So-net無料ブログ作成
検索選択

行くぜ、トーホグのはずが…… [旅行]

青春18きっぷ第二弾、ムーンライトえちごから日本海側を北上し、秋田から憧れのリゾートしらかみ乗車のはずが、青森の大雨と停電で運休に。[がく~(落胆した顔)]
昨日10時頃JRに乗ってかれこれ11時間も乗ったのに……秋田であえなく引き返します。


悲しみのプレミアムモルツ……まあ、秋田市立美術館でポール・デルヴォー展をゆったり見て、比内地鶏親子丼を食べたので、まあよしとしよう……。



帰ってきたというのに…… [旅行]

無事発表もこなし(一回トチったけど)、無事帰国したおねえさん、今日1日慌ただしく出社。何だか北京から帰ったら周囲のすべてのものが手を伸ばせば届くところにあるような錯覚に陥ります。やれやれ、日本は何でもかんでもコンパクトで実にスマートにまとまっていて、楽じゃのう。やれやれ。
が、しかーし、山ほど撮ってきた写真の整理もそこそこに、またどこへ向かおうというのでしょうか!



つづく。

らりらり [猫]

DSC_0487.JPG
今朝の北京は雨[雨]模様


 さて、研修も明日の卒業式[イベント]というか発表会[演劇]を残すのみとなりました。いやあ、長かったなあ。楽しかったけど。
 それを前に、猫マスターから愉快な写真[カメラ]が送られてきました。おねえさんがいない間に、うちでは密かにマタタビパーティ[野球]が行われたらしい。

IMG_7548.jpg
あら、上物ね(福)
群がる連中とひとりクールなココアさん

IMG_1196.jpg
うほほーい[黒ハート](レ)

IMG_9418.jpg
げらげらげらげら[わーい(嬉しい顔)](ポ)
顔がよくわからなくなるほどラリっている……[たらーっ(汗)]

IMG_4149.jpg
だらしないわねえ[むかっ(怒り)](コ)
ココアさんはやらない派だもんね


 さて、今日は朝から授業[ペン]で、午後はずっと発表会のリハーサルでした。ほぼ通しで2回。けっこう疲れる[あせあせ(飛び散る汗)]
DSC_0492.JPG
中国武術のクラスもあるのです


 語学研修のクラスは、寸劇[ムード]あり詩[本]の朗読あり中国語の歌[カラオケ]ありで、私と韓国女性のナレーションチームはマジ大変な割には華[かわいい]がない……まー、出張だし。地味だけど、がんばろうぜ[パンチ]と二人で励まし合いました。その後、彼女から「ドリアン食べる」といただいたものの、ビールと一緒に食べると腹の中で発酵[どんっ(衝撃)]してえらいことになるというし……しょうがない、明日の朝食うか[あせあせ(飛び散る汗)] おかげで、今部屋中強烈[どんっ(衝撃)]なことになっています。もー慣れたけど。

DSC_0488.JPG
モーリシャスの子にもらったクッキー。かわいい[かわいい]


 さあ、明日はがんばるぞー[手(グー)][手(グー)]



nice!(11)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

世界の車窓から [旅行]

 研修も残すところあとわずか。今日は朝から万里の長城へ。ケーブルカー[遊園地]で登ったので、あまり疲れることはなかったけど、ひどい霧[霧]で、長城そのもののほかはほとんど何も見えなかった……[たらーっ(汗)]
 
 さて、向かう途中で猫マスターからメール[mail to]をもらい、みんなの乗っているバス[バス]の車内の様子が見たいというリクエストを受けたので、こんな写真[カメラ]を撮りました。

DSC_0483.JPG
長城まではホテル[ビル]から2時間[時計]もかかったかなあ


 ざっと写真を見ると、ベニン人、フランス人、エジプト人、タイ人が写っているようです(中国人スタッフもいます)。
 そのうち弟からもメール[mail to]が来て、9月末にマルタ旅行を計画しているので、情報を仕入れてほしいとのこと。帰りのバスでいろいろ聞きましたが、「何が美味いの?」「ウサギ」だそうです。
 中国語学習の最後の発表は、私のクラスは二つに分かれて、エジプト人の男の子と韓国の若い女性は孫悟空の中の寸劇をやり、私ともう一人の韓国の女性は映像のナレーション[カラオケ]をやることになりました。このナレーション、結構速くて、一回噛む[キスマーク]と追い付くのがかなり厳しいんですけど……[たらーっ(汗)]

DSC_0486 (1).JPG
しょーがねえ、ビール[ビール]飲みつつ練習だ!


 というわけで、ビール[ビール]を買いに出ようと思ったら、モンゴル人の女の子大学3年生)がホテルの部屋から出てきたのに出くわしました。「お買いもの[有料]なら、私も行く~」というので、近くをぶらぶらするのに付き合いました。朝青龍というよりは旭鷲山(技のデパートモンゴル支店)っぽくて、なかなかかわいらしい[かわいい]女の子です。
 今回、この子やエジプトの子やモーリシャス、ベニンの子などは相当若くて[ぴかぴか(新しい)]、まー、私の半分くらいの年齢かと……。
 ベニンの男の子とモーリシャスの女の子がゲラゲラ笑いながら[わーい(嬉しい顔)]フランス語で何か言い合っていました。ベニンの子がやってきて、「ねえ、聞いて聞いて。ぼく中国語やってまだ9か月なんだけどレベル2のクラス。このモーリシャスの子は3年やってるのに一番下のクラスなんだよー!」と自慢。それをモーリシャスの子がノートでびしばし[どんっ(衝撃)]叩いていました。かわいいなあ、もう[かわいい]



nice!(10)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

食文化さまざま [旅行]

 さて、24日夜に北京に戻りました。我々東京組を載せた飛行機便(銀川→北京)[飛行機]はほぼ予定通りの時間に到着しました。空港で文化部の人が待っていてくれたのはいいけれど、他の都市からやってくる連中の便を待って、一緒の車でホテルに向かうというので、そのまま空港で待機。出発地の天候不順[雨]やらで遅れちゃった便もあるらしい。文化部の若いおねえさんがむちゃくちゃすまなそう[バッド(下向き矢印)]にしているので、「気にしない、気にしない[手(パー)]」と慰めつつ待つこと1時間半[時計]……ドイツ人のご夫婦およびモンゴルのお嬢さん方と一緒に北京市内へ[車(RV)]

 ホテルに着いたのは10時[時計]近くで、完全に夕飯[レストラン]を食いっぱぐれたので、しかたなく……

DSC_0476.JPG
黒ビール[ビール]、期待倒れ


 近くのコンビニで調達。Lay'sのポテトチップに「黄瓜味(キュウリ味)」なんてあるから、思わず買ってしまったら、美味しいキュウリの味ではなく、まずいキュウリを見事に表現していて、まいりました[がく~(落胆した顔)]

 翌25日はクラス分けがあり、一番上のクラス[ぴかぴか(新しい)]の4人の中に滑り込みました。二人は韓国人女性、もう一人はエジプトの外語大の学生の男の子。韓国人女性は一人が台湾企業に勤めていた人、もう一人は中国文化センターのソウル支部に四年勤めているという人。カイロの外大の男の子も若いのに(19歳!)むちゃくちゃ出来がいいので、負けられません[パンチ]

DSC_0481.JPG
学校に飼われていた金魚


 初日からいきなり宿題[本]が出たもんで、ビール[ビール]飲みつつ部屋でお勉強[ペン]

DSC_0480.JPG
北京に戻ったんだし、青島[ビール]でいいよね


 授業二日目(26日)はそれぞれ宿題の発表からでしたが、みながんばってきた甲斐があって、先生には「時間もないのによくやってきました」とほめられました[わーい(嬉しい顔)]。クラスの目標は、美しい文章を書く[ペン]ことなので、さらに発表した内容を文章に清書して、提出。添削してもらいます。

 一日中授業というわけではなく、その合間に(?)街歩き[くつ]や文化体験が挟まっていて、毎日何かと忙しい[あせあせ(飛び散る汗)]スケジュール。朝は8時半集合で夜は9時くらいにようやく部屋に戻る感じ。昨夜はついに中国語で夢を見ました。内容はよく覚えていませんが、それほど悪夢ではなかったような……
 移動途中のバス[バス]の中でベニンから来た若い男の子が、「昨日夢見た?」とエジプトの子に尋ねていました。さてはこの子も同じかと思って、「なにか夢見たの?」と尋ねたら、「お母さんの夢見ちゃった[揺れるハート]。ちょっとホームシック」なんて言っていて、えらくかわいらしい。

 北京に戻ってからは、どうもフランス人の参加者どもが文句を垂れたらしく、あんまり辛い[爆弾]料理が出てきません。寧夏では朝から辛いのを入れた牛肉拉麺なんか食べていたのに。

DSC_0473.JPG
目の前で麺を引っ張ってくれます

DSC_0448.JPG
DSC_0435.JPG
銀川の市場の残り写真唐辛子の山!


