So-net無料ブログ作成
検索選択

高級!! [イベント]

 土曜日は猫マスターのご両親が来られたので、お昼をご一緒しました。
 近くのうなぎ屋さんを予約しましたが、なんとミシュラン一つ星! とかいってなかなかに高級なのです。

IMG_1183 (640x473).jpg
まずは串焼きビール[ビール]なんかやりつつ待つ

IMG_1184 (640x455).jpg
来た! なんか岡持みたいなのに入ってる!

IMG_1185 (640x474).jpg
じゃあーん!

IMG_1186 (640x480).jpg
じゃじゃーん!!


 久々にちゃんとしたうなぎをいただき、感動してしまった。うまいぞー!! まあ、天然はとんでもない値段[有料]だったので食べたのは養殖ですが、でもいいやつなんだい。[手(グー)]

IMG_1187 (640x472).jpg
デザートマンゴー風味のくず餅。ひんやり美味しい


 その後新居[家]に初めて来ていただきましたが、お二人とも猫[猫]好きなのでとても喜んでくれました。特に営業部長のポンちゃんと紋次郎が前に出てがんばりました。内弁慶のレオン君は、電子レンジの後ろに隠れちゃって全然ダメ![がく~(落胆した顔)] ココアちゃんも恥ずかしがり屋さんなので寝室に引っ込んじゃった! 福ちゃんはある意味固まっていたかな……[モバQ]

IMGP6318 (415x640).jpg
ああ、気疲れした……(コ)
全然出てこなかった癖に……[たらーっ(汗)]

IMGP6320 (640x392).jpg
喜んでいただけかしら(ポ)
ポンちゃんは噛まないし、えらかったね

IMGP6321 (640x427).jpg
ぼく、お父さんに名前覚えてもらっちゃった(紋)
よかったね[わーい(嬉しい顔)]


 ポンちゃんと紋次郎が全力を挙げてがんばってくれたおかげで、楽しんでいただけたみたいです。



我慢…… [猫]

 金曜の夜は初めて新居に弟が遊びに来ました。まあ、それに先だって、近所の一度行ってみたかった居酒屋[ビール]に行ったんだけどさ。

DSCN5047 (640x479).jpg
お通しはツブ貝とメカブ

DSCN5048 (640x480).jpg
ホヤの塩から

DSCN5049 (640x480).jpg
ちょっと食べちゃったけどサンマの味噌漬け焼き

DSCN5050 (640x480).jpg
刺身の盛り合わせがすごくうまい!

DSCN5051 (640x472).jpg
そしてサザエの壺焼きがまたうまい!!


 お店の名前は「七福」というのですが、なかなかフリでは入れない人気店です。あまりキャパは大きくないし。何を食べても美味しかった[るんるん]のですが、板さんが一人だけで、一人で全部作っているので、つまみが出るまでにかなり酔っ払ってしまう……[バー]。また行きたいなー。日本酒は、初孫の魔斬りをいただきました。ワイングラスになみなみ出てきます。酔っ払ったー!!
 その後家に来た弟は久々にレオンに再会。大きくなったよねー。
 弟がバスケットに入れて仙台から東京までレオンを運んだときにはほんのミニ猫でしたが、今ではこんなに大きくなったのです。

IMGP6313 (427x640).jpg
ちぇい!(レ)
う!(紋)

IMGP6314 (427x640).jpg
うりゃ!(レ)
あー、もう(紋)

IMGP6315 (427x640).jpg
とおー!(レ)
やめろよー(紋)


 我慢する紋次郎兄ちゃんの様子を動画に撮りました。カチャカチャ言うのは猫マスターがお皿を洗う音。TVの音も入っていますが……



 けっこう我慢強いなあ。いい兄ちゃんです。



不思議な読後感 [本]

