね(レ)
恒例の青春18きっぷだけど、まだ3日分あるからね

P1220253 (640x425).jpg
もしかすると、旅行ジャンキーなんじゃないの?(レ)
そんな状態になっているレオン君に言われちゃうとはねえ……


 というわけで、金曜日に代休を取ったおねえさん、木曜日の夜[夜]からこそこそお出かけです。
 今回、うかつにもムーンライトながら[電車]が走っていない日に出発……ということで、行きはズルして深夜バス[バス]に乗ります。本数が多い路線なので、そんなに高くないし。深夜23:20[時計]に横浜を出発し……

DSC_1940 (480x640).jpg
着いたところは、ペンギンもはんなりと

DSC_1941 (480x640).jpg
IMGP4022 (640x427).jpg
わかりやすいな


 このバス[バス]、最終目的地が大阪だったのですが、途中変な鴨川のほとりで5時半[時計]に降ろされるという妙なバス[車(RV)]。朝であんまり暑くないし、駅までの道も平坦でブラブラ歩けば[くつ]まあいいのですが……時間もつぶせるし。コンビニでおにぎり[レストラン]とお茶を買って、京都駅前でモソモソ食べて、7時[時計]を待ちます。

DSC_1943 (640x480).jpg
7時になると、ここ[いい気分(温泉)]が開くのです


 なんか改装されてきれいになったような気がするな。風呂[いい気分(温泉)]を浴びて歯を磨いて[ぴかぴか(新しい)]、すがすがしい気分でまず向かったのは……

IMGP4033 (640x427).jpg
京都市立美術館

IMGP4034 (640x427).jpg
東京では行く勇気がなかった人気の展覧会が巡回しています

IMGP4035 (640x427).jpg
こちらもガラガラではないけれど……


 でもねえ、国立新美術館や上野よりはだいぶましだと思う。いっぺんに2つも[アート]見るとちょっと疲れますが、でもやっぱり面白かった! そして京都駅に戻って……

DSC_1959 (640x480).jpg
さあ、始まりです

IMGP4049 (640x450).jpg
まずは、京都⇒灘です。ここは大した時間はかかりません

 
 今回の旅を企画したのは、会社でもらった『舟越桂 私のスフィンクス』が兵庫県立美術館開催だったから、という単純なもの。そのうえ、東京で見たかった展示が京都に回っているのもわかったので、これもついでに見られれば[目]いいなあ、と。

DSC_1962 (640x480).jpg
DSC_1956 (640x480).jpg
ここは安藤忠雄先生設計だったのか


 舟越桂、面白かった[手(チョキ)]。かなり近づいて見られるので、迫力がある。彫刻を間近で見ちゃうと、ポストカードやら図録やら、やはり2次元のものは全然力不足で、欲しくならない[ふらふら]
 その後、せっかく灘駅まで来たので、駅の反対側にある横尾忠則現代美術館へ。ここは、『続・Y字路』という企画をやっていて、私としてはツボにはまりました。

IMGP4057 (640x427).jpg
IMGP4061 (640x427).jpg
唯一撮影[カメラ]OKの空間


 さすがに4つも見るとくたびれる……と、灘[電車]⇒天王寺[電車]⇒和歌山と移動。特に後の移動が遠かったなあ……

IMGP4095 (427x640).jpg
宿はゲストハウス再花

DSC_1971 (640x480).jpg
こんな感じ。一泊2700円[有料]


 もちろん素泊まりなので、近くの美味しいお店[家]を教えてもらって出かけます。「いろは劇場」というお店がゲストハウスの裏手にありました。

IMGP4075 (640x427).jpg
サバ刺し、最高!

P1220263 (480x640).jpg
イサギも最高!

P1220265 (428x320).jpg
なんかブロッコリーの塩ゆでもうまい

P1220262 (480x640).jpg
酒も、まあよし


 まあよし、というのは、割合甘めのお酒が多かったから。「いろは劇場」のご主人がやたらとかまってくれたのですが、和歌山は煮魚なんかも甘めなので、お酒もあんまり辛くない、との説明でした。
 その後まだ時間[時計]が早かったので、近所をぶらぶら歩きました。

IMGP4076 (640x427).jpg
シャッター通り。それともみんな早じまいなだけ?

