So-net無料ブログ作成
検索選択

三度目の田代島ーその2 [猫]

 宿は、以前もお邪魔して、食べきれないほどのご馳走を出していただいた、大泊のはま屋さん。ここのお家[家]は30匹ほどの猫の面倒を見ています。

IMGP8437 (427x640).jpg
入口。右側にねずみ型の爪とぎがあります


 平日の夜なので(?)、泊りは我々2人だけ。大きなお風呂[いい気分(温泉)]につかってさっぱりしました。島は風が吹いて、仙台や石巻の街中なんかよりはずっと涼しいのですが、道に相当にアップダウンがあり、汗だく[あせあせ(飛び散る汗)]になりました。お夕飯は7時過ぎになるということなので、缶ビールでももらおうと思ったら……

IMGP8444 (640x427).jpg
生ビール[ビール]の缶を出してきてサーバーにつないでくれました

IMGP8441 (427x640).jpg
インテリアも充実

IMGP8442 (640x427).jpg
この蚊取り線香置き、かわいいいいい[揺れるハート]

 
 さて、お待ちかねのお夕飯です![レストラン]

IMGP8445 (640x427).jpg
この刺し盛り、4人前はあると思うけど……

IMGP8451 (640x427).jpg
煮魚やら、天ぷらの煮びたしやら

IMGP8447 (640x427).jpg
これはスズキのカルパッチョ

IMGP8455 (640x427).jpg
カニのお味噌汁


 いやあ、やっぱりすごいわ[目]、ここの民宿[家]。お刺身は、同じ色に見えますが、スズキ、アイナメ、ヒラメ(レモンじめと普通のとエンガワ)、ツブガイが盛ってあります。スズキはこのほか、カルパッチョとバンバンジー風、天ぷらの煮びたし、塩麹漬けの焼き魚に。ヒラメは煮魚も。このほか、うに、もずく、タコの頭の酢の物、カニの味噌汁で、もうお腹パンパンです。

IMGP8454 (427x640).jpg
もちろん、日本酒ですよ


 田代島、日帰りで遊びに来て、松島や石巻に泊まる人が多いようなのですが、もったいなすぎです! だって、お酒やビール[ビール]を覗けば、1泊2食で8500円なんだよ! 部屋は海からの風が抜けてとても涼しく、エアコンいらず。静かで波の音も聞こえないくらいで、ものすごーくよく眠れました。[眠い(睡眠)]

IMGP8456 (640x427).jpg
翌朝。早朝のお散歩に出かけました

IMGP8459 (640x427).jpg
よく休まれましたか([猫]
おかげさまで……

IMGP8460 (640x427).jpg
それはよかった!([猫]


 夜ご飯の時に、島に移住した漫画家さんのツイッターにリツイートしたら、お返事が来てうれしかった。酔っ払って、一緒に飲まない? なんて言っちゃいましたが、あとでよく読んだら、お住まいは大変な山の中……夜道は真っ暗だし、急に無責任にお誘いしてもこれは無理だね[がく~(落胆した顔)]……すみませんでした。[たらーっ(汗)]

IMGP8461 (640x427).jpg
IMGP8464 (640x427).jpg
IMGP8465 (640x427).jpg
IMGP8469 (640x427).jpg
民宿の入り口です


IMGP8474 (640x427).jpg
隣の廃屋の前にはこんなソックス

IMGP8479 (640x427).jpg
かいかいかいかいかいかい

IMGP8481 (640x427).jpg
廃屋ですが、すごいお家なんだよねー、お隣

IMGP8488 (640x427).jpg
IMGP8490 (640x427).jpg

IMGP8493 (640x427).jpg
この立派な蔵も、使われていないんだろうなあ

IMGP8499 (640x427).jpg
IMGP8505 (427x640).jpg
IMGP8504 (640x427).jpg
IMGP8511 (640x427).jpg
IMGP8514 (640x427).jpg
人家の周りには至る所に猫がいます

IMGP8518 (640x427).jpg
民宿の裏手の丘の上には大きなお寺がありました

IMGP8520 (640x427).jpg
海難者のための碑がありました


 お散歩を終えて、宿[家]に戻ると……
IMGP8532 (640x427).jpg
お帰り([猫]

IMGP8524 (640x427).jpg
君たちも朝ご飯[レストラン]待ちかな?

IMGP8529 (640x427).jpg
朝ごはん。塩うにがめちゃめちゃ美味しかった!