 安田峰俊『和僑』読了。

和僑.jpg

 似たような本を前に読んだと思うが、それはいかにも世界に打って出ていく成功した日本人たちの、どちらかと言えばぎらぎらとした内容の本だったように思う。この本は、それとは全く違う世界。
 とはいえ、結局のところ彼らが求めた(?)のは、かつての上海のような、昔の日本だったというのは……何とも不思議な読後感。個人的には世界を文字通り股にかける風俗嬢(けっこうな年齢!)の話がおもしろかったけれども。
 このライターさんは80年代以後生まれの若さだけれど、なかなかやるな。



女子のみ [猫]

 火、水と突っ走って[ダッシュ(走り出すさま)]、疲れた……ようやく今週も[グッド(上向き矢印)]折り返しです。今日は(だいたいが)癒やし系のうちの女子連中の写真[カメラ]で簡単更新。

IMGP6300 (640x372).jpg
このもしゃもしゃしっぽはもちろん福ちゃん[わーい(嬉しい顔)]

IMGP6306 (640x427).jpg
そこはあくまで爪を研ぐところだからね
あら、それだけじゃもったいないじゃない?(福)

 
 まさかあんた、そこで……爆弾[爆弾]とか、ダメだからね![ちっ(怒った顔)]

IMGP6304 (640x425) (428x285).jpg
まあまあ、そう目くじら立てなさんな(ポ)
だーって……

DSCN5045 (640x471).jpg
そうそう(コ)
お、珍しくココアさんがテーブルに載ってきたな

IMGP6309 (411x640).jpg
そんなの気にしてたらキリないわよ(コ)
でも、本当はテーブルに載ったらいけないんだよ

IMGP6312 (640x427).jpg
まあた、堅いこと言って(コ)

IMGP6311 (640x383).jpg
[眠い(睡眠)](コ)
あ、寝ちゃった……


 というわけで、疲れたところにちょいと白ワイン[バー]を入れたら、てきめんの効き目です。お休みなさい。




タグ:ココア ポン

Baby Mantis [植物]

 別に英語でなくてもいいのだけれども……

IMGP6292 (640x427).jpg
今朝、こんなふうに伸びたゴーヤの葉っぱの上で

IMGP6293 (640x427).jpg
マスターが見つけた赤ちゃんカマキリ[揺れるハート]


 マンション6階のルーフバルコニーに、どこから飛んで[ダッシュ(走り出すさま)]きたものやら。ここまで小さいとにゃんず[猫][猫][猫][猫][猫]にも気づかれずにいるみたいです。
 ふと思いついてカマキリって英語でなんていうのかなーなんて調べたら[眼鏡]、mantis(僧侶)というらしい。で、praying mantis(祈り虫)なんていう言い方もあるようで、どうも鎌を構えている様子がお祈りをしているように見えるらしい。西洋人にはそう見える[目]のかねえ。その発想からは蟷螂拳は生まれないかな。

IMGP6275 (640x403).jpg
さしずめ、これはモグラ拳だな

IMGP6273 (640x427).jpg
ぼくいませんよ、しーん(レ) あれ? レオンどこかなー(棒読み:紋)

IMGP6274 (640x416).jpg
くすくす[わーい(嬉しい顔)](レ) どこに行ったかちっともわからないや(再び棒読み:紋)

IMGP6280 (640x427).jpg
まさかこんなところにいるわけないよね(白々しく:紋)

IMGP6282 (640x427).jpg
ふふ、紋次郎ったら(コ)

IMGP6278 (640x427).jpg
うずうず……(レ)

IMGP6283 (640x427).jpg
くんくん、ここに何かいるぞ(紋) [exclamation×2](レ)

IMGP6284 (640x427).jpg
ひゃー[ダッシュ(走り出すさま)](紋) ばあ!(レ)


 ……紋次郎、適当に遊んでやっている様子がよくわかります。

[クリスマス] おまけ [クリスマス]


IMGP6299 (418x640).jpg
今日のパーティのお土産でした[ぴかぴか(新しい)]


 今日は半分仕事で立食パーティ[バースデー][バー]に出たのですが、加藤紘一さんの中国語の上手さにびっくり[がく~(落胆した顔)]発音だけなら海江田万里さんよりうまい。最初は歩き方[くつ]を見て、失礼ながらさすがにお歳だなーと思ったのですが、スピーチはさすが、圧巻のオーラ[ぴかぴか(新しい)]でした。 まさか中国語で話されると思わなかったので、慌てて偉いさんの通訳に走ったりして、冷や汗をかいた……[たらーっ(汗)]



ちょいとはずれの2冊 [本]

 石田衣良『1ポンドの悲しみ』読了。

1ポンドの悲しみ.jpg

 恋愛小説の短編集。決しておもしろくないわけでもないけれど、なんだか感情移入しないのは、主人公たちが10くらい下だからなのかな。なんかちょっと軽すぎるような。

 太田光『マボロシの鳥』読了。

マボロシの鳥.jpg

 相当に勇気を持って書いたのだと思うけれども……調子に乗るなよ、という感じ。



お酢の力 [料理]

 昨日漬けたばかりの小梅。梅シロップを作ろうというやつで、信州で買ってきた小梅と同量の氷砂糖、それに発酵止めに200mlの穀物酢を入れてみたのですが……

IMGP6233 (405x640).jpg
昨日の様子


IMGP6261 (418x640).jpg
今日にはこう!

IMGP6262 (425x640).jpg
小梅、すでにしわしわになっています


 1週間も漬ければもう出来上がりでOKらしい。すごいなあ、お酢。

IMGP6158 (420x640).jpg
こちらは別に漬けたプラム酢。漬けたばかりの状態

DSCN5042 (479x640).jpg
こちらは1週間後(だと思う……[あせあせ(飛び散る汗)]


 果実酒は甘いとあまり飲み進めないのですが、サワードリンクならちょっと水や氷で薄めてさっぱりと飲めるかも……というわけで作り始めました。プラム酢、すでにけっこう香りよく漬かっていて、飲み始められます。

IMGP6266 (640x419).jpg
酸っぱくないの?(コ)
さすがに生のままでは酸っぱいけどね[わーい(嬉しい顔)]

IMGP6268 (640x414).jpg
いいにおいですよね[るんるん](レ)
ねー。すごくいい香り

IMGP6270 (640x377).jpg
……ところで、杏はどうするんですか?(紋)
うーん、今杏露酒みたいにするか酢に漬けるか思案中[ふらふら]


 信州で買ってきた杏も当初は酢に漬けようと思っていたのですが、今ちょうどいい瓶がないのと、ネットで見たら市販のあんず酒よりもさっぱりと美味しく漬けられると書いてあったので、迷っています。アプリコットブランデー[バー]みたいなのもいいなあ。



信州土産で [料理]

 昨日買ってきた根曲がり竹、現地のレシピに習って煮てみました。

IMGP6228 (640x426).jpg
サバの缶詰入りの汁物


 本当は、今日まで向こうにいると、「夏至祭り」というイベントで、農産物販売所のようなところで根曲がり竹の汁の振る舞いがあるのです(前に行ったときはいただきました)。だし汁で食べやすく切った根曲がり竹を煮て、サバ缶を缶汁ごと入れて、お醤油かお味噌で味付けをするという素朴なもの。私は味噌で仕立てましたが、竹がしゃきしゃきして、サバからいい出汁が出て、とても美味しい料理だと思いました。

IMGP6229 (640x427).jpg
生キクラゲは木犀肉に。生は食感がいいね

IMGP6233 (405x640).jpg
小梅は梅シロップ作りに


 まだ山椒の実→ちりめん山椒、杏→杏サワードリンクを作っていませんが、今後少しずつ作っていく予定です。

 で、関係ないけどお夕飯はなんちゃってタイ料理定食を作りました。ガパオ、空心菜の炒め物、キクラゲともやしの中華風スープの組み合わせ。

IMGP6236 (640x409).jpg
ピーマン買うの忘れちゃったよ……[もうやだ~(悲しい顔)]


 私としてはまあまあ食えるできだと思ったのですが、どうもポンちゃんは文句[どんっ(衝撃)]があるようです。

IMGP6237 (640x427).jpg
気に入らにゃいわあ……(ポ)

IMGP6238 (640x477).jpg
ピーマンもなし、肉は合い挽き?(ポ)

IMGP6239 (640x425).jpg
シャムの子に聞いたのと、全然違うわよ(ポ)
ちゃ、ちゃんとナムプラー入れたからいいんだもん!