IMGP4083 (640x427).jpg
へー

IMGP4088 (640x427).jpg
「うなぎつり」と書いてある。釣ったのはどうするのかな


 宿[家]に帰って、夕食を取りながら瓶の安ワイン[野球]をラッパ飲みしているゲストハウスのご主人、缶ビール[ビール]を飲んでいる私、そしてコーヒー[喫茶店]を飲んでいる福岡から来た大学院生でちょっとだべりました。
 ゲストハウス、普段はけっこう外国人が大勢来ているとのこと。寄せ書きを見せてもらったら、確かにいろいろな国の人が来ているみたい。ご主人は英語が全然ダメ、とのことで、ゲストハウス内にある英語の張り紙が、どうもよくわからない。これは私の英語力のせいなのか、書いてある英語が全然間違っているのか、ネイティブじゃないし、判断はできませんが……[ふらふら]

IMGP4104 (427x640).jpg
日本の英文科出の女の子が英訳し、スロベニア人が添削したという張り紙


 福岡の大学院生は、私と同様青春18きっぷで来たとのことで、二人で「山口県ってデカすぎるよなー」なんて悪口を言って盛り上がりました。だって、電車[電車]でしばらく寝て[眠い(睡眠)]、また起きても[目]まだ山口県なんだもん[ふらふら]

 さて、この日の移動は京都⇒灘が1,080円、灘⇒和歌山が1,890円でした。合計2.970円か。たいしたことないな~。

 つづく。


人気ブログランキングへ

nice!(15)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

見たくない現実 [映画]

 侯孝賢制作・監修『天空からの招待状』を観る。

天空からの招待状.jpg

 台湾を空撮し、美しいところと発展のために自然を犠牲にしてきた部分を両方とも写した作品。さすがに侯孝賢で、映像はすごい。観光で行くときれいなところしか見ないけれど、実際にはなかなか悲惨な現実があるのがよくわかる。最終的な解決方法のヒントとしては、有機農業しか示していないけれど……日本語吹き替えナレーションは西島秀俊。


人気ブログランキングへ

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

意外と読めなかったけど3冊 [本]

 百田尚樹『風の中のマリア』読了。

風の中のマリア.jpg

「人間的にはいい人です」と講演の中で浅田次郎先生が庇っておられたが、作品も面白い。まさか昆虫が主人公の小説でこんなに読ませるとは、と。ハチだもんなあ。

 宇江佐真理『富子すきすき』読了。

富子すきすき.jpg

 私にとっては鉄板の作家さんだが、今回も恋愛をテーマにした短編集で、何本か泣かされてしまった。なかなかハッピーエンドにはならなくて、切ない余韻を残した終わり方が多い。

 渡辺容子『左手に告げるなかれ』読了。

左手に告げるなかれ.jpg

 面白かったからまあいいけど、これ、もしかして読んだ? 江戸川乱歩賞受賞作だし、なんかいくつか固有名詞に見覚えあるし……久々にやっちゃったかな。でも、ラスト覚えてなかったからなあ。


人気ブログランキングへ

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

鉄火マーリィ [猫]

 あー、昨日(25日)は、帰り際に東横線[電車]が停まってえらい目にあいました。JR[電車]に乗り換えて武蔵小杉までは何とかたどり着いて、そこから根性見せて東横の駅2つ分歩く[くつ]という手もあるにはあったのですが、親切にも猫マスターが車[車(セダン)]で迎えに来てくれたので、雨[雨]の中30分[時計]以上も歩くようなことはなくてすみました。

IMGP4008 (640x427).jpg
IMGP4009 (640x416).jpg
今日のレオン君は、『世界ネコ歩き』[TV]を熱心に見ています


 今日は、アメリカのチャールストンの猫[猫]たちの様子。緑豊かなお庭を縦横無尽に駆け回る[ダッシュ(走り出すさま)][猫]たちがとても楽しそうでした。豪邸[家]のお庭とはいえ、うらやましい限り[ふらふら]

 さて、普段はのんびり屋の紋次郎ですが、時々どういうわけかポン姐さんを追い回すことがあります。熟女好き[黒ハート]ってやつなのかしら。ポンちゃんは嫌がるので、困ったものなのですが……

IMGP4011 (427x640).jpg
あー、やだやだ。しつこいったら![むかっ(怒り)](ポ) ふーん……[雷](マ)

IMGP4012 (640x510).jpg
ちょっと! 紋次兄さん、どういうつもりでちか?(マ) な、なんだよ……(紋)

IMGP4016 (640x427).jpg
おまえに関係ないだろ(紋) 関係あるでち(マ)

IMGP4017 (640x427).jpg
女子をいぢめる男子は許せないでち(マ) そろーっと(紋)