IMGP8531 (640x427).jpg
箸置きもかわいいです[ハートたち(複数ハート)]

IMGP8534 (640x427).jpg
帰りは車で仁斗田まで送ってもらって(これはおそらくはま屋さんの持ち舟)

IMGP8543 (427x640).jpg
船の吊上げ作業中(吊り上げるまで見たかったな)

IMGP8547 (640x427).jpg
帰りは快速船ブルーライナー乗船。また来るよー!!


 とてもいいところなのですが、高齢化・過疎化は来るたびに進んでいるような気がします。若い移住者がいないわけではないようですが、お店もない小さな島のこと。なかなか大変なようです。
 若い人は貴重なようで、帰りに車に乗せてもらったお兄さんも、草刈りだ何だとしょっちゅういろいろ頼まれているみたい。「暑くて何するにもやんだくなるんですけどね~」と言っていましたが……無理もないよなあ。

 またも長くなったので、その3に続きます。



nice!(12)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 12

コメント 13

kontenten

なるほど・・・田代島は泊まりがイイのですね(^^)
私には特定の泊まる場所はありませんので・・・是非(^o^)
 そうそう、今日辺り・・・(自称)福山雅治似の兄さんが行ってるかも(w)
某サイトで船に乗ったって話の後は音信不通・・・ひみつみたいです(^_-)
これは、会社サボって平日に行くに限りますね(^_^)
 先程は、お気遣い頂きありがとうございましたm(_ _)m
私は、うし柄さんが居れば・・・本当に幸せです^^;Aアセアセ
by kontenten (2017-07-16 18:56) 

green_blue_sky

2にゃんで猫三昧と良いお食事と、飲み。猫からのプレゼントでしょう。
さすがに猫が多いですね。
by green_blue_sky (2017-07-16 21:08) 

きよたん

とてものどかでいいところですね
海辺は民宿が美味しくて安いですよね
by きよたん (2017-07-16 22:26) 

ヨンタロー♀

わー!にゃんこのみならずお魚もお酒も魅力的ですね。
もー絶対行きたい!!
by ヨンタロー♀ (2017-07-17 10:28) 

あーる

kontentenさん
島の民宿はとても少ないですが、泊る価値ありです。ぜひぜひ。お? 今度こそ溺猫さんチーム、上陸成功かな?

green_blue_skyさん
静かで、猫がいて、美味しいものがあって……確かに、猫からのプレゼントのような気がします。島の猫ちゃんたち、人慣れしていますが、過剰には寄ってきません。空気のような。

きよたんさん
すごくいいところです。仙台駅からも案外時間がかからないので、おススメですよ。天候さえよければ。

ヨンタロ―さん
ぜひぜひ行ってみてください。ここのはま屋さん、地酒がたくさん揃えてあって、素晴らしいです。
by あーる (2017-07-17 13:12) 

ChatBleu

良いなぁ。以前から行ってみたいと思ってますが、なかなか計画できず。
今年も別の猫島を見繕っているところですが、滞在時間が短くなりそうで
悩み中ー。
by ChatBleu (2017-07-17 17:01) 

あーる

ChatBleuさん
四国にも有名な猫島がありますよね。でも、宿泊施設なんかが全然なくて、連絡船も時間が不便だとか、いろいろたいへんみたい。田代島はけっこう便利だと思いますよ。
by あーる (2017-07-17 17:17) 

JUNJUN

田代島、行かれたのですね!
はま屋は有名ですよね。
私も前から行きたかったのですが、見たらますます行きたくなっちゃいました!
by JUNJUN (2017-07-18 19:41) 

あーる

JUNJUNさん
猫好きには、最高です。仙台まで行っちゃえば、あっという間に着きますよ。ぜひ!
by あーる (2017-07-18 23:11) 

溺愛猫的女人

こんばんは

はま屋さん(/_;) まさか3ヶ月前に予約を入れて泊まれないとは(^^;) 人気の釣り宿と言う事を忘れてました。
by 溺愛猫的女人 (2017-07-19 19:31) 

あーる

溺愛猫的女人さん
私、その辺を見越して、平日休んで泊るという反則技を使っております。
by あーる (2017-07-20 12:08) 

TAKUMA

確かに廃屋多いですね。
細々と漁業しかないですもんねぇ。
第一希望の浜屋に泊まれなかったのですが、マリンライフも良かったです。
蟹の味噌汁は出なかったけど(^^;アセアセ
浜屋さんは30匹ですか。凄いな。
マリンライフは家猫2匹、外に10匹弱かな。
それでも外猫のご飯は大ボール二個、色々入ってたなぁ。
by TAKUMA (2017-07-22 19:55) 

あーる

TAKUMAさん
マリンライフのお父さん、お元気でしたでしょうか。我々も一度目の時にお世話になりました。どこのお部屋だったのかしら?
by あーる (2017-07-22 20:56) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。