 なんちゃってシャム猫(?)のポンちゃん、おねえさんのなんちゃってタイ料理が気に入らないんだな……なんだか何回も何回もテーブルに載ってきてはにらんでいました。くそう。[ちっ(怒った顔)]

IMGP6243 (356x640).jpg
作るんなら、ちゃんと作りなさいよ!(ポ)
ポン姐さん、きびしいなあ(レ)

IMGP6247 (640x425).jpg
ねえ、ところで……(福)

IMGP6246 (640x410).jpg
あれ、なに?(福)

IMGP6248 (640x418).jpg
おにいさん、ずっとガチャガチャやってたよね(福)
ああ、それはね……

IMGP6249 (409x640).jpg
カーテン式の簡易網戸だよ

IMGP6252 (425x640).jpg
ねえ、外に出たらダメ?(レ)
くぐれそうなんだけどな……よしよし、開けてあげるよ


 バルコニーに出るところのドアに網戸がなく、どうも最近蚊に刺されるようなので、ホームセンターで買ってきて猫マスターにつけてもらいました。レオン君当たりは自由自在にくぐって歩くかと思ったら、そうでもないようです。

[猫] おまけ [猫]


IMGP6253 (404x640).jpg
買っちゃった……[わーい(嬉しい顔)]




小旅行-北信へ [旅行]

DSC_0300 (640x446).jpg
おねえさん、見て見て~![目](レ)
何かな? レオン君

DSC_0299 (480x640).jpg
おお咲いた![かわいい]


 うちも、めでたくゴーヤの花が咲きました。とはいえ、まだ雄花だけのようですが……。

 梅雨[雨]時ですが、どうにもお出かけ好きの気持ちを抑えきれず、二年前に一度行った北信は木島平の宿に出かけました。
 目的は一つは蛍[ひらめき]狩り。二年前は震災の年のせいか、予想よりも蛍の発生が遅れて、1~2匹しか見られませんでした。が、今回は事前に宿のご主人に確認して「大丈夫だと思う」というメール[mail to]をいただいていました。ただし、ちょっと今回はお天気[台風]が心配……降ったりやんだりの雨の中、都内脱出までは渋滞に捕まりましたが、何とか無事到着。猫マスター[車(セダン)]運転ご苦労様。

IMGP6179 (417x640).jpg
またお世話になります!

IMGP6176 (427x640).jpg
看板犬のクーちゃん[犬]は、健在でした!


 ただし、前は片目だけが見えなかったのが、今は病気ですっかり失明[もうやだ~(悲しい顔)]。特別の義眼を入れてもらっていました。でも、音[耳]や匂いを感じて、楽しく暮らしているようです。ここなら、都会と違って車[車(RV)]にぶつかったりする心配も少ないものね。ご主人も、「クーも11年もここで暮らしているので、周りのことはすっかりわかっているようです」とおっしゃっていました。

IMGP6166 (640x410).jpg
部屋の窓からは木島平のスキー[スキー]が一望


 もう一つの目的は、この宿の美味しいご飯。宿のご主人のお味付けのセンスはすばらしく、自家製のハーブをふんだんに使った香りのよいお料理なのです。

DSC_0303 (480x640).jpg
わんこのカトラリー置きがかわいい

DSC_0301 (469x640).jpg
こうなればやっぱり……

DSC_0304 (480x640).jpg
ワイン

DSC_0305 (480x640).jpg
DSC_0306 (474x640).jpg
DSC_0307 (640x461).jpg
メインは豚肉[レストラン]のローストローズマリー風味