IMGP4019 (640x427).jpg
ちゃんと目を見て話を聴くでち!(マ) え? あ、はい……(紋)

IMGP4021 (640x501).jpg
逃げるんでちか?(マ) 気の強い女子は苦手だよ~[あせあせ(飛び散る汗)](紋)


 マーリィはおてんばさんだとは思っていましたが、いつの間にこんなに鉄火な[どんっ(衝撃)]娘になったのでしょうか。紋次郎兄さん、たじたじです。
 そういえば紋次郎は、昔自分より一回りも小さいモモコ姐さんに追い詰められていたなあ……なりはでかいのですが、どうも追い込まれると弱いというか…… 


人気ブログランキングへ

nice!(16)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

こわくて切ない [本]

 高橋克彦ほか編『みちのく怪談コンテスト傑作選2010』読了。

みちのく怪談コンテスト傑作選2010.jpg

 素人からセミプロ、プロまでいろいろな人がかかれているが、それだけに玉石混交の感は否めない。が、ランダムに並べられた作品の中で、やはり一番印象に残ったのは、ちゃーんと大賞だったりして。怖いのや気持ち悪いのやわけのわからないのやいろいろあるけれど、大賞の『岩手の花』はやはり傑作。怖いが、最後はちょっと切なくなるし、ある意味ハッピーエンド? なのか。

 有吉佐和子『青い壺』読了。

青い壺.jpg

 さすがに読ませる。いつまでも色あせない。一本の偽? 高麗青磁の花立てをめぐる連作短編だが、やはりぐいぐい読んでしまう魅力。古典と言ってはあんまりだが、その力は侮れない。

 佐藤優、西原理恵子『とりあたま帝国』読了。

とりあたま帝国.jpg

 西原はともかくとして、佐藤優はそのうち読まないと、と思って入門編のつもりで読んだ。が、これだけ短く読みきりで書かれるとやはりよくわからないので、そのうち一冊新書でも読んでみよう。


人気ブログランキングへ

nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

ぺたん [猫]

 日曜日、暑いのにバルコニーでいつまでも遊んでいたマーリィ、とうとう耐えきれなくなったのか、自らお部屋に入ってきて、たたたたたっ[ダッシュ(走り出すさま)]とレオン兄ちゃんに駆け寄ると……

IMGP3998 (640x427).jpg
ぺたん(マ) [exclamation×2](レ)

IMGP4001 (640x508).jpg
レオン兄ちゃーん[揺れるハート](マ) よ……(レ)

IMGP4004 (640x427).jpg
[るんるん]嫁に~ゆく日が~、来なけりゃい~い~と~[るんるん](レ)
それはたぶん大丈夫じゃないかな


 可愛い妹分に甘えられて、めろめろ[黒ハート]のレオン兄ちゃんでした。
 この後何秒かで殴り合い[パンチ]が勃発したりもするのですが……


人気ブログランキングへ

nice!(14)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

東京同窓会2015 [イベント]

 
IMGP3971 (640x427).jpg
IMGP3970 (640x427).jpg
IMGP3972 (640x427).jpg
IMGP3980 (640x427).jpg
22日土曜日の昼間の我が家


 なんとものどかなお昼寝[眠い(睡眠)]風景。しかし、なんだかんだとまだまだイベントの続くおねえさんの8月なので……

11951303_908851852522690_5480188528066373358_n (1).jpg
夜は新宿で中学の同窓会・東京編[ビール]

11903763_908851879189354_4791392745070066271_n (480x640).jpg
17人集まりました[わーい(嬉しい顔)]


 一昨年くらいから何度も開催している同窓会[ビール]ですが、何度やってもそれなりに盛り上がります[ビール]。今回この手のイベントには初参加のメンバーもいたしね。
 一コマ目で乳首出している人、二コマ目でお尻出している人は同じ人で、れっきとした医者です。大丈夫なのか。小学校から一緒だけど、そういうタイプじゃなかったと思ったんだけどなあ[ふらふら]。大人になってから何があったのか。


人気ブログランキングへ

nice!(9)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

各国の短編 [本]

 松家仁之編『新潮クレスト・ブックス短編小説コレクション 美しい子ども』読了。

美しい子ども.jpg

 フランク・オコナー国際短編賞受賞作3作を含むアンソロジー。
 ジュンパ・ラヒリはまあ面白かったけど……あとは、アリス・マンローを含めやっぱりあんまりピンと来ない。装丁もよかったけど。


人気ブログランキングへ

nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ: