So-net無料ブログ作成

まったり年末 [猫]

 いやー、休みが長いってのはいいな。と思うと同時に、まだまだあると思って、何にもしないでついに年末。やったのって、年賀状くらいですな。

IMGP0518 (640x381).jpg
お休みって、いいわねえ[黒ハート](ポ)
ポンちゃんは年中お休みじゃないの?


IMGP0520 (640x427).jpg
あたしも、普段はここだけど(福)

IMGP0526 (640x427).jpg
お休みだと、なんかのびのびしちゃう(福) 義母さんも案外長いんですね(紋)

IMGP0550 (640x509).jpg
ふうーん(レ)

IMGP0552 (640x427).jpg
ぼくはこっちのほうが落ち着くな(レ)
あんたは狭いところがいいんだね


 と、バルコニーの方からばさばさっと羽音が聞こえてきて……[耳]

P1000726 (480x640).jpg
あ、鳥さんだ!(紋)
美味そうですね、兄貴(レ)

P1000727 (480x640) (2).jpg
おねえさん、ぼくたちで獲ったら……(紋) さばいてくれる?(レ)
い……いやだよ……[がく~(落胆した顔)]


 鶏料理といえば、弟にもらったハリッサとヨーグルト、オリーブオイルを合わせたのに肉を付け込んで……

IMGP0556 (640x427).jpg
IMGP0557 (640x427).jpg
グリルで焼いたやつは、美味しかったです

IMGP0561 (640x501).jpg
で、この間岩手で買ってきた地ビールなんか飲んで[ビール]


 実にまったりとした[いい気分(温泉)]年末です。
 大掃除もろくにやらないおねえさん(猫マスターは働いています[ダッシュ(走り出すさま)]が)ですが、いちおうテーブルクロスだけはそろそろずいぶん汚いので、洗おうと思います。うちのテーブルは天板がすりガラスなのですが……

IMGP0566 (640x427).jpg
あ、ちょっと面白いかも

IMGP0567 (640x427).jpg
二匹の姿がわかるでしょうか[目]

IMGP0569 (640x415).jpg
こういうことですね

IMGP0570 (640x427).jpg
いないいなーい……

IMGP0572 (640x427).jpg
ばあ!
なんだよー、めくるなよー[むかっ(怒り)](レ)

IMGP0576 (640x427).jpg
これであとはお刺身でも買って……(紋)

IMGP0577 (640x427).jpg
テレビで[TV]『年忘れ 日本の歌』[カラオケ]なんか見ながら日本酒ですね?(紋)
ご明察[わーい(嬉しい顔)]


 今年は国許でおじが二人も亡くなり、うちでは可愛いココアちゃんも残念ながら背中に羽が生えてしまいました。また、学生時代からずーっと合気道を習ってきた師範が年末に突然亡くなったりもしました。
 いろいろあって、自分の努力も報われたり報われなかったり……でもまあ、大きな病気もせずに、こうして穏やかな年の暮れを迎えられているのだから、幸せなんでしょうね。来年はもう少し、何かを変える努力をしていかないといかんなあ……飲んでるばっかり[ビール][バー]じゃなく。

 それでは皆様、よいお年をお迎えください。

IMGP0589 (640x427).jpg
Love and ……

IMGP0588 (640x427).jpg
Peace!





人気ブログランキングへ

nice!(12)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

爽やかすぎるけど [映画]

 易智言監督『藍色夏恋』を観る。

藍色夏恋.jpg

 台湾・フランス合作映画ということで、カンヌにも出品され、なんとなく確かにフランス人好みの(トラン・アンユン監督作品みたいな)雰囲気はある。ストーリーは他愛もない思春期の恋愛・悩みだけれども、映像が美しいことと、ヒロインの何とも言えない透明感のある雰囲気で全体がうまく出来上がっている。この子は、よく見つけたなあ。男の子もよかったけど。
 原題は『藍色大門』で、英語タイトルは『Blue Gate Crossing』。邦題の『藍色夏恋』って、銀色夏生じゃないんだから……


人気ブログランキングへ

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

キプロス土産と…… [旅行]

 昨夜は久しぶりに弟が遊びに来てくれました。先日旅行したキプロスとチュニジアの土産を持って……

IMGP0502 (640x427).jpg
たいしたもてなしもできない姉なのですが……


 右下のグリーンオリーブの乗った赤い皿[レストラン]がありますが、これが弟のチュニジア土産の調味料・ハリッサをオリーブオイルに溶いたもの。これをフランスパンにつけて食べるのですが、辛さの中にもコクがあって美味しい。向こうではメインのお料理の出てくる前に、これにパンをつけてちょびちょび食べているものだと教えてもらいました。いろいろと応用のききそうな調味料だなあ。

P1000733 (640x480).jpg
このフランスパンは自家製です


 私がクリスマスプレゼントに贈った[プレゼント]ホームベーカリーで猫マスターが焼いてくれました。もともと猫マスターが持っていたホームベーカリーは音[演劇]があまりにうるさい[雷]ので使わなくなってしまったとのことだったのですが、今度のは驚くほど静か! ほとんど動いているのがわからない優れものです。進化してるなあ。まずは市販のミックスを使ったとはいえ、こんなにおいしいパンができるとはびっくりです。もともと私はご飯党で、あんまりパンには興味がなかったけど、これならいいなあ[るんるん]

IMGP0503 (640x427) (2).jpg
弟の足元でかすかにじゃれるレオン君


 レオン君は、新幹線[新幹線]で仙台から連れてきてもらったので、弟は大恩人なのですが……今回も最初は遠巻きに見て[目]、「たぶん……知ってる人なんだけど……」なんて様子をうかがっていたのが、だんだん近づいてきました。帰るときには……

IMGP0510 (640x427).jpg
IMGP0512 (640x427).jpg
IMGP0516 (498x640).jpg
まだちょっと、恥ずかしいや……(レ)


 まーったく、照れ屋さんだねえ。[わーい(嬉しい顔)]抱っこされるとまたちょっと緊張するみたいです。
 それにしても、知らない人なら絶対寄ってこない(隠れちゃう)子なので、何か確かに思い出しているのでしょうね。他の子[猫][猫][猫]たちは、まったく気にしません。福ちゃんなんか、人が来ていても、平気でお刺身なら手から食べにくる。ワイルドだなあ。[がく~(落胆した顔)]
 この後は、弟が撮って[カメラ]きてくれたキプロス猫[猫]特集です。

Gazimagusa_N_03 (640x480).jpg
Gazimagusa_N_07 (640x480).jpg
Gazimagusa_N_09 (640x480).jpg
Girne_N_02 (640x480).jpg
Girne_N_03 (640x480).jpg
Girne_N_04 (640x480).jpg
Girne_N_05 (640x480).jpg
Girne_N_06 (480x640).jpg
Girne_N_07 (640x480).jpg
Nicosia_N_01 (640x480).jpg
Nicosia_N_05 (640x480).jpg
Nicosia_N_06 (640x480).jpg
Nicosia_N_10 (640x480).jpg
Nicosia_N_11 (640x480).jpg

Nicosia_S_02 (640x480).jpg
Nicosia_S_17 (640x480).jpg
Nicosia_S_07 (640x480).jpg
Nicosia_S_18 (640x480).jpg


 キプロスは「キプロス・アフロディーテ」という長毛種の猫の原産地らしいのですが、長毛の洋猫らしいゴージャスな子もいれば、ちょっと日本の子と似た短毛の連中もいるようです。なれなれしい子はお膝に乗ってくるみたいです。看板の内容が「ノラネコにえさやるな」じゃなくて、「ご飯ありがとう」になっているのもほほえましい。おおらかな感じがします。
 白のスパークリング1本と赤ワイン3本[バー]を開けて、すっかり酔っ払っちゃいました。また遊びにおいで~[手(パー)]


人気ブログランキングへ

nice!(9)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

最近亡くなった方 [映画]