 味の好き嫌いだけではなく、今回はエジプトからの参加者はみなイスラム教徒なので、酒[ビール][バー]はおろか、豚肉も駄目だし、ご馳走[レストラン]の北京ダックもイスラム教にのっとったさばき方ではないので食べられない[たらーっ(汗)]……文化の違いとはいえ、ほとんど食にタブーのない日本人って、本当に楽だなあ、としみじみ思いました。
(タイからの参加者がくすくす笑いながらデジカメで撮った[カメラ]自国の昆虫料理の写真を見せてくれました。韓国からの参加者は、「あ、ポンテギだー(蚕のさなぎ)」と受けていましたが、どうも話を聞くと実はゲンゴロウのようなのの炒め物らしい。このタイから参加した女性は、「何を食べても辛くなくてあんまり……」と食が進まないようです。もしかして、メシの時に虫の写真を出したのはその腹いせなのか……)

 ちなみに今回のツアーは、日本人2人、モーリシャス3人、モンゴル2人、エジプト3人、フランス4人、ドイツ3人、ベニン3人、マルタ2人、韓国4人、タイ1人の総勢28人です。もちろん全員程度の差こそあれ中国語を勉強しているのですが、フランス語の通じる率がとても高いのでびっくり。ドイツ人やマルタ人もちょっとならできるっていうし、ベニンもモーリシャスも公用語はフランス語だったんですね。ちっとも知らなんだわ[ふらふら]



nice!(10)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

弱き者? [本]

 明野照葉『汝の名』読了。

汝の名.jpg

 二人の女の愛憎劇。正反対の性格、容姿を持つ女性によるすさまじいドラマを描いているけれど、なんとなく非現実的だし、極端すぎてどちらの人物にも肩入れできない。よくできた話ではあるが。



nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

朝市 [旅行]

IMG_9866.jpg
 なんていうメール[mail to]写真[カメラ]が猫マスターから届きましたが、寧夏はもっと涼しかった。何しろ朝晩は21度くらい。昼間も日差しは強く、日に焼けはしたものの、砂漠の気候で湿気がなくて爽やかなのです。  ただし、寧夏にいるうちにもう一度くらい更新できるといいなーなんて思っていたら、ネット[iモード]があまりにも重くて更新できませんでした。本日は、もう北京に戻ってきています。明日からは本格的に語学[ペン]のクラスが始まります。  寧夏は、中国のピラミッドたる西夏王陵ばかりでなく、もっといろいろな砂漠の施設に行ったりしたのですが、それはあとで紹介するとして、ホテル[ビル]の近くをぶらぶらした時に見つけた朝市の写真[カメラ]をまず掲載しましょう。
DSC_0450.JPG
スパイスその他
DSC_0458.JPG
回族のパン
DSC_0460.JPG
滴るばかりの葡萄
DSC_0456.JPG
すげー丸くてでかいナス
DSC_0457.JPG
鶏卵と塩漬けのアヒルの卵
DSC_0459.JPG
白いズッキーニは初めて見ました[目]
DSC_0452.JPG
キノコもさまざま
DSC_0449.JPG
しょうがとにんにく
DSC_0470.JPG
モモ!
 シルクロードの街として栄えた[ぴかぴか(新しい)]という寧夏・銀川ですが、この豊かさを見るとなんとなくうなずけます。このほか、ここの名産はクコ、羊毛、ヨーグルト、クルミなどもあります。いまだに役所は昼休みを2時間[時計]とってるっていうのが昔っぽいですが、しかしなかなか面白いところでした。  とりあえず写真[カメラ]を並べただけですが、いやあ、普通の中国ツアーだとなかなか行かないですよ、ここ。現地の文化庁の人が、「うちは北京や上海に比べるとほんと、田舎でまだまだですから……[ふらふら]」とあまりに謙遜するので、ちょっと宣伝してみました[演劇]

nice!(8)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

中国のピラミッド [旅行]

 社命・出張の大義名分とはいえ、今回の出張は楽なのです。長いけど。実際、中国の文化部主催の語学研修に参加させていただいているわけで……しかも、ピンチヒッターで(先に決まっていた人が、ご両親のご病気で急きょ行けなくなってしまったのです)。
 で、二十数年ぶりに訪れた寧夏回族自治区銀川には、こんなものがある。

DSC_0418.JPG
西夏王陵。西夏王朝のお墓です。これはいちばん大きな3号墓

DSC_0419.JPG
人間を入れないとスケールがわかりづらい[あせあせ(飛び散る汗)]


 現地の文化庁の人が案内をしてくれるので、一般の観光客は入れないところまで車[車(RV)]まで乗り入れさせてもらったりして便利! 西夏はタングート族の王朝で、1038-1227年まで続き、チンギスハーンに滅ぼされ[パンチ]ました。少数民族には珍しく(?)独自の文字を作ったことで有名ですが、なんとも複雑で、いまだちゃんと解読されていないという謎を残しています。今この文字を見ると、複雑すぎて、いったいどれだけの人がこれをちゃんと使っていたのかなあ、と疑問に思うのですが……。3号墓は、この西夏王朝の開祖のものと伝えられていますが、盗掘などのために決め手がないのだそうです。二十数年前に比べると、周りがかなり観光地としてきちんと整備されていました。と、今日もメモ書き程度の更新になりました。