 ぷはあ、満足! とにかく全部香りがよくて美味しいのです。お料理の間中、クーちゃん[犬]はなぜか我々のテーブルの下に(お客さんは私たち一組だけでした)。

 夜8時くらいからご主人に車[車(セダン)]を出していただいて、蛍の穴場へ。水田なのですが、雨[雨]にもかかわらず、今年はけっこう蛍が見られました。すうっと上空を飛んだり、田んぼの草むらでちかちか[ぴかぴか(新しい)]と光ったり。でも、写真[カメラ]には写せなかった……まあ、前回に比べたくさんの蛍に出てきてもらって満足です。
IMGP6169 (640x330).jpg
おはよう、クーちゃん

IMGP6170 (640x426).jpg
朝ご飯も美味しい[手(チョキ)]

IMGP6172 (640x403).jpg
朝ご飯の間中、クーちゃんは猫マスターの足元に


IMGP6178 (640x422).jpg
IMGP6180 (640x399).jpg
宿の周りは花でいっぱいでした


 お世話になりました。また来たいなあ、ここ。
 宿を出ると、これも二年前に行った馬曲温泉[いい気分(温泉)]へ。9時頃についたら、なんと貸し切り状態!!

IMGP6189 (640x427).jpg
脱衣場から

IMGP6191 (640x426).jpg

IMGP6192 (640x422).jpg
そこから見える絶景!(ちょっと雲が出ちゃったな[ふらふら]

IMGP6202 (640x419).jpg
周りに咲いていたあじさいがとてもきれいでした


 500円[有料]で楽しめます。あんまり熱くなくて、いつまでも入っていられるお湯[いい気分(温泉)]です。気持ちいいんだなあ、これが。TAKUMAさんみたいな写真[カメラ]は撮れませんでしたが……

 帰りは、小布施に寄ってお昼ご飯。

IMGP6217 (640x418).jpg
山菜の天ぷらと二色そば


 黒いのが発芽そば、白いのが更科で、違いがよくわかるけれど、両方ともとても美味しい。山菜は、タラの芽とふきのとう。香りがよくて美味しかった[わーい(嬉しい顔)]

IMGP6220 (640x427).jpg
外から見たら、全然普通の家[家]みたいなお店でした


IMGP6222 (640x416).jpg
で? どれがぼくの?(レ)
ご、ごめん……[あせあせ(飛び散る汗)]

IMGP6224 (413x640).jpg
これじゃないの?(レ)
そ、それは現地の有名企業「かんてんぱぱ」の製品と、味噌汁用の根曲がり竹……

IMGP6223 (640x411).jpg
カリカリ梅用の小梅に、キノコ類

IMGP6225 (413x640).jpg
サワードリンクにしようと思ってる杏に、信州味噌

IMGP6226 (640x421).jpg
山椒の実(や、安い)と、全部に映り込んでいますが大吟醸酒など……


 いい子にしていた皆さん[猫][猫][猫][猫][猫][猫]には、お土産はないけど、おやつを振る舞いました……ごめんねー。



純愛小説の一種 [本]

 東野圭吾『幻夜』読了。

幻夜.jpg

 長編だが、持ち味のおもしろさでどきどきしながらぐんぐん読める。『白夜行』の続編、と言われると、そうだっけ? と思ってしまうけれども、ミステリではあるが一種の純愛小説だと思う。解説が黒川博行でおもしろくて、ちょっとさらに得した気分。

 武田花『写文集 花と猫』読了。

 
花と猫.jpg

 読了って言うか、写真集なのだが。hisaさんのブログで紹介されていたので、図書館で予約しました。尊敬する武田泰淳先生のお嬢様だったのですね。ただ、「かわいい」で捉えたのではない、猫たちの「素」の表情がおもしろい。あれだな、けっこう古い写真なんだな。

 連城三紀彦『恋文・私の叔父さん』読了。

恋文.jpg

 これは、RuddyCat-Lalahさんのブログで映画を取り上げていたのだったかしら(違ったらすみません)。とにかく、借りて読んだ。もしかして、連城三紀彦さんって読んだことなかったかも、と思ったが、とてもおもしろかった。
ただなあ、(一般的に)女はここまで優しくなれないと思うんだけど。それでも何となく納得してしまうのは筆の力か。いやあ、でもなあ、自分ならどうかと言われると、とりあえず我慢するかなあ、もしかして。