 田壮壮監督『呉清源 極みの棋譜』を観る。

呉清源.jpg

 つい最近日本で100歳で亡くなった囲碁の呉清源を描いた映画。監督は中国第五世代の田壮壮というのも意外だったけど、呉清源役が台湾の張震とは! 『百年恋歌』で見て背中にほれ込んだところが、今回もちょっと背中を出してくれていたのでいいと思います。本当に、きれいな厳しい横顔。
 中国映画とは思えないほど全編日本で作ったような(実際そうでしょう)映画だけれど、言われてみれば確かに全体のトーンは田壮壮だわ。とても複雑な生き方をした、というか強いられた人なのだな。


人気ブログランキングへ

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

昨夜は [イベント]

 溺愛猫的女人さんの主催による、鳥越の「まめぞ」での猫ブロガーさん忘年会。

P1000700 (640x480).jpg
本日、貸し切りです

P1000701 (640x480).jpg
インテリアにおなじみのE5系

P1000704 (480x640).jpg
昔弟がブースカのおもちゃを持っていたような(私のか?)

P1000705 (640x480).jpg
先付。すでに美味しい

P1000707 (480x640).jpg
意外と大きかった小ジョッキ

P1000709 (640x480).jpg
魚津で上がる深海魚「にぎす」だそうです。美味い

P1000712 (640x480).jpg
ふわふわの唐揚げ。ちょっと衣がフリッター調

P1000714 (480x640).jpg
日本酒は若葉「大いばり」純米ってのが美味しかった

P1000715 (640x480).jpg
厚切りベーコンは柚子胡椒でいただきます

P1000717 (640x480).jpg
イベリコ豚の生ハム。日本酒に合うなあ

P1000719 (640x480).jpg
〆はチャーハンと

P1000720 (640x480).jpg
ボリューム満点のカツサンド!


 『吉田類のマタタビ酒場』で紹介され、また孤独のグルメでも登場したということで、いつもはなかなか入れないお店だそうです。貸し切りでわいわいやっている間にも、「名古屋から来ました……」みたいなお客さんが見えて、がっかりして帰ったりなど、いろいろ……お二階にいるにゃんずにはとうとう会えずじまいでしたが、美味しいお酒とお料理、にゃんこ話で満足、満足。

 全員のお名前は、もれたり間違えたりするといけないのであえて書きませんが、年末のひと時、楽しく過ごさせていただきました。ありがとうございます。来年もよろしく!![わーい(嬉しい顔)][手(パー)]


人気ブログランキングへ

その後の3冊 [本]

 佐々木譲『代官山コールドケース』読了。

代官山コールドケース.jpg

 いつもながら面白い。警察小説の名手だが、今回の何とも冷静な若い刑事とベテラン女性巡査部長のコンビがいい感じ。女性巡査部長の静かな中にある怒りがまた迫力がある。分厚い本だが一気に読ませる。単純にハードカバーだからめちゃめちゃ重いのがつらかったけど。

 池川玲子『ヌードと愛国』読了。

ヌードと愛国.jpg

 日本におけるヌード写真の歴史とその背景の社会を読み解くというユニークな本だが、女性史・女性学研究の分野からするとそう目新しいポイントではないらしい。単純に「へー」「そうかー」という驚きをもって読んだ本。

 久住昌之『昼間のセント酒』読了。
昼間のセント酒.jpg


 確かに真昼間の銭湯の後のビールに勝てるものはない、と思う。酒飲みだけの発想としても。
 学生時代に時々やってみたりしたあの贅沢な時間。歳とったらちゃんと缶ビールじゃなく、家じゃなく、居酒屋で飲めるし。いい本だ。久住兄弟が仲良く昼酒している様子なども想像すると微笑ましい。


人気ブログランキングへ

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

青春18きっぷ冬の陣-その2 花巻⇒鉛温泉⇒新花巻⇒花巻⇒岩切⇒仙台⇒東京 [旅行]

 20日(土)の夕方に、花巻南温泉郷行きのシャトルバス[バス]最終便(花巻駅発17:25だったかな)に乗ったお客は私を含めて3組ほど。私の目指す鉛温泉[かわいい]はけっこう奥の方なので、最後になりました。
「こごで乗り換えです」と、不愛想なおじいさん運転士さんに言われたところに、ワゴン車[車(RV)]が待っていました。
 宿泊の藤三旅館の若い衆の運転の車に乗り換えると、なるほど大型バスではとても入れないような急坂[右斜め下]の細道に入っていきます……

IMGP0263 (640x427).jpg
ここが旅館部の入り口です(翌朝撮影[カメラ]


 もっとも、私が予約したのは湯治部なので、続きの別棟になりますが……

IMGP0231 (640x402).jpg
ここが湯治部の帳場です


 いやあ、湯治場[いい気分(温泉)]っておそらく初めてだったけれども、とにかくすべてがLCCというか……素泊まりの料金だけはカードで決済されていますが、そのほかは暖房から浴衣からすべて細かく帳場で必要なものを言って、チェックアウトで清算なのです。
 暖房は石油ファンヒーターとコタツで、「どちらがおすすめですか?」と尋ねると、帳場のお兄さんは、「ヒーターでないと朝布団から出られないかもしれません」というので、ヒーターに。後で部屋を見て、やっぱりコタツもつけてもらいましたが。そのほかには浴衣とフェイスタオル、バスタオルをお願いしました。
 帳場のはす向かいに売店があって、ここは夜は7時頃で閉まるというので、急いで買い出しに行きました。深く腰の曲がったおばあさんが店番をしていて、翌日の朝食用のカップ焼きそばを買い、お箸をつけてもらいました。
「食事はつけねがったの?」
「はい」
「あら~、時間ねがったの?」
「は、……まあ、その、はい」
 湯治部とはいえ、簡単な食事はもちろんお金を出せば付けられるわけで、実際周りの部屋もみんな夕食・朝食が運ばれていましたが……なんとなく、雰囲気で付けなかっただけだもん[ふらふら]

DSC_1370 (640x360).jpg
左側が売店。ビール[ビール]はここではなく自販機へ

IMGP0233 (640x427).jpg
IMGP0237 (640x427).jpg
ひとっ風呂浴びて、ビール[ビール](セルフタイマー撮影[カメラ]


 お風呂は、最高でした。ここの名物は「白猿の湯」という立って入る大きなお風呂で、基本は混浴なのですが、一定の時間だけ女性専用にしてくれています。163センチほどもある私が立って、顎がお湯に浸かりそうな深さ! お湯は、硫黄泉というほど強く臭い感じもない単純泉ですが、さらりとした中にもなんとなくお肌によさそうな……露天風呂もあり、こちらからは折から降り出した雪[雪]を眺めてゆったりとくつろげました。

DSC_1375 (640x360).jpg
白猿様をまつった神棚?

DSC_1381 (360x640).jpg
そりゃ、そうだな


IMGP0239 (640x427).jpg
さて、飲むかね

IMGP0242 (640x427).jpg
あれ? 君はどこから?


 花巻の駅である程度つまみとお酒[バー]は仕込んできていましたが、「[るんるん]ひとり酒 手酌酒 演歌を聴きながら~[るんるん]」なんて鼻歌歌っていたら、どこからともなくテントウムシが一匹入ってきて、付き合ってくれました。本来どこかで仲間と一緒に越冬中ではないのかしら。炬燵で飲む「雪っこ」がまた堪えられないね。

 翌朝はやはり厳しい寒さだったのですが、ヒーターのおかげで布団から出られました。

IMGP0251 (640x427).jpg
湯治部の裏はこんな感じ

IMGP0244 (640x427).jpg
IMGP0247 (640x427).jpg
IMGP0258 (640x427).jpg
IMGP0254 (640x427).jpg
共同の炊事場です