DSC_0421.JPG
というわけで、今日は西夏ビールだ![ビール]


 数日後北京に戻ったら、口頭[キスマーク]試験に基づくクラス分けがあって、卒業試験[ペン]まであるようなのですが、受からなかったからといって帰国できない[飛行機]ようなことはないようです。試験の内容も謎だし。というわけで、手[手(パー)]も足も出ないので、自然体で文物見学に乗っかっているおねえさんなのでした。

IMG_6956 (1).jpg
あたしの獲物よ[るんるん](福) ちょっと分けてよー(レ)


 猫マスターからのメール[mail to]によると、今度は福ちゃんがひとりでバルコニーでセミをゲット[どんっ(衝撃)]してきたようです。元ストリート系としては、朝飯前かな。


 



nice!(12)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

巨木 [本]

 荻原浩『千年樹』読了。

千年樹.jpg

 ホラーも書くんだ、この人は。初手の不気味さはなぜか最後まで持続しないけれど、それも狙いなのか?
 確かにねー、伐るとたたりがありそうな巨木ってあるよねえ。面白かったけど、最後まで怖いほうがよかったなあ。



nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

テスト更新 [旅行]

 出張の合間にちょっとテストで更新してみます。

 昨日北京に到着[飛行機]し、今晩は寧夏回族自治区の省都銀川にやってきました[飛行機]。ン十年前に訪れたときには、[るんるん]なんにもない、なんにもない、まったくなんにもない……という場所だったのですが、夜ついてみると、結構微妙にライトアップ[ひらめき]しているし、ホテル[ビル]も案外立派だ……で、ネット[iモード]も使えるじゃん。ごめん、バカにして悪かったよ。[ふらふら]
 今回の妙な出張の詳細はまた帰国後に書くとして、寧夏、北京よりもさらに涼しい。北京も、気温が高いとはいえ、湿気が少なかったせいか東京よりははるかに過ごしやすかった。
 でも、銀川に着いたときはちょっとのどが渇いていたわけです。こりゃあ、ご当地ビー[ビール]ルの一本も買って、部屋で自分にお疲れ様しますか、となるじゃありませんか[わーい(嬉しい顔)]。で、フロントに降りると、歳の頃なら20歳そこそこくらいの可愛い兄ちゃんが一人でお留守番をしている。「この辺コンビニある?」なんて聞くと、わざわざホテルのドアの前まで出てくれて、親切に教えてくれる。で、缶ビール[ビール]の冷えたのがなかったので瓶ビール[ビール]を買ってにこにこ帰ってきて、栓抜きを頼んだところまではよかった。兄ちゃんが、「じゃ、部屋に届けさせるからね」とにっこり[黒ハート]笑ってサービス係に電話[電話]をかけ始めたので、にやにやしながら部屋に戻って待っていると、待てど暮らせど栓抜きはやってこないのでした[たらーっ(汗)]
 しびれを切らして客室係に電話すると、「もうコックが帰ったから栓抜き、出せません」という女の声。こりゃあさっき「便所紙がない」と電話したら、「ほらよ」と仏頂面で持ってきた女に違いない。「なんとかしろよ」と言っても「ないもんはない」の一点張り。まあ、中国なのでこちらもこのあたりであきらめました……[もうやだ~(悲しい顔)]。でも、冷たいビールが諦められず、もう一度コンビニに行って、「栓抜きある?」というと、「ない」という答え[がく~(落胆した顔)]。もう一軒別な店に行くと、「うちの栓抜きはあるけど売ってないから、ここでビール買ったら開けてあげる」というので、もう一本買いました。で、お店のおばさんが、「あらこれ、栓抜きいらないね」というのよく見ると、プルトップみたいな栓。大ラッキー! というわけで、ホテルと店の間のを往復し、何とか冷たいビール[ビール]にありついたのでした。まあ、意地はらないで寝ればいいんですが……[あせあせ(飛び散る汗)]

DSC_0416 (1).JPG
かくしてようやくありついたビール。普通にうまい


 このすーっとうまくいきそうなところでちょっとばかりじたじた[ダッシュ(走り出すさま)]するのが、中国の面白さなんだよなあ(あくまで個人の感想ですが)。ここでイラっ[むかっ(怒り)]と来ちゃう人には辛い国です。



nice!(10)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行