IMGP0255 (640x427).jpg
外は、雪

IMGP0253 (640x640).jpg
ガスコンロ。10円入れてタイマー[時計]回すと5分間ガスが出ます

DSC_1384 (640x360).jpg
カップ焼きそばBAGOOOONって、久しぶりに食べたな

IMGP0271 (427x640).jpg
帰りもシャトルバス[バス]。旅館部も湯治部も分け隔てなく見送ってくれます

IMGP0276 (640x427).jpg
バスの車窓から。雪深いことです

IMGP0288 (640x427).jpg
花巻を通り越して、新花巻の駅まで送ってもらいました


 ここからタクシー[車(セダン)]で2~3分の所に、宮沢賢治童話村という施設があるというので、行ってみました。

IMGP0433 (640x427).jpg
これは、賢治の学校という建物


 ちょっとした広場に、宮沢賢治関連施設が並んでいるのですが、言っちゃなんだがまだまだ箱モノの域を出ていない感じがしました。寒い[雪]のはこの際仕方ないけど、これと言ってさほど見るべきものがない。まあまあ面白かったのは、粘土細工?的な人形で童話のストーリーを再現したやつくらい。

IMGP0348 (640x427).jpg
IMGP0357 (640x401).jpg
IMGP0354 (640x427).jpg
IMGP0367 (640x427).jpg
IMGP0363 (640x427).jpg
『セロ弾きのゴーシュ』や

IMGP0402 (640x427).jpg
IMGP0400 (640x427).jpg
IMGP0399 (640x427).jpg
『注文の多い料理店』(ちょっと怖い)


 これも見せ方をちゃんと工夫しないとなあ。
 夏の間は周りの自然いっぱいの散歩道なんかも一体となって、いい施設になるのかもしれないけれど、冬の間はどうにもならないし(地面がアイスバーンで動き回るのも危険)、もう少し何とかしないと、だんだん施設に人が来なくなっちゃうかも。建物やなんかはずいぶんお金をかけているように見えるのに、何とも惜しいことです。

 とにかくあまりにも寒いので、タクシー[車(セダン)]でまた花巻まで戻って、各駅停車[電車]でてこてこと母の施設のある駅へ。一緒にまたお菓子を食べてお茶[喫茶店]を飲み、仙台に戻りました。

IMGP0443 (640x427).jpg
「仙台四朗」様がサンタクロースに!

IMGP0449 (640x427).jpg
IMGP0445 (640x427).jpg
17時半までねばって、光のページェントの点灯[ひらめき]を観ました


 実は「ひかぺー[ぴかぴか(新しい)]」って、まともに見たことがなかったような……
 さて、今回の旅では電車[電車]に乗った距離(運賃)はいくらも得をしていませんが、とにかく青春18きっぷの5日分のうち2日を消化しました。
 岩手がもう、「ピキーン[雪]」ってなるくらい寒かったので、⇒仙台⇒東京と来ると、ぬるい[いい気分(温泉)]くらいです。
 さて、仕事もあと1週間もないので、なんとかやっつけようっと[モバQ]


人気ブログランキングへ

nice!(7)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

青春18きっぷ冬の陣-その1 新大久保⇒仙台⇒松島⇒平泉 [旅行]

 またしばらく更新していませんでしたが、案の定のお出掛けでした。何しろ青春18きっぷ[電車]2014の冬[雪]は、使用期間が12月10日~翌年1月10日まで。あんまり時間[時計]がないのです。
 19日(金)の晩は、会社の忘年会。三田でたらふく餃子を食って、紹興酒[バー]をいただきました。幹事をやってくれた若い女子、すごくいい大学を出ていて賢いし、私なんかよりも全然[ペン]仕事もできるが、いかんせん酒飲みではない[モバQ]。なぜ紹興酒に燗をつけない、なぜラストオーダーであと2本ボトルを頼まない(20人もいるんだからさあ)……などと若干苛立ち[むかっ(怒り)]つつも、餃子は大変おいしいし、料理のオーダーで中国人の同僚も大活躍なので、まあ黙って飲みます。
 9時過ぎに一次会が終了して皆と別れ、12時過ぎ[時計]に仙台行きの深夜バス[バス]に乗るべく新宿方面に向かいましたが、いかんせん時間があまる。荷物[ふくろ]もあるし、ちょっと一人で飲みなおす[バー]には、この忘年会シーズンの新宿で金曜の晩にいい店[家]を探せるわけもないというので……

DSC_1354 (640x360).jpg
寒いし、風呂でも入っか!(見えないけど、「万年湯」と書かれてます)

DSC_1350 (640x360).jpg
新大久保の銭湯は

DSC_1352 (640x360).jpg
番台以外は圧倒的に外国人が多いようです


 空いてたのでちょっと脱衣場を撮らせて[カメラ]もらいました。番台ではタオルを貸してくれるので、465円払えば手ぶらでパラダイスです。番台前に上海のおねえさんがいたので、ちょっとおしゃべり。日本語の専門学校に通っているそうです。元は浦東の外資系の銀行にお勤めだったので、英語はばっちりらしいけど……そういう人って、日本語の覚えは悪いみたいだなあ。日本は、案外英語で通せちゃうからねえ。
 その後悠然と山手線[電車]に乗ったら、いきなり新宿で人身事故だとかいって止まりやがりました[がく~(落胆した顔)]。仙台まで[バス]5000円ちょっとで行けるのに、新大久保から新宿駅南口の深夜バス乗り場までタクシー[車(セダン)]深夜割増料金で2000円[有料]……とほほ[もうやだ~(悲しい顔)]。何とかギリギリ間に合って乗車。
 20日(土)の早朝に仙台に着き、ここから青春18きっぷ旅の始まりです。
 まず始発の東北本線の小牛田行に乗って、松島で途中下車。特にこれという目的もなくですが……ちょっと乗り換えの時間もあったし。

IMGP0008 (640x428).jpg
JR松島駅からてくてく歩いて[くつ]瑞巌寺

IMGP0013 (640x640).jpg
入口のところのガイド詰所にはこんな子[猫]がいるのですが

IMGP0011 (640x427) (2).jpg
ストーブの真ん前の特等席でお休み中でした


 瑞巌寺は工事をしていたので、特に拝観料も払わずに引き返してきたのですが……

IMGP0020 (640x401).jpg
松島町の被害は割合少なかったとはいえ、ここまで来たのね……[たらーっ(汗)]

IMGP0024 (640x427).jpg
帰りに見たら……あ、起きてる[ひらめき]

DSC_1358 (640x360).jpg
まだおねむだね。大あくび[わーい(嬉しい顔)]

IMGP0035 (640x427).jpg
雪の松島というにはちょっと中途半端な写真ですが

IMGP0044 (640x427).jpg
途中で見た建物。仙台は国分町のエキスを凝縮か

IMGP0049 (640x427).jpg
やはりホームには雪[雪]が積もっています

IMGP0054 (640x427).jpg
ここでさらに乗り換えて

IMGP0052 (640x427).jpg
一ノ関経由で……

IMGP0070 (640x427).jpg
肉まん越しのこの町は

IMGP0072 (640x427).jpg
世界遺産[ぴかぴか(新しい)]のある平泉の駅前です


 平泉の駅に着いたのがお昼頃[時計]だったこともありますが、コインロッカーに荷物[ふくろ]を預けようと思ったら、小銭がなくて、駅のコンビニで肉まんを買ってお札を崩しました。あったかいなー[いい気分(温泉)]。でも、さすがに肉まん一個じゃ力が出ない[バッド(下向き矢印)]ので……

IMGP0075 (640x427).jpg
駅近くのお蕎麦屋さんで

IMGP0082 (640x427).jpg
特製そばというのをいただきました

IMGP0077 (640x427).jpg
あ、ワンパワー先生だ!

IMGP0078 (640x427).jpg
「いつもここから」……最近どうしているんだろう……


 後で調べたら、「いつここ」の片方は盛岡出身らしいです。なるほどー。
 で、お蕎麦で温まって[いい気分(温泉)]、まずは毛越寺を目指してみました。

IMGP0092 (640x427).jpg
[るんるん]ゆーきのしーんぐん、氷を踏んでー[るんるん]

IMGP0088 (640x427).jpg
以前青森で買ったブーツを履いてきてよかった!

IMGP0099 (640x412).jpg
IMGP0120 (640x427).jpg
IMGP0144 (640x415).jpg
有名な庭園も、今はすっかり雪景色


 いやー、寒かった[雪]ねえ。静かで人が少なくてよかったけど。建築の勉強をしたときに、確かにここの庭園の話が出てきたっけ。浄土信仰を表現した庭園なんだな、確か。雪でよくわかんないけど。
 ここからまた雪と氷の道を踏んで[くつ]、有名な中尊寺を目指します。

IMGP0162 (640x427).jpg
入口を入ってすぐに……

IMGP0163 (640x427).jpg
わらで作った滑り止めが貸し出されています


 ここはけっこう登る[右斜め上]ので、青森で買ったブーツとはいえ、滑り止めを巻いた方が安全です。この藁を綯って作った単純な滑り止め、かなり効きます。これを巻いている間中はまったく滑らなくて、びっくりです。若いカップルが、「えー? こんなのいらないよねー」「うん、いいんじゃない」なんて巻かずに行って、滑りまくっていました。バカだねえ[わーい(嬉しい顔)]

IMGP0169 (640x427).jpg
IMGP0167 (640x427).jpg
IMGP0175 (427x640).jpg
IMGP0181 (640x424).jpg
IMGP0179 (640x427).jpg
IMGP0195 (640x427).jpg
IMGP0187 (640x427).jpg
IMGP0196 (640x427).jpg

IMGP0203 (427x640).jpg
「五月雨の降り残してや光堂」を詠んだ、芭蕉の像

IMGP0173 (428x640).jpg
ご当地歌手[カラオケ]かなあ……

IMGP0212 (427x640).jpg
ご当地の龍泉洞コーヒー[喫茶店]を飲みました


 光堂=金色堂はさすがに写真[カメラ]は撮れませんが、周りのたくさんのお堂も雪と相まっていい感じです。
 しかしなあ、このくそ寒い[雪]のに、台湾人らしきツアーが来ていました。かなりの通と見た!
 その後はまた東北本線[電車]に乗って北上です。[電車]

IMGP0221 (640x427).jpg
花巻駅は

IMGP0227 (640x427).jpg
銀河鉄道を意識したデザインでしょうか


 このあたりで雨[雨]が降り出し、寒いこともあってあまりじたばたせずに駅前で今夜の宿泊先である鉛温泉[かわいい]に行くバスを待ちました。花巻南温泉郷の色々な旅館を回る無料のシャトルバス[バス]があるのです。
 後半に続く。


人気ブログランキングへ

nice!(10)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

まずは御礼 [猫]

 まずは溺愛猫的女人さま。けっこうなもの[プレゼント]をいただき、本当にありがとうございました。

IMGP9972 (640x428).jpg
IMGP9973 (640x427).jpg
IMGP9974 (640x427).jpg
IMGP9979 (640x427).jpg


 どうも、小僧が独り占めしちゃってますが……[ふらふら]。手作りって、すごいなあ。この冬こそミシンを使ってみようかしら……[たらーっ(汗)]


人気ブログランキングへ

nice!(7)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

旅で三冊 [本]

 青春18きっぷの旅の中で読んだ本3冊。いずれもハードカバーで、重かったのかさばったの、たいへんだったけど。

 橋本治『BA-BAH その他』読了。

BA-BAH.jpg

 短編集。この年齢にしてこの感覚の若さはすごいけど、やっぱり『桃尻……』の頃とはちょっと違うかなあ。
 なんとなくあまりピンとこない作品もあったけれども、最後の表題作はシュールでよかった。

 高橋克彦『楽園にようこそ』読了。

楽園にようこそ.jpg

 エッセイ集。やっぱり、岩手に行くたびだから、高橋克彦は持っていきたいと、意図的に持って行ったわけです。とても育ちの良い人だと思う。が、それにしてもずいぶんと読みたい作品があるのに、長編で手が出てないなあ。ちゃんと、『炎立つ』とか読まなくちゃ。

 中脇初枝『きみはいい子』読了。

きみはいい子.jpg

 なんというか、こういう子供を中心とした人たちの心のひりひりするような話は、読めば実に他愛もなく泣いてしまう。電車の中で、恥ずかしいけれども。暴力の連鎖、新米教師の親や無気力教師たちとの戦い……現場は本当に大変なんだろうな、と思う。


人気ブログランキングへ

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ: